« 今朝は、、、 | トップページ | 慰問演奏と訪問者 »

2009年7月 7日 (火)

同調思考

夫が日本から買ってきてくれた勝間和代さんの本 “断る力” を読んでいます。

その中で日本独特の考え方、思考である、同調傾向というものがあります。ついつい他人の意見や考えに寄り添ってしまう、自分の主張よりも他人に合わせることを重要視してしまう、というものです。

彼女が現在のように活躍し始める前、やはりこういう考え方があったために自分が正しいと思うやり方ができずに効率も悪く、非生産的な時間を費やしてしまった、とありました。(この本の趣旨は同調傾向を改め、断ることで自分の価値ある時間を自分のために使い生産性を高めよ、ということです)

私も実は典型的な A型性格、自己主張するくらいなら他の人に合わせ、自分を殺した方が楽というタイプの人間です (でした?) まあ、自己主張の塊のような B型の夫と長く暮らし、また自己主張しないと一人の人間として認めてもらえないようなオーストラリア社会に長くいる間に大分変わってきてはいますが、基本的にはまわりに合わせるタイプだと思っていました。

精神科医の和田秀樹さんが、この同調傾向の強い人のことをシゾフレ人間と名づけ、自分の考えを中心とする人のことをメランコ人間と名づけました。あくまでも傾向を示す分類ですので、どちらかのタイプの人が絶対に、、、ということではありません。

早速この先生のサイトにてメランシゾフレテストをしてみました。

http://www.hidekiwada.com/clinica_test/

結果 - メランコ度は 46%、シゾフレ度は 30%

あなたはメランコの傾向も強く、シゾフレの傾向も強いといえる両極端な自分をもっているようです。まわりの意見も聞かず頑固なところがあったり、逆にまわりにあってないと不安になったりして、どちらかというと悩みが多い傾向にあります。

でした。

思ったより頑固だったみたいです。おもいろいですね。確かに今でもまわりに合わせたいと思うことと、絶対自分の考えは譲れないという所があります。 (特に仕事面ではね)

最近こういった自己診断テストのようなものがたくさんちまたにあふれているように感じます。

あなたの悪女度テスト、とか、、、やったことあります?私は常識的な生き方をハズさない良女系でした!逆に言えばつまらない女 ?!

http://www.n-keitai.com/kirameku/charms/check.html

結構好きですね、こういう診断テスト、でもこうことに興味を持つこと自体がシゾフレ傾向が強いってこととも言えるような気がします。

暇な方は是非お試しを。。。

最後に昨日の息子の11歳の誕生日の写真を、、、ピンボケですが。

Jake_11th_birthday

次女と長男と夫です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 今朝は、、、 | トップページ | 慰問演奏と訪問者 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/30441364

この記事へのトラックバック一覧です: 同調思考:

« 今朝は、、、 | トップページ | 慰問演奏と訪問者 »