« 17周年記念ディナー | トップページ | 夕日 »

2009年4月27日 (月)

カルチャーショックの定義

CPA 114 International Business の中に興味深いカルチャーショックのステージの定義があったのでご紹介します。これはグローバル化した企業の海外赴任マネージャーが対象のカルチャーショックの定義です (Oberg 1960)

ステージ 1 - Honeymoon Stage ハネムーンステージ (ホスト国のポジティブな一面を興味深く体験する)

ステージ 2 - Irritation Stage 不満のステージ (孤独感、挫折感、また自国のように思うように物事が進まないことに不満がたまる)

ステージ 3 - Gradual Adjustment Stage 順応ステージ (ホスト国の文化などを徐々に受け入れ順応する)

ステージ 4 - Biculturalism 二文化併存 (自国とホスト国の文化の違いや考えの違いを理解した上で、快適に暮らすことができる)

こうやって改めて定義をみるとおもしろいですね。私も6ヶ月の語学留学でオーストラリアに来たまま永住することになったので (詳しくは経歴を参照してくださいな) 長い時間をかけてステージを通ってきたような気がします。

しかしいろいろ葛藤がありましたが、そんなものを乗り越えて快適に暮らせるように (精神的にね) なるのに10年はかかったかな~という気がしますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 17周年記念ディナー | トップページ | 夕日 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/29320821

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャーショックの定義:

« 17周年記念ディナー | トップページ | 夕日 »