« ザ 仕事 | トップページ | セミナー »

2009年5月26日 (火)

肌のその後

しばらくお話していませんでしたが、、、ニキビのその後のお話を。男性の方、また興味のない方はスキップしてくださいね~。

心と体のカテゴリーに昔随分書いていましたニキビの話の続きです。私は若いころは全くニキビの無い体質で、30歳を超えてから悩むようになりました。それでも月に数個炎症ニキビができる程度だったのですが、そんな時は人に会うのもイヤでした。

3,4年前からは本当にひどくなり、ごっついのがゴロゴロできるようになり、一昨年、去年がピークだったかな?よくU字型にニキビが出る方が多いようですが、私は I 字型、おでこ、鼻の周り、顎が最悪でした。

気にしないように~と思うものの、ニキビがひどいと本当に落ち込むものです。おととしあたりから仕事上でもいろいろあり、週25時間のパート契約が週20時間以上無給オーバータイムを強いられ、その後フルタイムに変わってからも仕事上のトラブル続きで精神的にもボロボロだった去年1月。今振り返るとニキビもこの頃が最悪でした。

Nikibi_feb_2008

振り返って写真を見ると、顔が変形するほど腫れ上がり、うつろ~な目をしております。 (なぜ、こんな汚い顔の写真を撮っていたかといいますと~、通販で見つけたニキビが治る!というピーリング洗顔を始めたんです。で回復の経過を見てやろう、、、、と撮り始めたのですが、1ヶ月半くらい写真を撮り続け、全然効果なし、で止めました)

昨年1月末で事務所を辞めましたが、独立するまでにもいろいろと精神的にキツイ時期がありました。でも気持ち的には自分の納得のゆく仕事を自分の判断ですることができるようになったため、楽になりました。

この2,3年はGP に通ったり、様々な化粧品を試したり、試行錯誤が続き、もうどんな化粧品も薬も、誰の言うこともも信じられない (ニキビに関してですよ) というところまで来ていました。

昨年10月からナチュロパスに通い始め、ニキビの相談をすると、毎日の食事などを改善しながら肝臓のデトックスをするよう指導されました。同時にホルモン剤付きの IUD (Mirena) が影響しているのでは?と言われ、産婦人科にかかることにしました。産婦人科の先生にニキビは完全に IUD の影響だと断言され、皮膚の改善によく使われるピル (ダイアン35) を処方されました。

ピルに移行し、IUD をはずし2週間でニキビは一つもできなくなりました。本当に、エッこんなに簡単に?と思うほどでした。これは最近の顎の写真です。

Face_may_2009

でもね、これが本当の解決策でないことは分かっています。結局はピルだって人口ホルモンですからね。それにこの年ですし、永遠に飲み続けられるものでもないし、、、

最近はピルの副作用かどうかは分かりませんが、シミと乾燥が悩みです。少し乾燥なんてものではありません。ハタケ状態、、、、さあ、どうしたものですかね。

新しいナチュロパスさんに相談してみます。そして友人から信頼できそうなスキンセラピストさんの情報をいただいたので、そちらも検討してみようと思います。

またその後をアップしますね。

|

« ザ 仕事 | トップページ | セミナー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/29790828

この記事へのトラックバック一覧です: 肌のその後:

« ザ 仕事 | トップページ | セミナー »