« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

試験は、、、

CPA 試験を無事に終えて帰ってまいりました。すごい自信で行ったわりには、帰りはショボン、、です。内容は思ったほど複雑ではなく、どちらかといえば試験2週間前に配布された事前準備用のケース (A4 22page) に付加される追加情報はシンプルでした。

また最初のセクションのマルチプルチョイス問題も以外と簡単でした。

それでも時間が足りませんでした。あせるので、最後の方はきちんとアナリシス結果とその評価、そして結論、と論理立てて組み立てることができず、、、もうなんでもアリの殴り書き状態。。。う~ん、なっとくの勉強をした割には、なっとくできない回答内容でした。

さっ、でもこれでど~んと重い科目は済んだので、次の International Business へと頭をシフトすることにします。終わったことはクヨクヨしないっと。

脳みそが極限の疲労状態ですが、、、あと一息、頑張ります。たまっている仕事も進めます。明日からミーティングがごっそり入ってますが、ミーティングは私の元気の源ですから note

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPA 試験

これからCPA 試験に行ってまいります。なにかリアルタイムでの記事が続いておりますが~、気にせず飛ばしてくださいな。

自分にはっぱかけるためのものですから。

自分でなっとくの準備ができたと思っています。CPA の試験勉強はいつも最後ギリギリでバタバタで、どこかであきらめて試験に臨むので、この感覚はけっこう嬉しく、アゲ気分にさせてくれます。(意味がわかならいって?すみません。ここのことろ普通の感覚が麻痺してるので)

とにかく!ここまできたらかかって来い!という気分なのです。

あとは時間との戦い、です。本当に戦いですね。とくに Written Exam の場合は、、、指に豆作って頑張ってきます。とにかく自分の努力の成果を出し切りたい!これが一番の願いです。

なっとくの試験だったら、夜にまたアップするかもしれません。なかったら、、、、、きっと落ち込んでいるのでしょう。気にしないで、またご訪問いただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

試験とカニと息子

おはようございます。今日は最初のCPA 試験当日です。まだ最後のアガキをして、午後から試験に臨んでまいります。

何か美しい写真でも、、、と思ったのですが、見あたらなかったので、先日クーメラリバーで捕れたカニでもどうぞ。大きいでしょう?今年の夏は雨が多く、不作 (不漁?) だったのですが、こんな大きなカニが家の前で捕れて食べれるんですから、オーストラリアって偉大です。

このカニはもちろんお鍋にしていただきました。

090412_crab

かなり頭の中が Occupy された状態で日常のことを考える思考能力が低下した状態です。あぶな~い状態ですが、かなり集中している証拠ですかね?私は不器用で、いくつものことを同時にできないもので、、、、

では~。

そういえば今朝息子が "Good luck, Mum! You don't have to worry about me today. I'm OK with my sore feet and unfinished homework." ママ頑張ってね、足も痛いし、宿題も終わってないけど今日は僕の心配しなくていいからね。とかわいい?ことを言ってくれました。私に心配して欲しいことを連ねるあたりが、憎いヤツです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

毎夜の勉強と写真

本当にこれで最後!にしたい2つのCPA試験を目の前に、、、ガラにもなく、毎夜遅くまでお勉強をしております。さすがに疲れがたまってきて、肌はカサカサ、胃の調子も悪く、、、今晩も眠くて眠くて勉強が一向に進まないので、眠気さましのブログ!です (笑)

いろいろと記事にしたい出来事や思いがあるのですが、それらは頭を使うので、頭を使わないことをしようとコソコソしたのが写真の整理。そしてとうとうプロフィールに自分の写真をアップしてしまいました!

ブログを始めたころは、お友達のプロの写真家にポートレートを撮ってもらって載せようなどと考えていたのですが、ニキビがあるから駄目だわ、髪型が気に入らないから駄目だわ、と多分自分で納得できる日は来なさそうなので古い写真を載せることにしました。(ずるいでしょう?)

で、昔の写真で気に入ったものを探していて、やっぱりこれでしょう!私の一番お気に入りの写真 - 大学卒業写真 good

私の40年間の人生で一番誇らしい日に撮った写真です。わははは、もうこういう顔できないなあ。

今日も中身の薄い内容ですみません。タックスの情報を求めて来てくださった方、ごめんなさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日

今日も美しく晴れ渡ったゴールドコーストですが (朝晩は寒いくらいです!) 昨日の夕日をどうぞ。

090425_coomera_river

素晴らしい景色ですが、秋から冬にかけて思いっきり西日が入ります。。。(暖かいというよりも、眩しい、、、) 夏は日が高く、日没の位置がもっと西なので、西日は気にならないのですが、これがいわゆるエコ設計の家なんでしょうかね?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

カルチャーショックの定義

CPA 114 International Business の中に興味深いカルチャーショックのステージの定義があったのでご紹介します。これはグローバル化した企業の海外赴任マネージャーが対象のカルチャーショックの定義です (Oberg 1960)

ステージ 1 - Honeymoon Stage ハネムーンステージ (ホスト国のポジティブな一面を興味深く体験する)

ステージ 2 - Irritation Stage 不満のステージ (孤独感、挫折感、また自国のように思うように物事が進まないことに不満がたまる)

ステージ 3 - Gradual Adjustment Stage 順応ステージ (ホスト国の文化などを徐々に受け入れ順応する)

ステージ 4 - Biculturalism 二文化併存 (自国とホスト国の文化の違いや考えの違いを理解した上で、快適に暮らすことができる)

こうやって改めて定義をみるとおもしろいですね。私も6ヶ月の語学留学でオーストラリアに来たまま永住することになったので (詳しくは経歴を参照してくださいな) 長い時間をかけてステージを通ってきたような気がします。

しかしいろいろ葛藤がありましたが、そんなものを乗り越えて快適に暮らせるように (精神的にね) なるのに10年はかかったかな~という気がしますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

17周年記念ディナー

土曜日の夜は17周年記念のディナーへ行ってまいりました。家族5人でとても楽しい時間が過ごせました。私が用意したカードには、、、

I'll always love this day for the meaning it has, for the memories it holds, for the wonderful times we have shared. Happy Anniversary heart04 これからも今まで以上に素敵な時間を Share していきましょう。

何も用意していなかった彼はカードにコメント返し(?)を書いてくれました。 17年間ご苦労様です。引き続き宜しくお願いします。

17th_anniversary

何度も長女に笑いかたを注意され(笑)やっとOKが出た写真です。決して拡大せぬように~。歳がばれる~。記念日だというのに、化粧っけもなくTシャツ姿、、、17年も経つとこうなってしまうのです。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

今日のヨガと結婚17周年

今日も美しく晴れ渡ったゴールドコーストです。2週間ぶりのヨガ!気持ちよかった~。

あ~、1週間バタバタしていた心が落ち着きました。今日のメッセージは、、、

忙しい時、あれもしなければ、これもしなければ、と思い次々にやるべきことに取り掛からなければ、と感じるそんな時ほど、少し止まってメディテーション。数分でもいいから、意識を体の内側に向ける。呼吸を意識とともに感じること。こうして意識を体と一体化してあげるだけで、物事がスムーズに運ぶのだそう。。。

