« お勧めの本 | トップページ | インターナショナルフレンズ »

2008年12月28日 (日)

ケアンズ大学生生活

久々に経歴の続きです。

晴れて妊娠中の大学生となった私はパートタイムで週に2日ほど娘2人をデイケアセンターに預け、ジェームスクック大学、ケアンズキャンパスに通いました。

ケアンズ北部に住んでいたのでスミスフィールドのキャンパスまで車で5分ほどでしたし、できたばかりの校舎に広~い無料パーキング、ケアンズキャンパスは Mature Students (私のように社会を経験した後勉強に戻った学生) も多く、とても快適でした。

まず、ブランクのある数学の復習コースを取らねばならず高校2年生で数学を捨てた私にとっては恐怖の科目でした。ところが素晴らしい教授に恵まれ、あんなに苦労した数学を丁寧にわかりやすく教えてくれ、なぜ昔数学が苦手だったかわからないと感じるほど数学の科目を楽しみました。数学に限りませんが、英語で習った方がシンプルなものって結構あります。

もう一つは Economics 経済でした。これも実際に社会で見てきたことを論理だてて理解することができたので、楽しかったし勉強になりました。

ANZ銀行に勤めている際に出会った知人もたまたま大学で勉強を始めていて、偶然経済の科目で出会いました。ちょっと近寄りがたかった彼女を知るきっかけとなり、実は今も私の大切なスピリチュアルフレンドです。

新しいことを学べることのありがたさ、いろいろな人と出会える喜び、大学は私にとってとてもスペシャルで大切な場所でした。

2学期目は第3子出産を控えていましたので半年休学しました。

第1子と第2子の出産について以前書きましたが、3人目ともなると特に思い出もなく、、、なんて息子に失礼ですね。思い出しながら次回は第3子出産に続けたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« お勧めの本 | トップページ | インターナショナルフレンズ »

経歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/26581338

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ大学生生活:

« お勧めの本 | トップページ | インターナショナルフレンズ »