« クレームできる経費 その2 (Deductions) | トップページ | 今日の仕事 »

2009年1月13日 (火)

服のサイズ

突然ですが、服のサイズについての不満を打ち明けます。

中肉中背の私ですが (自分で思っているだけ?) 日本滞在中に洋服などを買おうとすると腹が立つことが多々あります。

おしゃれなお店になればなるほどワンサイズ (普通は9号) しか置いてないのです。9号で入らないのに中肉中背と思っている私が間違っているのかもしれませんが、私より背の高い人、ちょっとぽっちゃりした人はたくさんいると思うのですが、腹が立たないのでしょうか?

別にブランド物の服を見ているわけではありませんよ。普通のショッピングモールなどに入っているブティックなどです。9号より大きい人はどうしているんですか?

もちろんユニクロなどのお店に行けばサイズはバッチリ揃っていますが、、なにかいつも腹立たしい思いで試着室から出てくるはめになります。確かに久しぶりの日本で見渡せば、日本の女性は小柄で美しい人が多いですけど、、、

オーストラリアでは、通常 S か 8号の私ですから、いつも小さい方の服を探しています。最近はサイズのバリエーションも増えてきましたが、15年前は8号なんてめったに見つからなかったんです。10号からのラインばかりで、、、めずらしくかわいいな、なんて思ってもほとんどの場合は胸が開きすぎているし、肩が大きすぎて合いません。(こっちの人って細そうに見えても、胸板が厚いんですよね。)

なので日本での買い物は楽しみなのですが、いつもの調子で S なんかを選んで試着室に入ったりした日には、大変惨めで悲しい思いをしなければなりません。

日本のおしゃれな洋服屋さん、もう少しサイズ増やしてもらえないでしょうか?こんなこと考えているの私だけでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« クレームできる経費 その2 (Deductions) | トップページ | 今日の仕事 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/27099531

この記事へのトラックバック一覧です: 服のサイズ:

« クレームできる経費 その2 (Deductions) | トップページ | 今日の仕事 »