なかなか難しいですが、今の私には本当に必要、、、頑張って乗り切ります。

そして会計士として仕事をしだしてからは、いつものパターン、この時期本当に忙しい。仕事も忙しく、ここ 3,4 年はこの時期いつも試験前で精神的にキツイ。そんな中で毎年やってくるアニバーサリー。子供たちが小さいときは預ける人がいなかったので、2人で出かけることができず、もう留守番ができる年頃になってきたので、今年こそは夫とゆっくり食事でも、と思いつつ、精神的に余裕がない。元々興味のない夫は試験が終わってからゆっくりいけばいいさ、と言いますが、実現したことなし。

今年は結婚17周年、ずっしりと重みを感じます。

そんな理由で今年は決行します!といっても家族5人で外食するだけですが、、、昔は夫婦2人で仲よく外食したりするオージー夫婦を見て、とても羨ましかったものですが、子供たちにもおいしいものを食べさせてあげたいし、どうせ行くなら家族一緒にと思うようになりました。

最近自分の考えや言動がすごいオバサンっぽい気がするのですが、、、当たり前か。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

心と体 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

気づき ~英語の暗記は漢字で?

私は日本語で簿記や税務の知識があったわけではないので、こちらでアカウンティングの勉強を始めたときは、当然全て英語で知識を身につけていきました。大学の始めのころは、結構日本語での理解を心がけていたかもしれませんが、もともと日本語の知識がない場合は、英語を英語として理解した方が早いということを実感していったのかもしれません。

それで大学のパートタイムで足掛け7年も勉強していましたので、簿記や経理、会計、税務における言語は全て英語でした。

ところが、日系のお客様を持つ会計事務所に勤務が始まったため、いきなり日本語で会計基準や税務の説明をしなければならず、最初は随分苦労してしまいました。会計用語だけでなく、長い間日本人を相手に接客などをしていなかったので、敬語すら出てこず苦労しました。まあ、これは数日もすると慣れてきたのですが、会計税務に関する用語については、日本語の知識がないため、随分日本から本を取り寄せ勉強したものです。

金融実務大辞典や会計がわかる事典、などを読むと、あ~なるほど、日本語ではこういうのね、という具合に実務を通して日本語を補充していった訳です。

しかし最近の英語での勉強で感じたのは、記憶にとどめることに問題があること。(歳のせいで記憶力が低下してるのかも?) 現在も CPA の勉強をしていて、かなりの量の資料を読まねばならず、英語でさら~っと読めるというと、かっこよすぎですが、記憶に残らねば意味がないわけで、、、、

で、最近はキモの部分、ここは絶対頭に叩き込まねば、という部分については、あえて日本語に訳し、漢字でノートを付け足します。こうすると、後から、そういえばどこかで読んだなーと探すときも、ひと目で漢字が飛び込んでくるのです。日本語に訳すのに、辞書を使ったりして結構苦労しちゃうのですが、またそのひと手間が記憶に残る手伝いもしれくれます。

漢字ってすごい!と今更ながら関心しています。だって英語のダ~っと長い説明文も結構、熟語を使うことでビシッと要約できるものです。

そういえば、事務所で働いていたときにお客様のお名前を覚えるのに苦労していて、どこかでなぜか気づいたんです。それは漢字がないから!!アルファベットで全て処理するため、ナントカ ナニコさん、やナニカワ ナニオさんといった具合でその方の漢字でのお名前を見ずに終わることが多かったのです。そんな中、漢字でご署名される方がいると、パッとお名前に色がつく、というか、個性となる、というか、、、分かっていただけますか?こうしてお名前を漢字で拝見させていただいた方は、翌年よく覚えているということに気がつきました。

なので、この “キモ部分漢字暗記方” での勉強方は以外と効果があるかもしれません。気づくの遅すぎって気もしますが、、、

では昨夜の勉強から日本語に訳して、なるほど普通の生活にも役に立つのでは?と感じたフレーズをご紹介します。

  • 自分のゴールを設定する
  • 実現可能で明確なゴールであること
  • ゴールに対しての現在の自分の状況を把握する
  • ゴール実現に必要な要素やリソースを認識する
  • ゴール実現のための行動プランを認識する

ちょっと日本語が変?お許しを~。これは企業の Performance Management Strategy パフォーマンスマネジメント戦略です。個人でも企業でも、やるべきことを認識し、行動すべし、っということですね。こんな当たり前のことを勉強してるのかっと怒られそうですが、これが結構奥深いんですよ~。は、、、まだまだ読み込みと下調べが続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

タックスボーナスとオーストラリア経済

おはようございます。今朝も子供たちを7時半前に学校にドロップしてきましたので (息子のランニングクラブ参加の為です。長女と次女は音楽室で時間を潰します) 朝8時前には始業です。(ってブログ書いてますが、、、sweat02 )

今朝、私のタックスボーナス $900 の振込みを確認いたしました!!昨日もお客様からお問い合わせいただき、23日、24日のプロセスとなっている方がほとんどでしたので、皆さんのタックスボーナスも振り込まれるころですよ。

駆け込みでタックスリターンをした方は、申告日から最低4週間はお待ちくださいね。

しかし昨年度から政府の緊急経済支援策として、FTB-A の受給対象者のお子さん1人につき、$1,000 の補助金、また今年の支援策第2弾としてのボーナス、FTB-A 対象のお子さん1人につき $900、シングルペアレントの方への補助、そして働くオーストラリア居住者を対象としたボーナス $900 (課税対象収入の限度額付きですが、、、) 我が家では合計 $7,600 (約50万円以上) もの補助金を受け取ったことになります。

子供の数が多いことと、世帯収入が低いことsweat01が補助が増えた理由ですが、手厚い支援だと関心します。オーストラリアの生活補助のあり方に対しては、賛否両論かと思いますが、このような迅速な支援策により、不況の実際の影響を感じることを後延ばしにしているといった感もあります。

もちろん業種やお住まいの地区によってすでに厳しい影響が出ている方も多いと思いますが、オーストラリアの2008年クリスマス商戦は2007年度に比べてわずかですが伸びています。オーストラリアリテール協会は今年6月を最低と予想し、2009年度後半には回復の兆しという安易な Projection を出していますが、私はオーストラリアがここまで大きな経済被害を実感していないのは、安に過去10年に渡るバブルの恩恵でこの経済危機に対するクッションがあったに過ぎないからだ、と考えています。(ほとんどのオージーはバブル自体を信じていないですよね。バブルじゃないって言われます)

オーストラリアの経済低迷は残念ながら、これからじっくり実感せざるを得ないと思うのです。1998年を境目にオーストラリア国民の預金額と資産保有額が逆転しています。これは非常に恐ろしい状況であり、不動産マーケットがバーストしてしまうと大変なことになります。バブル真っ盛りの数年前は不動産のマーケットバリューの105% を融資します。なんていうローン会社も稀ではありませんでした。しかしそのマーケットバリューが保持できなくなった場合は?

用心深い日本人はオーストラリア人のように安易にローンで不動産投資はしないと思いますがが、崖っぷちのオーストラリアンファミリーは多いかと思います。

個人的には過去10年間不動産を購入しそびれていますので、ガーンとマーケットが落ち、最後に笑いたい、と思っているのですが、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

MP3 レコーダー

子供たちの歌声やピアノを日本の両親に届けたい~とずっと思っていました。で、とうとう買ってしまいました!

