« うし | トップページ | 英語の悩み »

2009年2月23日 (月)

久しぶりの、、、

すっかりご無沙汰してしまった私の経歴、、、私の18歳からのウン十年をたどって書いています。

前回は確かケアンズで29歳妊婦で大学生になった話し、、、ハイ、3人目をお腹に勉強を始めました。そして充実した1学期終了後、第3子出産のため1学期休学。

3人目ともなりますと慣れたもので、十分入院生活を満喫してきました、という感じです。実際は私の場合、出産にかかった時間は1人目、2人目、3人目と長くなっていきましたので、3人目が一番時間がかかり、まいったな~、こんなに時間がかかるなんてー、いい加減にもう出てきてくれないかな~、という気持ちでした。

3人目は男の子だったので、日本の両家族は大喜びでしたが、私自身は実はオムツを変えるたびに、ウッ!とひるんでしまう、、、慣れるのにかなり時間がかかったものです。

ケアンズのカルバリーホスピタル (現ケアンズプライベートホスピタル) での出産でした。この子はよく寝てくれる親思いの子で、もう最後であろう私の出産入院生活を十分満喫させてくれました。素晴らしい食事、とはいいませんが、午前と午後のおやつを含め、調理したものを出してもらえることほど、主婦にとって嬉しいことはありません。上げ膳据え膳っていいものですね。。。

泣き続ける次女の時は食事も喉を通りませんでしたが、ひたすらスヤスヤと眠る長男、エライよ君は!ずっと入院していたいくらいでした。残念ながらそうもいかなかったので、確か5泊くらいして帰りましたが、オーストラリアではこれは長いです。早い人は翌日帰りますからねー。

ただ人生そう甘くはないもので、出産時に長女と次女を見てもらうのに夫の両親がきてくれていましたので、退院その日から、私がお世話しなければならいない家族は総勢7人!洗濯、掃除、食事、お土産ショッピングのお付き合い、、、という日々が待っていました。

無事に両親を日本へ送り出し、5人家族としての生活が始まりました。かわいい弟の出現を一番喜んだのは次女、まだ1歳8ヶ月の彼女の献身的なお世話といったら!自分とそうサイズの変わらない巨大なベイビーちゃんを抱き、ミルクを与え、オムツを変え、、、まさにチーママ。

当時まだまだ次女に手を焼いていましたが、3人目の息子は本当に手がかからず (ほったらかし、、、?) にぎやかで楽しい日々が始まりました。

というわけで、次回いつになることやら、、、幼子3人抱えての大学生活に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« うし | トップページ | 英語の悩み »

経歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/28318364

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの、、、:

« うし | トップページ | 英語の悩み »