« ビジネスネームとABN | トップページ | 杉山選手ダブルス決勝 »

2009年1月30日 (金)

キャンベラでのホームステイ

なぜか昨夜突然キャンベラ時代を思い出していました。

23歳にしてオーストラリアへ語学留学した私は (随分昔のはなし!) キャンベラ大学の薦めるホステルというところへ滞在し、それから大学寮に入るか考えようと思っていました。23歳にもなっていたし、あまりホームステイをしたいとは思っていませんでした。

しかしこのホステル (Gowrie Hostel) キャンベラのシビックから目抜き通りのノースボーンアベニューを15分くらい歩いたところにあります。確か当時は1泊 $30 安くて素晴らしいけど、恐ろしく不快な宿泊施設でした。

翌日の朝、あ~いい天気だ!と外の空気を吸い込む私はいきなりホステルの前でマグパイ (人を襲う鳥!) に襲われ、後頭部から出血、、、、今は笑って話せますが、当時はそんな鳥がいるとも知らず、どうして~ sweat02 と泣きたくなりました。

朝ごはん、一応ビュッフェスタイルの朝食でしたが、鉄のように硬く干からびたベーコン、真っ黒なトーストに妙な味のベイクドビーンズ、確かジュースくらいしか胃に入りませんでした。

翌日からは同じタームから英語コースを申し込んだ日本人の女の子と合流し、ちょっとホッとしましたが、彼女の部屋ではが大発生、ホステルの人は何もしてくれず一晩で通り向かいの素敵なモーテルに移っていきました。

翌日出かけている間に、少しだけ持ってきていたアクセサリー類がホステルの部屋から消えていました。ピアス数個と指輪が2つくらいだったか、高価なものではありませんでしたがこれもかなりショックでした。今考えるとそんなものを机の上に置いていった私がアホだったのですが、、、

大学の学生寮は空きがなく、一日も早くここを出たいという欲求から、最後の手段ホームステイを申し込みました。すぐオーストラリア人の旦那とフィリピン人の奥さんと子供が一人という家族を紹介してもらいお世話になることになりました。

フィリピン人の奥さんの英語は比較的理解できたのですが、オージーアクセントの強い旦那の英語はまるで分からずコミュニケーションができませんでした。 エーユーウァッシイングニャーウ?はっ?エーユーウァーッシーングニャーーウ?えっ?ニャーウって何?聞いたことの無い単語。。。。真剣にそう思いました。 (ちなみにニャーウは Now です)

私のために彼がゆっくり話せば話すほど単語が妙に伸びてしまうので、会話は迷宮入りするばかりでした。当時度胸のなかった私は彼と話すのが怖く、はっきり言って彼をさけていました。

結局そのお宅には 6ヶ月ほどお世話になったのですが、彼らが出張で2ヶ月ほど家を空けていたり、私が姉の結婚式で日本に帰ったりしたので、事実上3ヶ月くらいしか一緒に生活はしませんでした。

ホームステイの美談がよく語られますが、私は圧倒的に失敗例の方が多いのではと思います。日本って人の家にお世話になる習慣がないので、大きなカルチャーギャップを感じました。そう大体お世話するのが日本ですが、こっちは適当に共同生活、みたいな感じなのかしら?

自分の子供たちを見ていると、友達の家に泊まりにいくことが多く、泊まりに来ることも多く、そこのお母さんと気があったりすると何週間いてもいいわよ~、って言われたり、友達のお宅のサマーホリデーに2週間連れて行ってもらっちゃたり、、、ですから子供の頃から共同生活に慣れ親しんでいるんだなあ、と感じます。

日本では親戚が泊まるってことがあってもせいぜい数日ですからね、お客様としておもてなしし、会話を弾ませって気を使いますが、こちらの友人が泊まったときに会話を作らなきゃと思い、どこで生まれたの?仕事は何をしているの?家族はどこにいるの?ととても日本的な質問を重ね Job Interview 面接受けてるみたいだ、といわれたことがありました。。。スミマセン。

長々と書いてしまいましたが、私の若輩時代の痛~い思い出の一つです。ホームステイをしようと思っている方、あまり気張らず自然体で、楽しんでください。(説得力なし)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« ビジネスネームとABN | トップページ | 杉山選手ダブルス決勝 »

経歴」カテゴリの記事

コメント

今日ナイトフライトでキャンベラに行きます。人生初の豪州旅行が2泊5日の貧乏出張です。キャンベラに関する日本語情報を探していたら偶然このブログに出会いました。(ワラビーさんからのリンク)
私は会計士でありませんが、韓国ソウルのEYでも働いていた時期があり、海外で一人で活躍されている方に親しみを感じてます。これからも情報発信お願いします。

投稿: 中山真哉 | 2014年3月 5日 (水) 11時59分

中山様

コメントありがとうございます。
何だか古ーい記事で、懐かしいです。

キャンベラ生活、頑張ってください。

投稿: Aiko | 2014年3月10日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/27600528

この記事へのトラックバック一覧です: キャンベラでのホームステイ:

« ビジネスネームとABN | トップページ | 杉山選手ダブルス決勝 »