MP3 Recorder

090421_mp3_recorder_2

ソニーの IC recorder です。ステレオ録音可能で、外付けマイクロフォンも取り付け可能です。昨夜ちょっとだけ、長女のピアノを録音したら、いや~なかなかの音質でしたよ。

2年前に日本で、母に娘のピアノを録音していって、と頼まれたのですが、最近のCD プレイヤーって録音機能ないんですよね。それで一番安いボイスレコーダーを買って、録音して渡してありました。でも音が悪くて、大音量になったときにジジジーと音が割れてしまい、、、あまり満足のいくものではありませんでした。

ピアノの先生は音楽専用のレコーダーを持ってらっしゃるんですが、なにしろ音楽ファイルにもいろいろあって、IT 音痴の私にはファイルの管理やトランスファーができないのでは?と不安がありました。MP3 レコーダーでもきれいに録れるらしいわよ、と言われていたので母の日に間に合うように、昨日ソニーセンターに探しに行ってきたのです。(今年の母の日は子供たちの自作CD!)

このMP3 レコーダーは音楽やメッセージなどをMP3ファイルとして録音してくれるので、PCに専用のプログラムなども不要だし、ドロップ&ドラッグでファイルがコピーできる!というので、この私にでも操作ができそうです。

楽しみ note です。子供たちが小さいころも、かわいらしい声で歌ってくれたりしたので、残しておきたいなあ、と思っていました。もうかわいらしい~年頃は過ぎてしまいましたが、それでも5年も経てば、あの頃はかわいらしかったな~と思うのでしょうね。

で、もう一つのベネフィットは、録音するんだからしっかり練習してね!と子供たちをその気にさせ毎日練習に励ませることです。私はうるさいほど毎日、練習、練習~っと子供たちに言っています。アジア人のお子さんがピアノやバイオリン、どんな楽器においても小さいころにすごく上達するのは、指先の発達が西洋人より早いことと、親達が熱心だからだと思っています。

ではいつか皆様にお聞かせできるような演奏ができることを願って~、今日はこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

食卓の変化

今日から子供たちの学校のターム2が始まりましたね。久しぶりの5時起きは大変でした。またお弁当作り (たいしたもの作りませんが、、、) の毎日がやってきました。今日はトーステッドサンドウィッチにしました。サンドウィッチをジュ~っと専用の器具でトーストしたものです。時間が経っても結構イケますし、簡単です。

昨年から食事の重要性に目覚めた私は、なるべくオーガニックの食材を元に健康的に調理するよう心がけています。

私のお勧めの本でもある、新谷先生の“病気にならない生き方”にもある精製していない塩など白いものを使うのを避けています。ナチュロパスのお姉さんにもこれは最初に言われたことです。まず、塩と砂糖を変える。砂糖はオーガニックのRaw Sugar、塩は Seltic Sea Salt (ちょっとグレーっぽくて、ベタベタしてます) を使うようになりました。(オーガニックブラウンシュガーって言ってたかな?)

新谷先生によると高血圧の方は塩分を控えるよう言われるけれど、精製した塩がいけないんですって。自然塩だったら高血圧の方にでも安心して使えるそうです。Seltic Sea Salt を使うようになって感じたのは、ゆで野菜がおいしいこと。絶対この塩でゆでた野菜の味の方がよいです。ゆでブロッコリにもマヨネーズをたっぷりつけないと食べられなかったうちの息子もこの塩でゆでた野菜はそのまま食べられるようになりました。

また、牛乳が百害あって一利なし、という事実を聞いてとても驚きました。日本人が牛乳を給食で無理やり飲まされるようになってから腸の病気が増えたそうです。牛乳からはカルシウムは吸収できないそうですし、、、誤った情報に踊らされて病気を発病する消費者は被害者ですよね。

牛乳に関しては、嫌いなのに嫌々飲み続けた方に特に弊害が多いそうです。新谷先生によると、人間は元来、体によいものをおいしいと感じ、有害なものをまずいと感じる力があるそうです。ですから、子供の好き嫌いをあまり無理に矯正しない方がいいとおっしゃっています。ただし、化学調味料などで味覚が狂うことによって有害であるジャンクフードなどもおいしいと感じてしまうことがあるので、それは別問題ですが、、、

ということで我が家には冷蔵庫に牛乳と豆乳 (ソイミルク) があります。私と長女は完全にソイミルク派、最近の豆乳はとてもおいしいですよ。ただしどうしてもコーヒーにソイミルクが好きになれず、紅茶党になりました。息子は牛乳が大好き、ソイミルクも試しましたが嫌いな様子。なので今のところ無理せず牛乳です。

昨年ナチュロパスにかかるまで、普通に調味料やカレールー、何とかの素を使って和食を食べていましたが、考え方が随分変わり食卓も変わってきました。玄米もいただくようになったし。子供たちの食欲が年齢とともに増え (現在16歳、12歳、10歳)、それに合わせて肉なんかもすごい量だったんです。テリヤキチキンするのも 500g のもも肉2パックとか、ミートソースを作るときは挽肉 2kg (これは初日ミートソーススパゲティーにして、残りを冷凍し、後日ラザニアを作るためでしたが) などが当たり前になっていました。

肉禁止令が出てからは (詳細はこちらから >> http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-d28d.html )、家族のために肉料理を週1,2日程度は調理しますが、私自信はほとんど肉料理は食べなくなりました。そうしたら、おもしろいですよね~。あまり食べたくなくなりました。稀に食べても、少しで十分と感じるようになり、いかに必要ないものを食べ続けていたか実感しました。

そういえば、ナチュロパスさんからデトックスダイエットと同時に薦められた Blood Type Diet 血液型ダイエット、これもおもしろいなあ~と思いました。長くなるので、今度まとめてみます。

以上最近の我が家の食卓の変化の一部をお伝えしました。

そうそう、私がかかっているナチュロパスさんはオージーのお姉さんなんですが、海外育児ブログで近所に日本人のナチュロパスさんがいることを発見!彼女のブログとっても参考になります。おいしいもの、のレシピも本当においしいのです。材料はほとんどオーガニックだったり、ソイミルクを使っているので、私にとっても嬉しいレシピがいっぱいです。お嬢さんもとてもかわいくて、毎日チェックが日課です。彼女のブログはこちらから >> http://ameblo.jp/namstar

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事とタックスボーナス

2008年度の会社の決算の期限が迫る中、3月BASの期限も迫り、そしてタックスボーナスを受けるためにラストミニッツで駆け込みの個人のタックスリターンを依頼される方が増え、、、、、

私のジョブリストには現在進行形、または取り掛からなければいけない赤字の Job がダーっと並んでいます。怖い~。

しかし、タックスリターンを放置している方って結構いらっしゃるんですね。私のオージーの友達もそうなのですが、彼らにとって DUE (期限)って何なんでしょう?多分、全然気にならないのでしょうね。そんな生き方も羨ましいような気がしますが、ビジネスは絶対一緒にできないですね。

オージーとビジネスをされる方は苦労されてますよね。100% のオージーがそうであるとは思いませんが、従業員としてもあまり雇用したくないタイプかと、、、まあ、稀にハードワーキングでまじめな方もいらっしゃるけど。

オージーの旦那様やボーイフレンドを持つ方、あなたのパートナーのタックスリターンはアップデートできていますか~?

