« 学生さんのタックスリターンとタックスボーナス | トップページ | オーラソーマ »

2009年4月 3日 (金)

久々の日本のドラマ

先日もお話しましたが、私のネイリストさんからいただいたドラマ 風のガーデン を見終わりました。

もうボロボロに泣けました。う~ん、やはり人間最後をどう迎えるべきなのか、とか、なぜ最後にこんなに苦しまなければならないのか、心に残りました。

こんなことを考えるようになったなんて、私もなんですね~。認めたくないですが、、、

日本の暗いニュースを見ていても、ブツブツ文句を言うことが多くなり、すっかりオバさん化しています。でもいいんです。オバさんがこんなに楽しいとは昔は想像できませんでしたから。そう思いませんか~?

かっこつけていた若い頃は楽しくなかったなーと思います。言いたいことも言えず、やせ我慢ばかりして、今思うと損していたなと感じます。

やっぱり人間、心で思ったことを口にして (適度に、ですよ)、自分に正直に生きるべき、とつくづく思うようになりました。それでも、まだ後悔の連続、至らないことばかりですが、毎日を頑張って生きましょう。

昨日ラジオでマイケル J フォックスさんが、オプラのショーのインタビューで言った言葉が流れていました。マイケルさんはご存知のように若くしてパーキンソン病と闘っている俳優さんです。

Even if I am watching TV or doing anything, when my kids come around and ask me for something, I will listen to them, I will get up and do things for them. Because these moments are so precious and so important for me.

自分がテレビを見ていようが、何をしていようが、子供たちが来て、話しをしたり、何かを聞いてきたら、自分はいつでもその話を聞き、頼まれたことをしてあげるんだ。だって僕にとっては子供との時間は何よりも貴重で本当に大切なものだから。。。(記憶から書いたのでちょっと違うかもしれませんが、ご了承ください)

3人も子供がいて仕事もしていますと、いつも、“ちょっと待って” “後でね”、が口癖の私。少し反省。明日何が起こるか分からない人生、その時、その時、後悔のない様にしたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 学生さんのタックスリターンとタックスボーナス | トップページ | オーラソーマ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
他ブログにコメントされているのを見てやってきました。SA州で子育てをしている主婦です。
実は私も昨年からTAFEにて会計のコースを取り始めたところでしたので、こちらのブログ大変興味深く拝見しました。
今は子育てに専念するため休学中ですが…来年あたりまた学校に戻り、勉強を続けたいと思っています。
Aikoさんも出産・育児などで休学しつつも、きちんと最後まで学校も終わらせて会計士になられたということで…尊敬してしまいます!
過去記事などもいろいろ読ませていただいて、参考にさせていただきたいと思います。

私のブログは今は子育て中心ですが、また学生に戻ったら会計の話なども色々書いていきたいと思っています。その際には、こちらのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
またブログに遊びに来させていただきます。長々と失礼しました。

投稿: くまこ | 2009年4月 3日 (金) 13時07分

くまこさん

くまこさんのブログも拝見させていただきました。頑張ってますね~。本当に世の母はエライっと(自分も含め)思います。

勉強も頑張ってください。同業の方、同じ勉強をしている方がいると思うと私も心強いです。

リンク是非お願いいたします。ありがとうございます。

投稿: Aiko | 2009年4月 3日 (金) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/28941034

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の日本のドラマ:

« 学生さんのタックスリターンとタックスボーナス | トップページ | オーラソーマ »