そろそろタックスボーナスが振り込まれるころですね。いつも何に使おうかしら?と思いつつ毎日の生活費として泡のように消えてしまうむなしい主婦でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

朝の景色

忙しい月曜日の始まりです。今日もすがすがしいよい天気。

090420_coomera_river_2

よい1日を。(手抜きですみません sweat01 )

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

偏頭痛と昨夜の映画

今日は大切なヨガのある土曜日だったのに~!夕べからあった頭痛がひどくなり、ヨガは断念しました。一日、ソファーでうとうとしてしまいました。うとうとしていてもつらいんです。偏頭痛って本当に困ります。寝ていてもガンガン、ガンガン、苦しい夢ばかり見てしまいます。

今こうして起き上がってブログが書けていますので、今回はそれほどひどくないのですが、、、(願望) ここのところ珍しく夜遅くまで勉強したせいでしょうか?それともやはりホルモンの影響?

来月もこれなら、また真剣にホルモン療法についても考えなきゃですね。

ところで、夕べは勉強をお休みして DVDを見ました!私の大好きな Bourne シリーズの第2作 "The Bourne Supremacy" 第1作の "The Bourne Identity" はテレビやDVD で何度も見ていて、去年日本行きの飛行機で第3作完結編 "The Bourne Ultimatum" を見たのです。第1作からすごい好きでしたが、完結編もよかったです。で、第2作だけ見ていなかったので先日 DVD を借りてきていたのです。

本当にこのシリーズ第3作まで期待を裏切りませんよ。最初から最後までハラハラの連続、でもただのアクションではないのです。マット デーモン演じるジェイソン ボーンの心の苦しみにハマリます。

私は基本的にアクションよりもロマンティックコメディー系の映画が好きですが、このシリーズは絶対女性も男性も楽しめると思います。も~し、まだ見ていない方がいたら是非見てくださいね。結構銃殺シーンとかあるので、そういうのが苦手な方にはお勧めしませんが、そんなにグロースではないと思いますよ。

そういえばこのボーンシリーズ父が見たがっていたので、DVDオーダーしてあげようと思います。父の日にはまだ早いけど。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

仕事の探し方 2

ご好評にお答えし(笑)、仕事の探し方の続きです。今回は私の場合をお話します。それぞれの方の強みや経験などとは違うと思いますので、状況は違うと思いますが、一応参考になれば、と思いお話します。

私は大学在学中は、会計税務に関しては全くの未経験者でしたが、卒業1年前にブックキーピングの仕事を頼まれ、MYOBを購入しその会社の経理のオンライン化に携わりました。これは偶然友達から頼まれた仕事だったのですが、就職には本当にプラスになったと思います。大学のアサイメントではクイックブックを使用したので、この仕事でMYOBを使い、まあ一応オーストラリアで一般的に使われている会計ソフトに対する知識と経験を得ることができました。

経理の職種にしても会計ソフトが使えるというのは必要不可欠な要素ですし、会計士にしても、少しでも他の候補者と比べアドバンテージが欲しいところなので、ブックキーピングの経験は絶対役に立ちます。大学のアサイメント程度では、実績にはなりませんので、是非知り合いでビジネスを持っている方などがいたら頼み込んででも試してください。

私も大学で漠然と会計を学んでいましたが、やはりアカデミックな知識と実務の知識がつながって初めて役に立つんだ、と実感しました。

そのほかに私が卒業前にしたことは、もうすでに現役で会計士事務所で働いていらっしゃる日本人会計士さんにお時間を割いていただき、お会いして業界の現状やその方がどうやって現職を手にされたかなど質問したりしました。現実の厳しさを教えていただきましたよ。

また知り合いで旅行会社を経営されていた方にも頼み込み、ワークエクスペリエンスをお願いしました。大会社の内部で会計を統括するオージーの社内アカウンタントの方の下で、少しの期間でしたが、毎日の業務を見せていただいたりしました。このときは自分の実務能力のなさを思い知りました。でもこういう経験がもっと勉強せねば、という努力の気持ちにつながったんだと思います。

これが卒業半年前くらいのことです。

しかし、卒業後どの求人を見ても、大卒の新人なんて雇ってくれるところは滅多にありませんでした。私も随分履歴書を送りましたが、返事が来たことは一度もありませんでした。運がよければ、残念ですが、、、という手紙が来る程度です。そして彼らは、あなたの履歴書を保管し、次回求人があった場合は考慮させていただきます、と言いますが、これは真っ赤なウソです。ほとんどの事務所は古い履歴書を再度開くことはありません!

ですから、あそこの事務所は以前出したから、、、と思わずに、求人がある度に何度でもチャレンジすべきです。

卒業後、とりあえず翻訳のアルバイトなどの仕事を単発で請けながら、大学の就職活動サポートやネットワーキングセッションなどに随分参加しました。会計学卒業生を対象にしたネットワークセッションに参加したときは、ローカルのいくつかの事務所の担当者が参加していましたので、積極的に話かけ、面接につなげることができましたが、仕事を得るまでには至りませんでした。

本当に会計士事務所での仕事は見つからないな~。どうしようかな、、、考えていたころは、いきなり独立してブックキーピングビジネスを始めようかとも思っていました。ブックキーピングの需要はとても高かったからです。

でもやはり会計士という希望が捨てられず、毎週新聞の求人広告は欠かさず見ていたところ、(そうまだオンラインよりも、新聞の時代でした!) Japanese Qualified Accountant (日本人の公認会計士) 募集の広告を見つけたのです。え~と驚き、でも~卒業したてで全然 Qualified 公認ではないんですが、、、、え~い、とにかく当たって砕けろ、と自分の経歴、カスタマーサービススキル、ブックキーピングスキル、そしてとにかく私は仕事ができます!!という履歴書を送りました。

すぐ電話がかかってきて、即面接、即採用が決まりました。自分でも、えっこんな簡単に決まるんですか?っていう感じでした。実は求人枠に対する採用ではなく (当然!) 他のスタッフが退職することが決まっていたので、その彼の後任に決まったのです。

本当に人生タイミングだな、と思いました。卒業後3ヶ月くらいのことでした。

最後に私が考える会計士就職のためのキーファクターをまとめてみます。

  • ネットワーキング (結構知り合いのツテ、コネで就職が決まる世界です。とにかく業界に知り合いを増やし、求人情報をつかむ)
  • 経験 (会計の経験に限らず、サービス業、事務系、どんな経験でもないよりマシ、でも特に役に立つのはブックキーピングやタックスリターンの経験)
  • コミュニケーション能力 (どんな仕事にも欠かせないスキル、特に外国人であれば、第一条件です)

もうすでに会計学を卒業し就職が決まらない、という方は、会計事務所以外の選択も視野に入れてみてください。前述した社内経理でも十分役に立つ経験になります。2年も社内経理を担当すれば、履歴書にしっかりと Internal Accountant として経歴が載せられますので、経験がない他の候補者と差をつけることができます。

ここで注意すべきことは就職先が無いからと、関係の無い職種に就くこと。会計士を目指すのであれば、やはり目標をしっかり見据えて将来役に立つ業種に就職することをお勧めします。

エラそうなことを書きましたが、私も卒業半年前まで真剣に就職のことを考えていませんでした。なにせパートタイムで7年も学生してしまっていたので、、、でも同じ会計学の学生さんがこれを読んで少しでも就職プランニングを始めるきっかけになれば、と思います。

お付き合いありがとうございました。頑張りましょう~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

仕事の探し方 1

先日ある方に、Accounting Degree 会計学の学士号を取った後、どうやって仕事を探せばよいですか?と質問されましたので、簡単にご説明をいたします。長くなりそうですので、興味のない方は飛ばして下さいね。

私の少ない経験の中からお話しますので、これ以外にもいろいろな道がある、ということを念頭に置いてください。

まずオーストラリアで会計学を専攻する学生は多いですが、全ての学生が会計士を目指しているわけではありません。会計学の知識はビジネスの広い範囲で役立ちますので、ビジネスの基礎として勉強される方も多いと思います。

またご存知のようにオーストラリア永住権取得を目指す方には、大変有利な学士号ですので最近は留学生の多くが会計学を学んでいます。よって大変競争の厳しい世界です。

会計士を目指すと言っても、これまたいろいろな方向性が考えられます。多くは企業内の会計部門に就職するのではないでしょうか?これがいわゆる Company Accountants です。企業の規模によりセクションの大きさは違いますが、全ての企業にとって欠かせないセクションであり、大きな需要もあります。

それ以外の学生は会計事務所への就職を目指すのでしょうが、現地の学生を見ていると、在学中からワークエクスペリエンスやコネを使い、事務所で小間使いや事務の手伝いなどをして卒業時には行き先が決まっている、というケースが多いようです。

もちろん大手の事務所などは、毎年新人のリクルートメントがあるようですが、これは大変競争の厳しい狭き門です。多分 Honour Student とか大学のトップレベルにいないと難しいのではないでしょうか?(私は大手事務所希望ではなかったので、よく知りません。あしからず。)

大学のフェアーなどにも大手から中堅会計事務所やPublic Sector 関係から担当者がリクルートに来ていたりします。こういうのもどんどん参加して活用するべきです。また、大学が就職活動の支援などもしています。なんとなく卒業してしまうのではなく、在学中にしっかり自分の方向性を決め、ツールを活用し就職活動をしていくと効果的です。

オーストラリアCPA は学生メンバー登録が可能ですので、将来公認会計士を目指すのであれば、是非在学中にメンバーとなりその恩恵を受けてください。確か学生メンバーは無料です。ワークエクスペリエンスの斡旋などのサービスもあります。コネの無い外国人の場合はこういったツールを最大限活用すべきだと思います。

こうして在学中に少しでも経験を積んでおくと、卒業後の就職に大変有利になります。ご存知のように一般の会計事務所は最低2年の経験者しか募集していませんから。。。変な話ですが、経験なしで卒業してしまうより、卒業を延ばしてでも経験をつけた方が将来有利になります。(経験が無いのであれば、フルタイムよりカジュアルやパートタイムの方が仕事が見つけやすいのではないでしょうか?)

逆偏見かもしれませんが、残念ながら私達は名前だけで不利なんですよね。日本人を探している事務所でない限り、名前で蹴られてしまうのです。つまり求人に対し、ただ履歴書を送るだけというのは、残念ながらあまり効果がないわけです。そうすると後は、実際に会って自分をアピールしていくしかないんです。ドアノッキングでもいいと思いますよ。自己紹介して仕事がしたい、という気持ちを伝えることが大切です。これは絶対履歴書を送るより効果あります。(でもドアをたたく前にその事務所のリサーチを忘れずに、私はこういう仕事がしたい、と言ってその事務所の方向性と違っていては意味がありませんので)

ネットワーキング、これは私も含め日本人の方には苦手なエリアですよね。でも!これが一番重要です。大学やCA、CPA、NIA 各会計士協会が開催するネットワーキンググループやクリスマスパーティー、こういうところにチャンスはたくさんあります。是非、勇気を振り絞り、参加してみてください。以外と自分が恐れているほど怖~い会合ではありませんよ。同じ立場の同志を見つけるのも有意義です。情報交換ができますし。

合言葉は根性です。すごいオバ様発言で申し訳ないですが、やはりこれがなきゃ、就職は決まりませんし、就職後、オーストラリア企業で働いていけませんからね。

長くお付き合いいただきありがとうございました。次回は私の就職活動や、同期で卒業した友人達のその後などをお話したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

間引きました

はい、先日ボウボウになっていた小松菜たち (先日の写真 http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-6ffc.html ) を間引きました。これが結構難しい。。。

どこから、どの程度間引いてよいか、わかりません。適当に弱々しいのを抜きました。

Komatsuna_mabiki_090410

こんな感じです。その晩のお味噌汁にいただきました。5人家族で分けてしまうと、わずかな具しか入っていない味噌汁となり、味というほど、味を感じられなかったのが現実です。やはり家族全員で野菜を楽しもう、と思ったら10倍くらい大きいベジガーデンにしないといけないようです。。。

話は変わりますが、、、周りの人全てに非常事態宣言をしてしまったため、お忙しいんですね、とかお忙しいのにすみません、とか、お忙しいのに申し訳ないのですが、、、とか返って気を使わせてしまっているようで、、、、恐縮です。すみません。私って小さなことを大騒ぎする性格なんです。

気持ちがあせっているだけで、全然平気ですので、お気遣いいただく必要はありませんよ。ジャンジャン仕事をお申し付けください。

先ほども、もやし育成に向けて “もやしの豆” を買いに行ってまいりました。ロビーナまで来たら、やっぱり新しいタウンセンターを見ない訳にはいきませんので、1時間ほど覗いてきました。すご~い、広くてきれいです。これは1時間では、何もできませんね。次回は1日がかりで買い物に行きます。

アルバイトをやめてお小遣いの無い長女も、今度ゆっくり来たい~!と騒いでおりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

今月のネイル!

イースターホリデー中にネイルの更新?をしてまいりました。 K's Style Nail さん、いつもありがとうございます~。

写真を載せていただきましたので、興味のある方はどうぞ。http://ksstylenail.jugem.jp/?eid=

ネイルだけ見たら40歳のオバ様の手には見えないと思いませんか~。しわだらけの手で恐縮ですが。。。ネイルがキラっとしているだけで毎日元気が出ます。

私はもともと Nail Biter (爪噛み) なので、ストレスが溜まると今でも、バリバリ、剥き剥きしてひどいことになってしまいますので、カルジェルはやめられません。

ケアンズ時代はアクリル派でしたが、家事をするのでどうしても痛んで、2週間もするとボロボロ状態でした。2週間毎にインフィルしてたら経済的に持ちませんからね。断念したのですが、、、

去年カルジェルを試したら、驚きの“持ち”で、それからず~っと止められません。アクリルはとにかく、浮いてきて、裂けてきて、折れまくり、だったのですが、カルジェルはやわらかいので自爪のように自然でツキもぴったり、全く浮いてきません。私の場合はしっかり4週間は持ちます。途中1度トップコートを塗りなおすだけで OK です。

忙しい~と言いつつ、ブログだけは更新し続けています coldsweats01 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (4) | トラックバック (0)

崖っぷち

非常事態宣言~!!を発動したい。楽しいイースター、勉強もせず、仕事もせず、夜はDVD でドラマなどを見まくり、さあ、今日から気持ちを入れ替えて、と今朝起きましたが、突如として現実の厳しさを目の当たりにしています!!

気がつけば CPA 試験は再来週に迫り、全然勉強が進んでおらず、郵便局に行けば山のような郵便物、子供はいまだにホリデーで誰の家に行くだ、買い物に行きたいだ、言ってるし、会社の確定申告期限が5月15日だという今更ながらの事実にガーンとショックを受け、(ま、まだ数社終わっていない~) 朝から電話も鳴り続け~。わーーーーーーーっと騒ぎたい気持ちです。

私は器用の正反対、大の不器用な人間で、一度にたくさんのことが処理できません!!頭がパニック状態になってしまうのです。な~んてお客さまがこれを読んだら不安に思われるかも、、、 sweat02 いえいえ、仕事はきちんとするんですが、これと勉強と家族と家事とが両立できない、というだけで仕事に影響は及ぼしませんのでご安心を。(最大の被害を受けるのは家族でございます)

多分今日あたり非常事態宣言を発動し、私が爆発する前に非難、覚悟するよう申し伝えるべきかと思っております。これから3週間、ママはいないと思いなさい、また無駄な口答えはしないように、100倍になって返ってきますよ。粗末な食事も我慢するように。靴下が1本無いときは自分でさがすように。眉間にしわが寄ってるなどとは絶対言わないように。それから夫へ、“もしかしてアレ?”などという禁句は絶~対言わぬように。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

イースターBBQ

昨日の日曜日は朝早くから寿司を作るというイースターらしからぬ、イースターでした。

夫がサーファーズパラダイスに滞在中の甥っ子とガールフレンドを迎えに行き、昨夜からお泊りしていた長女をピックアップして帰ってきたのが、11時半。

友人家族が到着したのが12時半、BBQの始まりです。

Peter_easter_090412

バーベキューはピーターの担当。

Easter_lunch_bbq_090412

食べる人達。

Easter_lunch_bbq2_090412

話す人達。

Jarrod_jake_easter_090412

初登場の息子! (このおまんじゅう君が我が愛する息子 heart04 ) と仲良しのジャロッドです。

大勢で楽しかった~。特にピーターのお母さん、本当におばあちゃんって感じで、とても暖く、偏見の全くない元気な女性、去年は中国へ、今年は日本へ旅行に行ってきた行動派です。義理の両親とも、自分の両親ともあまり会う機会がない私はなんか久しぶりにあったかい気持ちになりました。彼らが帰るときは、名残惜しくてハグハグしまくり。またすぐ会いたい~、と思いました。思わずMum と呼びたくなってしまいました。

こんな素敵なお母さんに育てられたピーターですから、彼も自由な意志を持った楽しい人です。久しぶりにタニアともキャッチアップできたし、本当に楽しい1日でした。

デトックスダイエットはお休みし、久しぶりに肉~をいただきましたよ。お寿司サラダも好評でした。写真撮り忘れましたが、この後コーヒーとデザートのパブロバブラックフォレストケーキで仕上げしました。イースターチョコレートも当然登場しましたよ。

先週水曜日からポテトチップスで食べつないでいた!という甥っ子達にも、お寿司とサラダをたっぷり持たせ送っていきました。優しいおば様に感謝感激でしょう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

週末は、、、

世の中はイースターホリデーですね。どこにも行く予定のない我が家では、いつもと変わらない日々ですが、、、

この時期は普通、秋晴れのよいお天気のはずですが、今年は雨が多くキャンプなどを予定した方には残念なお天気です。

何もない週末のはずでしたが、空手黒帯オージーファミリー (うちの子たちのゴッドペアレンツです。そのいきさつはこちら http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3168.html 写真はこちら http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-5b7c.html ) からイースターだ!BBQ をするぞと連絡が入り、日曜日はそこのおばあちゃんも含めたバーベキューパーティーを我が家ですることになりました。

そんなことで、マンネリですが巻き寿司でも作ろうかと思っています。デザートも私の担当、、、何にしようかな?

そういえば先日、夫の大学卒業したての甥っ子がガールフレンドと一緒に留学してきたんです。留学といってもとりあえず観光ビザで入り、いろいろ見てまわってからどこの学校にするか決めるという、かなり行き当たりばったりの留学ですが、、、現在はサーファーズに滞在中らしいので、せっかくだから呼んであげようよ、と彼らも招待しましたので、日曜日は総勢12人のBBQ大会となりそうです。

いきなりオージー家族に引き合わせ英語の訓練だ~、というやさしいオジオバ夫婦の心遣いですね (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

家庭菜園 マイベジガーデン!

まったく似合わない、と言われそうで返す言葉もありませんが、、、

家庭菜園を始めました。きっかけは新谷先生の“病気にならない生き方”を読んだり、ナチュロパスのお姉さんにオーガニックの肉や野菜を食べろ、と薦められたこと、などいろいろあります。

ケアンズ時代は自分の家だったので、庭にマンゴーの木、パパイヤの木、レモンの木などを植えたりして成長を楽しみにしたものでした。しかしマンゴーの収穫1個、パパイアは数個食べたでしょうか、の状態にてゴールドコーストに引越しし、家を手放してしまったので、未練はずっとあったのです。

しかし驚くべき私たち家族はゴールドコーストに来て今のお宅が5件目の賃貸!引越しを繰り返したり、賃貸であることで、庭にど~んと木を植えることもできないし、鉢で試したトマトでさえても枯らしてしまうという私の才能の無さにより今まで、断念していました。

しかし~、やりたいことはやろう、と思い立ち家の横っちょにべジガーデンを作ってもらったのです。こちらです。

Vegie_garden

オーナーさん、最後にきちんときれいにしてお返しいたしますので、お許しを。

そして、ネットで日本野菜の種を探し、、、すごいですね、オーストラリアにいても日本野菜の種何でも手に入りますね。とりあえずは小松菜、オクラ、ニラを試すことにしました。ネットできちんとリサーチして、1晩お水につけた種を植えると、、、

Komatsuna

3月24日の小松菜 (種蒔いて2日くらいです)

Okura_090326

3月26日のオクラ (5日目くらい)

Komatsuna_090409

そして今日4月9日の小松菜 (先週から大雨で心配しましたが、元気です)

Okura_090409

そして今日のオクラ。もう駄目かと思っていたニラも、芽を出してくれました!

Nira_090409

現在ニラの芽は4本 sweat02 4本のニラで夕飯のおかずになるのでしょうか?そして現在のべジガーデン

Vegie_garden_090409

そろそろ間引きをしなければいけないようです。

でも私のように観葉植物でも枯らしてしまうようなガーデニング下手でも、芽が出てくれるんですね。覗きに行ってはふふふ、とニヤついている毎日です。

子供やペット、野菜など、なんでも育てるというのは喜びを与えてくれるものなのかもしれませんね。でも野菜は文句を言わない、親を非難しない、散歩もいらない、そして最後に食べられるというオマケつきです。もっと早く始めていればよかったー。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

昨夜のワークショップ

昨夜のブリスベンでの CPA のワークショップですが、、、まあ、今回の科目 (CPA 113 Business Strategy & Leadership) は CPA 試験最後の登竜門 sign01 80% Written Exam なので、どういうふうにケーススタディーを攻略し、回答していくか、ということは一応理解できたので、役に立ったということにしましょう。

5時半から8時半のワークショップで、期待していなかったサパー(軽食)が出ました!結構グルメっぽいサンドウィッチとマフィン、フルーツが出ました。小麦粉カットのはずの私がサンドウィッチを食べていたのはいうまでもありません。sweat02 意志が弱すぎ?

内容は、、、予想通りケーススタディーをグループディスカッションさせられました。ケース中の企業の分析と想定される経済状況やらガバメントポリシーやらを考慮に入れた上で、将来のストラテジーを建てる。というものです。当然そのストラテジーを決行可能にするような協力なアナリシスとサポートデータが必要になってくるわけです。

個々の考え方やアナリシスの手法により、両極端の回答が出てくる科目です。1つの正しい答えはないので、自分のストラテジーを、データ分析や各種アナリシスツールを用いて、いかに説得力のある論拠によってサポートできるかにかかってきます。

こういうの結構おもしろくて好きですが、点が取れるかどうかは全く分からない、という試験としてはイヤ~な科目ですね。採点内容見れないので、採点方法に抗議もできないし。

あたってくだけろ、ですね。頑張りましょう~。

しかしブリスベンシティー、ピアのパーキングに車を止めましたが、5時から9時までで、$50 sign01 高すぎですよね。ショック~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームでボランティア演奏

今日は Benowa にある老人ホームへボランティア演奏に行ってまいりました。(私はただの付き添いですよ。) うちが家族ぐるみでお世話になっているピアノと声楽の先生が年に何度もこのような活動をしていらっしゃいます。

よくリタイアメントビレッジなどでも演奏するのですが、今日はナーシングホームでしたので、ほとんどご自身では動けない方々でした。

ステファニー (13歳) の素晴らしいチェロの演奏、うちの長女 (16歳) のピアノの演奏、次女 (12歳) の弾き語りと長女が伴奏して次女が1曲歌いました。先生も昔なつかしいメロディーをたくさん演奏され、お年寄りの足がリズムを取り、思わず歌を口ずさむ場面もあり、楽しんでいただけたのかな、と思います。

ではこれで、と先生が挨拶する中、"You should all sing together! Come on, sing ! Sing girls !!" とのお声もいただき、また今度ね~、となだめて帰ってまいりました。

子供たちが通う学校でも、コンサートバンドのメンバーが老人ホームなどを尋ねて演奏することもあります。どこへ行っても子供たちは大人気で、たくさんのお年寄りが話しかけてくれるそうです。こんな小さな活動でも、お年寄りに楽しみや喜びを感じていただければこんなに嬉しいことはありません。

日本のおじいちゃん、おばあちゃんにも孫達の演奏を聞かせてあげたいな

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

CPA のワークショップ

今夜はブリスベンにて CPA 113 Business Strategy and Leadership のワークショップに出席します。

事前にケーススタディーを準備する必要があり、バッタバッタとあせっている真っ最中です。ちょろっとやってしまおう、と思っていましたが、なんのなんの、思っていた以上に奥が深く、ケーススタディーの内容だけで 40page ワークショップノートは 54page ま、まずい、準備どころか事前に読みきることさえ危うい状態です。

こうやっていつも直前にあせりまくる、私の悪いくせです。今学期は少し改善できたような気がしていましたが、やはり気のせいでした。ショック sweat02 

はははは、ワークショップで得るものがあればまたお伝えいたします。わずか2時間半のワークショップ $140 もしますので、得るものがなければ困るのですが、、、

頑張ってきます。そういうわけで午後は電話に出られませんので、ご了承くださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

監査というもの

今日はATO 国税局が行う監査についてお話します。

私は大学在学中からアルバイトで経理を担当した会社が GST Audit (消費税監査) を受けたり、会計事務所勤務中も個人タックスリターンのランダム監査に加え、Employer Obligation Audit 雇用会計にまつわる監査、Cash Income Audit 現金収入監査、また最近では Capital Gain Audit キャピタルゲイン税の監査など、それなりにたくさんの監査を経験をしてきました。

監査によって発覚した計上ミスや支払い漏れなどは、当然追徴され、遅延利息が加算され、またその悪質さによってペナルティーが課せられることになります。ほとんどの場合はスポット監査 (部分的-GSTのみとか、キャピタルゲインのみなど) であるため、あれもこれも追求され、ビジネスが立ち行かなくなる、という状況に追い込まれることはあまりありませんし、追徴額によっては10回払いや月払いなど、支払いに対する配慮もしてくれます。

彼らの目的はあくまでも税金徴収ですから、ビジネスを潰してしまっては意味がないわけです。ですから、監査が入ることも事前に通達されますし、いきなりマルサの女のような状態になることはありません。素直に対応し、自分で発見できる支払い漏れなどを事前に公開することにより、大きなペナルティーを避けることも可能です。

しかし、故意に Invoice 請求書を提出しなかったり、偽造したり、といった悪質な行為が認められた場合は監査対象期間も増幅し、監査期間も長期化し、彼らの対応もかなり厳しくなります。

再三の監査要求に応じなかったり、監査で発生した追徴金を支払わなかったりした場合には、監査部の特別な部門の専門家が尋ねて来る事になります。彼らは警察手帳のような国税局特別部隊(仮名)みたいな手帳を掲げ、ドカドカと進行し、みなさん柔道黒帯です、みたいな大柄の強面の人達です。 (これこそマルサ!ちょっと見てしまったことがあります。何事かと思いかなりあせりました。)

こういうことはめったにありませんが、うその申告、また会計報告をしてもベネフィットは全くありません。ここ数年の ATO のデータシステムのアップグレードにより私達が想像する以上にいろいろな情報を入手しています。

しっかりと法律に基づいた間違いのない申告、報告義務を果たしましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

幸せや喜びはどこに

今日のヨガのリーディングから、、、

現代社会に生きる私達は、幸せ、喜び、美を外界に求めている。実際には、それらは私達自身の中に存在するものなのに。自分自身の中に存在する幸せ、喜び、美はいつもそこにあるのに、私達がそこから離れてしまっている。

自分の意識を常に自分の内側に向けること。どこにいて、何をしていても、常に自分の意識は自分とともに存在すること。 Be there fully.

不安や恐れは、ふらふらと彷徨う私達の意識が作り出すもの。

週1回のヨガクラスにて、ふらふらとさまよっている私の意識、マインドが自分の中に帰ってきます。とても落ち着きます。貴重な時間です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

オーラソーマ

ずっと前から気になっていたオーラソーマ。きちんとセラピーを受けようと思っていたので、あえてボトルを選んだりせずにずっと我慢していたのですが、、、

我慢しきれず、ネット上での無料診断を試してしまいました!これがなかなかの結果でした。

ソウルボトルはオープンセサミ。(083 ターコイズ/ゴールド)

未来に対して明確な展望を持ち、またそれを実現化するための知恵や知識、バイタリティーを備えている。人とコミュニケーションを図ることが好きである。とても嬉しいリーディングです。

チャレンジボトルはクリエイティビティー。 (043 ターコイズ/ターコイズ)

問題が生じると自分を完全否定するほど挫折感や落ち込みを味わう。心の奥の自分自身とうまくコミュニケートできていないため。感情をありのままに表現することが私の課題。あ、あたってます、、、

ヒア&ナウボトルは大天使カマエル。 (104 ピンク/マジェンタ)

今、自分自身への癒しと変容を受け入れるときにある。あるがままの姿を受け入れることによって、安らぎが訪れ、過去の問題も解決され、至福の未来を得ることができるようになる。ありのままを受け入れる、、、私のテーマです。

フューチャーボトルは勝利。 (074 ペールイエロー/ペールグリーン)

自分や人に対してこれまで以上に寛容な見方、受け止め方ができるようになる。常にハッピー、元気、優しさを表現し、家族、友人、職場の人間関係に調和をもたらすことができる。スピリチャルな事柄に対する関心がさらに高まってきそう。自分自身と正直に向き合い、こだわりや否定的な見方を解放していくと、内面の深い部分にある真実や知恵につながることができる。

なにか気になっていることや、自分が最近感じていたことを、ズバッと言い当てられた気分です。色っておもしろいですね。ボトルも欲しくなってしまいました。

興味のある方、オーラソーマでググッてください。(Google it!!) 無料診断サイトがたくさんありますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の日本のドラマ

先日もお話しましたが、私のネイリストさんからいただいたドラマ 風のガーデン を見終わりました。

もうボロボロに泣けました。う~ん、やはり人間最後をどう迎えるべきなのか、とか、なぜ最後にこんなに苦しまなければならないのか、心に残りました。

こんなことを考えるようになったなんて、私もなんですね~。認めたくないですが、、、

日本の暗いニュースを見ていても、ブツブツ文句を言うことが多くなり、すっかりオバさん化しています。でもいいんです。オバさんがこんなに楽しいとは昔は想像できませんでしたから。そう思いませんか~?

かっこつけていた若い頃は楽しくなかったなーと思います。言いたいことも言えず、やせ我慢ばかりして、今思うと損していたなと感じます。

やっぱり人間、心で思ったことを口にして (適度に、ですよ)、自分に正直に生きるべき、とつくづく思うようになりました。それでも、まだ後悔の連続、至らないことばかりですが、毎日を頑張って生きましょう。

昨日ラジオでマイケル J フォックスさんが、オプラのショーのインタビューで言った言葉が流れていました。マイケルさんはご存知のように若くしてパーキンソン病と闘っている俳優さんです。

Even if I am watching TV or doing anything, when my kids come around and ask me for something, I will listen to them, I will get up and do things for them. Because these moments are so precious and so important for me.

自分がテレビを見ていようが、何をしていようが、子供たちが来て、話しをしたり、何かを聞いてきたら、自分はいつでもその話を聞き、頼まれたことをしてあげるんだ。だって僕にとっては子供との時間は何よりも貴重で本当に大切なものだから。。。(記憶から書いたのでちょっと違うかもしれませんが、ご了承ください)

3人も子供がいて仕事もしていますと、いつも、“ちょっと待って” “後でね”、が口癖の私。少し反省。明日何が起こるか分からない人生、その時、その時、後悔のない様にしたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

学生さんのタックスリターンとタックスボーナス

ワーホリさんと異なり、6ヶ月以上の学生ビザをお持ちの方はオーストラリアの居住者として認められますので、アルバイトなどをされている方はタックスリターンをお忘れなく。

また2008年度のタックスリターンを申告し、納税が多少でもあった方は、政府の経済支援策タックスボーナスの対象者となります。最高で $900 のボーナスが支給される予定です。

まだ2008年度のタックスリターンをされていない方、6月30日までに申告すれば間に合いますので、お早めに。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

三者面談 Parent-Teacher Interview

先週は5年生の息子の担任の先生とのインタビュー、昨日は7年生の次女の担任の先生と、長女11年生の数学と英語の先生とのインタビューでした。

これらは先生側からリクエストされない限り任意なので、しなくてもいいのですが、一応担任の先生や重要な科目の先生とは会っておき、面識を作っておいた方が得であるというのが私の考えです。親御さんによっては全ての科目の先生と面談してましたよ~。すごい熱心!

ターム1の成績表が出ているので、どういうアセスメントやテストがあってそのグレードが付いたのか、などをサンプルを見せて説明もしてくれますし、どうやったら次回はその上のグレードが付くのかアドバイスをくれたりします。

長女、次女とも以外としっかり者で6年生くらいからは、宿題やアサイメント、テストなども私は全くかかわっていません。たまにギャーギャーとアサイメントが終わらない~!テストがある~!と騒いでいますが、手伝えるわけでもないのでほっておきます。(数学の宿題で分からない~といわれるとたまに手伝ったりしますが、、、でも数学の問題の英語の解釈で口論になったりするのでよく挫折します)

うちでは口を開けば苦情ばかりの次女も学校では毎日ハッピーだというので一安心。成績もまあまあです。長女よりしっかりしているところがあるので、やることはキチンとやっているようです。

昨年度数学は Maths B で最悪の成績だった長女もさすがに今年は Year 11 気持ちを入れ替えて頑張っています。Maths A に変えて (変えざるを得なかった?) 家庭教師も付けたので、地道に勉強しまあまあの成績でした。家庭教師さんは去年の Maths A のDux Award 最優秀賞受賞者で過去ブログにも登場の Mr K のお嬢さんです。今年から大学の教育学部に通っています。彼女に Tutoring してもらえるなんてとてもラッキーです。英語は大得意の長女、よい成績でした。

問題は息子、末っ子でいつまでも成長のない我が息子、、、どうしたものでしょうね。まあ今年は初めての男性の担任で、それも結構怖いと敬遠されている先生。怖がりの息子は宿題に漏れが無いか、朝確認するようになりました。よいことです。本人はすごくストレス感じているようですが、、、でも問題は宿題の Quality そうです、質!ただ殴り書きしたセンテンスや間違ったまま練習している単語。やはりまだしっかり見てあげないといけないようです。問題文が少し長くなるだけで、すぐ “分からな~い” だし。息子の宿題にはまだ数年付き合う必要がありそうです。

私の経験から言うと小学6年生か中学1年生レベルから英単語がついていけなくなります。自分達の英語学力レベルに疑問を持ってしまいますね。そうだ、最後の望みとして息子の英単語を一緒に勉強しよう、と今思いつきました。今でも毎週もらってくる単語10語のうち1つくらいは聞いたことの無い単語がありますからね。今日から調べて覚えるようにします。

今日は長くなりました。最後までお読みくださりありがとうございます。<( _ _ )>

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »