« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

サンデーアフタヌーン

今日は久々に寒~いゴールドコーストです。昨日までの夏日はどこへ?

昨日の気持ちのよいサンデーアフタヌーンはイベントに参加する長女を見に行きました。

Riverstone_crossing

ここは Riverstone Crossing と呼ばれるストックランドの新しい住宅地です。ゴールドコースト郊外のとても素敵な住宅地でしたよ。とにかく広々していて空気がきれい。でも住宅はとってもモダンな最新のエコ住宅。ちなみに House & Land Package (建売住宅パッケージ) のお値段は $439,000~ (約80円弱で計算すると 3千5百万円くらいから)

ここに14件の新築モデルハウスが建っていまして、一昔前はモデルハウスといえば週末はすごいにぎわいでしたが、最近はめっきり、、、、で人集めのためにストックランドがイベントを開催したのです。フェイスペインティング、コーヒーバン、アイスクリームバン(バンは文字通り車のバン、いわゆる移動式のお店です) もちろんバーベキューシズル、そして舞台ではセミプロのバンドの演奏などがありました。

そこに長女の通う高校から学生パフォーマーが参加したのです。娘は女の子3人のギターと歌のグループにて参加。

Lj

グループ名は LJ (よく意味分かりませんが、、、) 左端に座っているのが我が娘。ちっちゃい子供たちがたっくさん来てるな、と思ったらお目当てはこの演奏の後の Bob the Builder (子供に人気の大工さんのキャラクターです) でした。

Accoustic_band

うちの学校自慢のアコースティックバンド、私は実はこのベースの子マイケルの隠れファンなんです。すっごい音楽の才能!音楽の才能ってこういうことをいうのね!っていうくらいすごい。ベース、ギター、トロンボーン、ドラム、何を弾かせてもプロ顔負け!彼が作曲した曲はゴールドコーストの作曲コンクールで特別賞をもらっていたし、その曲の演奏はドラムからギターから全て自分で演奏、自分で録音、ミキシング!先月は特別奨学金プログラムにてアメリカに3週間行っていました。ルックスもバッチリだし、今のうちにサインもらっておかなきゃっと。

話がすっかりそれましたが、素敵な日曜の午後でした。いいお天気と美味しいコーヒーといい音楽 note 素朴な幸せです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

利息収入の申告

久々のタックス関連記事です。最近の経験で、申告済みのタックスリターンに対し修正追徴されたケースを元にお話します。

Australian Taxation Office (以下 ATO) 国税局のデータマッチング機能がここ数年かなりアップグレードされている、というお話は以前した通りです。

銀行の定期預金やキャッシュマネジメント口座、オンラインセーバー口座など、小口資金でも利息がつく口座が増えています。

Australian Resident (オーストラリア居住者) はオーストラリア国内の収入はもちろん海外での収入も全て申告する義務があります。(国外での収入の申告については、別の機会にお話します。)

したがって当然オーストラリア国内の銀行預金につく利息もタックスリターンにて申告する必要があるのです。

共同名義の口座をお持ちの方も多いと思いますが、通常のJoint Account (共同名義) の口座の場合、利息を 50% ずつ申告する必要があります。収入の少ない方に100% 申告することはできません。

現在は法律にて各金融機関は顧客のタックスファイルナンバーを記録し、ATOに利息などを情報を開示するシステムが整っています。

したがって、ATOでは納税者がどこの銀行からどの程度の利息収入があったか、タックスリターンをする前に把握しているのです。

よってご想像の通り、タックスリターンにて利息収入の申告が漏れていると、ATO のデータマッチング部署でリストにはじき出されるのです。ではどのくらいの金額の相違ではじかれるのか???

これはマルサの極秘事項でしょうが、経験からかなり少額になってきているのは確かです。もちろん Rounding (切捨て、切り上げ) で発生するような少額ではありませんが、数百ドル違えば修正追徴の可能性はかなり高いと思われます。

最近経験したケースでは、ショッピングセンターのブース (私すごく偏見持っています!) にて安価でタックスリターンをされた方が2007年度のタックスリターンに対する修正追徴を受けました。ご夫婦名義の口座についた利息をご主人に 100% 申告して、奥様は利息収入なしと申告していました。

奥様の申告に利息収入が無かった、というデータマッチング部署からの修正追徴のケースです。(ご主人はATOの持つデータ以上の申告をしていたのに、そちらに対しては何の修正依頼もないことにムカついた私は ATO にクレーム出しておきました!)

残念ながらお役所ですので、国側にとって有利な (納税者にとっては不利?) なデータマッチングに重点が置かれているわけです。だ、か、ら、しっかりと内容を理解し把握した上で、申告する必要があるのです。間違えて収入を少なく申告した場合は、こうしてATO から修正追徴されますが、見過ごしてしまった控除やオフセットは絶対つけてもらえないのです。

話を戻しますが、このご夫婦の場合は残念ですが、利息収入を 50% ずつ申告する義務がありますので、お二方分の修正申告をすることになりました。

こういったデータマッチングによる修正追徴の通知は、今回のように2年も経ってから来る可能性があるのです。タックスリターンをして還付金が入ったから、正しい申告と認められ、もう安心。ではないということですね。

利息収入、配当金収入、物件売却、株売却によるキャピタルゲイン、など忘れずに申告するよう注意が必要です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

タックス関連 | | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

恒例の今日のヨガ

完全に40女の日記ブログと化しています (笑)

土曜日と言えば!ヨガです。今日のテーマは~

Connect Body, Mind, Breathing and Emotion. Feel the oneness.

体と心、呼吸と感情を一体にさせ、その一体感を感じましょう

現代社会では私達のマインドは体を離れて毎日を送ることが多く、自分自身の体の声を聞くことが少なくなっています。マインドとボディーが一体となって初めて自分を確立することができるのです。

マインドが不在のボディーは細菌や病原菌に侵されやすいそうです。なんかこれ納得ですよね。

体の隅々まで意識して酸素を送り込みヨガに取り組むと、本当にリフレッシュできますよ!心も軽くなりますしね。

ヨガ推進協会の広報になった気分でヨガ推進に取り組んでまいります~。あ、でも体を痛めてしまうようなヨガクラスには気をつけてくださいね。自分の体の調子と会話をしながら無理のない範囲で続けなければ本当のヨガのベネフィットは受けられませんので。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親としての葛藤

タックス記事を書きます~といいつつ、すみません。とても私的なことなので、スキップしてください。じゃあ、なぜ書く?と言われそうですが、自分自身の記録として必要だと思ったので書いてます。

うちの長女16歳 (高校2年生) にオージーのボーイフレンド (高校3年生) ができてから約3ヶ月、親として精神的にいろいろとありまして、ついに吹っ切れたのです。

何を?って感じなんですが、いろいろと葛藤があったのです。素直でまじめ、いつもハッピーで誰からも好かれる良い子だった長女。私達夫婦の自慢の娘です。

最初はね、ボーイフレンドができたなんていう事実にキャーって感じでガールズトークで盛り上がっていたんですが、その後いろいろとティーンエイジャーの現実問題に直面いたしました。もともとパーティーだ、なんだと出かける子ではなかったので、行動範囲が広がり、外出時間が遅くなり、ということにアジャストするのに時間がかかりました。

成績が落ちることもなく、評判が悪くなることもなく、学校の先生などからは、XXX (娘) は最近自信がついてオープンになったわね。とか、褒められることなども。

でも親としては複雑。たまに夜遅くに帰ってきて、翌日アサイメントに苦しんでいたりすると、つい、ほうら、だからボーイフレンドなんかにウツツを抜かしていたら自分が後で困るのよ。みたいな、、、意地悪な気持ちになったり。(心の狭い母 sweat02 )

そして日本との大きな違いである付き合い方、ボーイフレンドの家族と一緒にショッピングに行ったり、頻繁に食事をご馳走になったりと向こうのご家族とドンドン親密になっていくし、、、なんか私は気持ちが切り替えられず、まだまだ子供である娘を失いたくないといった変なジェラシーがあったりして。

でも先日も記事にしたシニアの音楽のパフォーマンスの時に、素晴らしいプレゼンテーションをする娘や他の学生を見ていて、こんなに頑張っている娘、そして親が思う以上に大人になっている娘を受け入れなければいけない。と感じていたのでした。

しかし現実はパーティーがあると言われれば、顔をしかめてしまう自分。パーティーはダメ、お泊りもダメと、ついつい禁止事項が多くなり、反抗する娘とまともに話しもできなくなることもあり最悪の状態でした。

私のこういう態度が何の解決にもならないこと、そして多分逆効果であること、は十分わかっているんですが、、、なんかどうしても折れることができない意地になってしまっていました。

先日のケアンズ出張の時に、久しぶりに長女が2、3歳の時からお付き合いのあった日本人ママさんグループでディナーを食べに行きました。 当時、年齢の近かった子供たちをつれて、ビーチに行ったり、公園でランチしたり、子供を預かってもらったり、本当に助けられた仲間です。海外での初めての子育てで、夫は仕事で忙しく、あの時こういった友達がいなかったら3人の子を育てるのは不可能でした。

それが今ではみんなティーンエイジャーを抱える母親、それぞれ共通の悩みをかかえ、大きくなった子供たちに関心しあったりしてね。少し話すと私の気持ちはとっても楽になりました。助けられました~。(ああ嬉しい。こういう友達がいて本当によかった。)

そして木曜日の夜の高校主催のミュージックコンクール、長女も (ピアノ) 彼も (ギター弾き語り) 立派な演奏でした。

立派になった長女を見て、私はつくづくもう子供を信頼し、いろいろなことを子供自身にゆだねる時が来たんだと悟りました。突然の親離れに心の準備ができていなかったのは私の方だったんです。細かいことまでキッチリ躾け、私達の価値観なども随分話してきたつもりです。どこまで娘に届いているかは分かりませんが、、、

でももうステップバックして見守る側になるべき時が来たのですね。自分の娘を信頼しなきゃ!その夜、私の気持ちを娘に話しました。途中で涙が止まらなくなり、まるでお嫁に出す親のようになってしまいました。

娘の Trust me mum ! と言う言葉を信じ、第2段階の親としての役目を終えることにします。第1段階は授乳から始まった肉体的な育児、そして成長するに従って精神的なサポートと社会で生きていくための知恵やマナーを教えてきた第2段階。

これからは傷ついた時、問題が起こった時のサポートといったところでしょうか?基本的には We are always here for you という姿勢ですね。

夕べは長女のボーイフレンドをディナーに招きました。礼儀正しく、妹や弟達ともよく付き合って遊んでくれるし、しっかりした本当にいい子です。今週仮免から本免許を取り、マイカーまで手に入れた彼。しっかり安全運転で頼みますね。

~。今日は自分勝手な記事になりました。お許しを。。。最後までお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

出張写真

ケアンズ出張を終えて、昨夜ゴールドコーストに戻っております。

今回のケアンズ出張は1泊2日で予定をぎっしり詰めたので、ちょっぴりお疲れモードです。フライトは行きも帰りもぐっすり寝てきました。

今回あまり写真を撮れなかったのですが、滞在先 (ケアンズ仮オフィス) からの景色です。

Cairns_ocean

トロピカル~なケアンズです。かなり暑かったですし。

Temp_office

室内。こちらでミーティングを行います。

Temp_office_2

ということで仕事に戻ります。

今後少し頑張って、タックス記事を書いていこうと思っています。よろしくお願いします~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

ケアンズ再び

今朝6時のブリスベン発のジェットスターにてケアンズにきております。

ケアンズに来るといつも感じるのは、、、海が青い、山の緑が濃い。本当に美しい都市です。

今回はワイヤレスブロードバンド持参しましたので、準備万端です。

今日も忙しい一日になりそうです。

それではよい一日を~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

ヘアカットと真夏ようなゴールドコースト

ゴールドコーストは8月なのに、、、真夏のような暑さです。今は冬のはずじゃあ、、、?

ジリジリと焦げるような太陽が照り付けております。今日も30度を越えそうです。私は明日からケアンズ出張です。もっと暑いのでしょうか?前回ケアンズ出張に行った時はこちらは寒くて寒くて、コートとブーツとマフラーが必要だ、というお話をしたのですが、わずか2ヶ月でこの気候の変化。やはり異常気象ですかね?

先日また ElixirKumi さんにヘアーカットしてもらいました。前回無断でそのことを記事に書いたら (ごめんなさい~)、3人の方からくみさんってくみさんですか~?と言われたそうです。結構身近な方がブログを読んでいらっしゃるのでしょうか?やっぱり世間は狭いですね~。

なので今回は、じゃあまたブログに書いておきますね~とご了解をいただいた上で書いています (笑) 次回はカメラでも持参してくみさんにも登場してもらいましょうね。

うちのお坊ちゃん (5年生の息子) は今日から学校の3泊4日のキャンプです。さみしい~、って私も明日、明後日不在ですので、残されるのは娘2人と夫です。

ということでオフィスの書類の山に後ろ髪引かれながら、ケアンズに行ってまいります。すぐ戻り、仕事再開いたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

今日のヨガ

土曜日恒例の今日のヨガ、、、です。

今日のテーマは、、、Accepting as it is ありのままを受け入れること

We try to DO things and ADD things on to be approved or shine, though we do not need approval to shine. What we need is undo... We are all good enough as we are.

私達は輝くために、また認められるために一生懸命 何かをしたり付け加えたりしている。本当は認められる必要なんかないのに。必要なのは何もしないこと。私達はこのままで十分輝けるのだから。。。

ヨガに行って何が楽かというと、みんなの意識が内側に向くため、Judging な目を感じないこと。自分の気持ちも内側に向くので、まわりの人が全然気にならないし。

やめられませんね~。週に一度だけど、体と心が Purify 浄化されます。

今日はケリーと話ができて Alice-Roseちゃんの写真も見せてもらいました。かわいい~。小さい赤ちゃんて、、、なんか遠い昔の出来事のようだな、うちの子があんなにちいさかったのは。。。

ケリーもキラキラしていてとっても綺麗 heart04 私は自分の子が新生児の時は寝不足でドロドロだった記憶しかないんですが、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

マイジョージ

くだらない話題なので興味のない人はスキップしてくださいね~。

先日ラジオで耳にした私の大好きな Michael Buble マイケル. ブーブレが歌う曲。。。

しびれる~。昔死ぬほど聞いた私の大好きな曲なのに、なんという曲だか、誰が歌っていたか思い出せない~ sweat01

思わずリリックからググって調べてしまいました。

私としたことが!これも私愛する George Michael ジョージ. マイケルが歌っていたのよ!そうそう彼のアルバムを死ぬほど聞いていたんだわ~。懐かしい。。。

その曲とは、、、ジョージ. マイケル作の Kissing a Fool note

これだけでメロディーが浮かんでしまったあなたは立派なアラフォー以上のジョージファンね。

YouTube で聞きまくってしまいました。マイケル. ブーブレもよいけど、、、やっぱり~マイジョージ!!

マイジョージはこちらから >>> http://www.youtube.com/watch?v=zSCn_5cJ5No

マイケルはこちらから >>> http://www.youtube.com/watch?v=znYsjV6ALoY&feature=related

お暇な方は、、、聞き比べてください2人の魅力。

ミーハーな話題で失礼しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妥協は天敵

会計士、税理士の仕事は簡単なようで、、、実に奥が深く、、、突き詰めればキリがないものです。

私のモットーは正確できめ細かな会計サービス、法律遵守、とにかく正しい仕事をすること、を心がけております。

こんな当たり前の小さなことですが、、、これが結構難しいのですよね。世の中には適当な仕事で繁盛しているビジネスが多いですから。

でもどんなビジネスでも長期で成功していこうと思ったら、近道なんぞはないのです。正しく進むのが結果としては一番の近道なのです。

ですから、私の事務所では厳密に税法解釈しますので、残念ながらお客様のご期待に添えないことも多々あります。お手伝いしたいお客様でも、違法な契約があり、それを Rectify する気がないのであれば、残念ですが私はお仕事を辞退させていただくしかないのです。

またたくさんのワーキングホリデーさんからタックスリターンの連絡をいただきますが、ほとんどお断りしなければならないのもその為です。どうかご理解くださいね。(もっと楽に商売すればいいのにね~。でも自分の信念だけは曲げられないのです)

しかし~、偉そうなことを言っていますが、数ヶ月前の小さな妥協が、、、、、やはり結果として帰ってきてしまいました。

そうです。やはり妥協は敵!なのです。自分の信念に従っていれば、この事態は防げたはず、、、う~、くやしい!

毎日精進です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

会計士 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

夕べの感動

夕べは長女の通う高校 CAC シニアスクールの Year 11 & 12 の Music Assessment (音楽を選択している生徒による評価を兼ねたパフォーマンス) がありました。(日本の高2、高3です)

テーマは、、、

Music in Conflict  音楽と紛争

13人の音楽を選択している生徒がそれぞれ自分のテーマを決めて、パワーポイントかムービー形式のプレゼンテーションを行い、同時にテーマに合わせた音楽を演奏するというものです。

貧困、飢え、エイズ、弾圧、民族紛争、戦争、テロリズム、環境破壊、などそれぞれのプレゼンに合わせ、歌、ギター、ピアノなど得意な楽器などで演奏してくれました。

私はえらく感動してしまい、涙をこらえているのがやっとでした~。みんな素晴らしいプレゼンとパフォーマンスでした!! 娘の仲良しのシボーンちゃん (って身長180cm の美女なんですが) 写真はこちら >>> http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-a6b5.html 彼女はピアノで坂本龍一の戦場のメリークリスマスのテーマ曲、Merry Christmas Mr Lawrence を弾き、パワーポイントにて富士山や紅葉といった美しい情景から広島の原爆の写真、焼け跡、火傷を負った人々の写真が映し出されていて、もう私はうるうるしてしまい~涙、涙、、、

最後はマハトマ. ガンジーの言葉で締めくくられました。

An eye for eye only ends up making the whole world blind

“眼には眼を” でいけば、しまいには全世界は盲目になってしまう

他の生徒もアウシュビッツの大虐殺や、環境破壊、などをテーマに本当に素晴らしいパフォーマンスで、、、言葉もありません。いやあ、子供たちの社会に訴える力ってすごいものがあるわ~!

大人である私達!もボケボケしてはいられないっと感じました。

肝心のうちの長女ですが、、、私はビデオ撮影に忙しく、プレゼンのパワーポイントはほとんど見られず、、、sweat02

ピアノの演奏は練習不足にも関わらず、OKでしたよ。ショパンの前奏曲と革命のエチュード (Chopin Op.28, No.4 & Op. 10, No.12) を弾きました。この曲が作られた時代に合わせ、ロシア革命をテーマにしていたようです。。。ビデオアップしたいところですが、、、やり方がわからないわ~ (笑)

最近うわついているように見えた長女ですが、、、やることはやっているな、おぬし、、、と自分の娘を少し見直した母でした。

今朝も早くからジャズコンボという高校のジャズバンド (娘はバリトーンサックス) がゴールドコースト音楽祭に出場するため出かけて行きました~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

会計士になった理由

今日は久々に経歴?の続きを。

なぜ会計士を目指したのか?昔の経歴にも書きましたが、私はバブル時代、男女雇用均等法が施行されたとはいえ、現実にはまだまだ男尊女卑が色濃く残る時代に日本で仕事をしていました。

ず~っと男に生まれたかったと思っていたくらいです。(今でもね!) それで外資系に就職を目指し、20歳の時から英会話学校に通っていたんですが、莫大なお金を費やして英語勉強をしてもいったいいつになったら英語で仕事ができるレベルになれるのかしら~?と疑問を持ち始め、その他にもいろいろとまわりの影響で流されてきてしまった自分の人生に終止符を打ち、自分の力で自分のやりたいことをやろう、と決心してオーストラリア語学留学を決意したわけです。23歳の時です。

で、その後の流れも以前経歴に書いております。

外国での生活って憧れでしたし、自由があり、女性の権限が守られているこの国はとても暮らしやすく、たくさんの恩恵を受けてきました。

でも!所詮私達は Migrant 移民者なんですよね。オーストラリア生活が長くなるうちに、現実問題として移民としての弊害というか、問題も感じるようになりました。差別も目の見えないレベルで多くありますしね。。。 感じないわ~という方はとてもラッキーなことだと思います。感じ方も人それぞれ違いますし、、、

外資系バリキャリを目指して渡豪したわりには、気がつくと結婚して子供を持つ身。自分の夢は据え置きになっていました。

幸い女性が仕事をすることや、自分の道を進むことを勧めてくれるような夫を持ったため、喜んで大学進学に協力してくれましたし (仕方なく?!)、なんでもサポートしてくれました。

会計士を選んだのは、昔銀行で働いていたので多少金融の知識があったこと、またこちらの銀行勤務で自分の知識が生かせたこと、そしてプロフェッショナルな資格を得て、自立したいと思ったことが理由です。

日本ほどの肩書き社会ではないかもしれませんが、移民であるというハンディを負いながらこの国で自立するには、ローカルな人からも認められる資格があれば、と思ったのです。 (でも移民であることをハンディと思ってしまうのが私の弱点かもね。元来負けず嫌いなので、、、)

苦節7年無事大学を卒業。就職先には問題もありましたが、仕事が見つかっただけでも結構ラッキーだったと思います。就職した後、オーストラリア公認会計士 CPA の勉強も続けてきました。仕事と育児、家事をしながらの勉強は本当に苦しかった~。その後も波乱万丈いろいろありましたが、、、晴れて公認会計士の資格が取れ、気がつけば独立し、毎日忙しく仕事をさせていただいている状況となりました。本当に夫と家族と友人、お客様とオーストラリア社会に感謝しているのです。

ちょっぴり昔を振り返ってしまいました。でもね、この素晴らしい環境に感謝の気持ちは忘れずに生きていきたいな、と思っているのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

朝からブチ切れ

おはようございます。ゴールドコーストは今日も快晴です。気持ちのいい朝!にも関わらず、朝からブチ切れてしまいました。反省、反省。

子供が3人もおりますと、それぞれいろいろありまして、、、16歳の長女は朝7時20分からのピアノレッスンと、午後はゴールドコースト音楽祭のコンサートバンドへ出場 (バリトーンサックス) アートセンターに迎えに行かなければ~ですし、12歳の次女は今日はピアノと歌のレッスン、11歳の息子は体育と図書館の日。朝からバッタバタしております。

次女は比較的よくオーガナイズできていて、私があれこれ言わなくても、キッチリ宿題や課題を期限前に終わらせ持ち物の自己管理もできているのですが、長女は未だにボーっとしており、忘れ物や時間管理に問題アリ、夜10時にアー!!忘れてた!!と叫ぶタイプ。

息子もまだを生きているので、明日の準備などに問題アリ。

今朝息子に、“今日はLibrary でしょ?図書館の本はカバンに入れたの?”と聞くと、慌てて本を探しに、、、、でも見つからず、、、、“ちゃんと前の晩に用意しておかないとダメじゃない”と言うと “ No one told me to do that ! ” (誰もそんなこと言ってくれなかった) と。

ここでブチっと私の堪忍袋の緒が切れました。 “It's your responsibility to organise your staff ! Don't blame others for your mistake !!! Your are year 5 now ! Be responsible for yourself !!!” (自分のことは自分で管理しろ~人のせいにするな~!もう5年生なんだからしっかりしろ!) と怒鳴ってしまいました。

あ~、朝から疲れました。怒るってすごいエネルギーですよね。怒っても仕方ないと思っても、ついつい。。。悩み多き母です。

さあ、気持ちを切り替えて~仕事します。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

子供の口座についた利息収入について

今日は、先日コメントをいただいた方からの質問にお答えします。

オーストラリアにおけるお子さん名義の口座についた利息収入の申告義務についてです。

オーストラリアでは未成年者の口座を作るときに必ず保護者 (または管財人) が Trustee として加わることになります。そしてその口座に発生した利息収入は原則 Trustee が利息収入としてタックスリターンにて申告しなければなりません。

しかし、Exemption がありますので、どんな場合でも保護者の収入としてみなされるわけではありません。

分かりやすいように例を使って説明いたします。

例 1 : A子さんは17歳、アルバイトして貯めたお金を口座に入金し、$10 の利息がつきました。

この場合は利息収入は A子さんの収入です。しかし収入が $2667以下なのでタックスリターンをする必要はありません。(アルバイトで得た収入は考慮はしていません)

例 2 : B君は6歳ですが、ご両親がB君のために口座を保持しています。ご両親がこの口座へ入金を行い、またこの口座から学費や制服などの費用をまかなっています。

この場合、この口座はご両親の資金とみなされ (学費や制服は親の費用であるため) この口座についた預金利息はご両親が収入として申告する必要があります。

例 3 : Cさんは10歳です。親戚やご両親から誕生日やクリスマスにいただいたお金を口座に貯金しています。この口座は Cさんが成人してから本人が使うため、それまで引き出しはしません。

この場合、この口座についた利息は Cさんの収入とみなされますので、利息額が$2,667を超過しなければ申告の必要はありません。

タックスファイルナンバーは未成年者でも取得が可能です。タックスファイルナンバーが未登録の未成年者の口座に年間$420 以上の利息収入がある場合、金融機関は 46.5% の源泉徴収をすることになります。タックスファイルナンバーを届け出てある場合はこの源泉徴収はされません。

基本的なルールを例として挙げましたが、Income spliting 資産を子息に分配し税金を逃れる脱税を防ぐために様々な法律やルーリングがあります。利息収入以外の収入など、各ケースにより異なる場合がありますので、タックスリターンの際にはきちんとアドバイスを受けることをお勧めいたします。

また遺産相続が絡んだ未成年者の資産についてもここでは考慮しておりませんので、ご了承ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

久しぶりの、、、

最近、仕事が忙しく、かなり地味~な生活をしております。おうちオフィスというのは、いつでもどんな状況でも仕事ができていい反面、服装も髪も顔もひどい状態のまま仕事に没頭してしまい、たまに人がくると大慌てになったり。

もっとひどいのは、そのひどい状況に慣れっこになってしまい、人と会う時も、ま、いっか~と慌てなくなってしまうこと。お化粧もしなければ、毎日ジーンズで過ごす日々。。。しかし、洗いざらしのTシャツとジーンズにスッピンでも OK だったのははるか昔のこと。この歳で汚くしてたらただの汚いオバサンだわ~。

私の理想はスーツをビシッと着こなすキャリアウーマン (もう死語?) なんですが、、、、最近かなり道を踏み外しているかも~!

出不精の夫と自宅家業のせいで最近本当にまずいなあ、、、と感じていた私は春らしくなってきたことだし、もちょっと人生楽しまなきゃ、と思い立ち久しぶりに新しいサンダル~を買ってしまいました (なんて長い前置き!)

Shoes_2

10センチヒール~!!でもストレッチ素材で楽チンなのです。これ履いて身長172cm ! 夫の身長を越してちょっと優越感に浸っている私です。

さあ、春めいてきたことだし、少し気を持ち直して若返ろうと思っています。

今日は、次女の中国語のスピーチコンテストがグリフィス大学でありましたので、ヨガはお休み、、、 sweat02 このスピーチコンテスト、ゴールドコーストにて日本語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語など、小中高の外国語教育の一環として毎年開催されています。近年ではブリスベンやNSWボーダーの方の学校からも参加があるようです。

うちの子供たちが通う学校は中国語を勉強しているので、学校の学年代表として出席してきました。学校での外国語が母国語の子は残念ながら参加資格がありません。今年の参加者は1000人以上だったそうで、オーストラリア国内で一番規模の大きい外国語のスピーチコンテストだそうです。

次女は、去年に続いてゴールドメダルを受賞しました。Well done !

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

マイベジガーデン

今日はマイべジガーデンのアップデートです。

秋に作ったベジガーデン >>>  http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-6ffc.html

その後のアップデート記事は >>> http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-ac97.html

小松菜、バジルは大収穫でしたが、オクラは雨と冬の寒さに負けてしまいました。ニラも前回の写真から成長することなく断念。

2週間前にバニングスにて買ってきたイチゴは順調に成長しております。おいしそう、、、もうすぐ食べごろかしら?

Strawberry

最近暖かな日が続いているので、思わず新たに種を蒔いてみました。シソ、ミズナ、ニラに挑戦です。芽が出たらまたご報告いたします~。

ではまた~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

とうとう在外選挙登録をします

私もオーストラリア在住18年と10ヶ月、夫は19年と半年、とうとう在外選挙制度を利用するための登録申請をすることにしました。

日本にいた時は投票にいったことありません。(すみません!)オーストラリアでは選挙は国民の義務であり、特別な理由なく選挙をしないと罰せられます。

長~く住んでいる間に政党も何回か交代し、2大政党の違いなども肌で感じてきました。できることなら直接私達の生活に関わるオーストラリアの選挙に参加したい思いが強いのですが、帰化して国籍を取得することには未だ決心がつきません。

2重国籍を認めないめずらしい先進国日本。日本の国籍をギブアップする決心は未だつかないのです。なんと言っても23歳まで暮らした国であり、両親をはじめ家族がおります。歳をとったら日本で暮らしたい、と思うかもしれないという気持ちもありますしね。

民主党のマニュフェストに二重国籍を認めるような方針が出されているとか。。。日本にて二重国籍が認められるようになるには、まだまだ相当な時間がかかると思っていましたが、案外近い将来実現するのかもしれませんね。

話がそれましたが、オーストラリアの選挙には参加できませんし、最近歳のせいか、日本のニュースを聞いていると腹立たしいことばかり。で内輪で文句を言っていてもなにも変わらないので、せめて小さな1票でも投じるか、という気になったわけです。

夕べのニュースでムカっときたのが、、、無年金の方の話。60歳で脳梗塞で倒れられ、その後6年闘病生活を送っていらっしゃるそう。30年以上に渡り、ホテルやレストランなどでまじめに働いてきたそうですが、年金受け取り資格の240ヶ月掛け金を支払う条件に6ヶ月足りないため、無年金!234ヶ月は支払っておられるんですよ!

このシステム昔から納得がいかないと思っていましたが、信じられません!国が年金泥棒と言われることしかり、納付した分返せ!って思いません?このような方がたくさんいらっしゃるものと思われます。年金の問題はいろいろと取り沙汰されておりますが、国を相手に集団訴訟でもすべきです。234ヶ月分の掛け金返せ!って。

日本の法律どれを取っても時代遅れ!とにかくすごい勢いで生活状況が変化しているのに、法律が変わるのは進化論なみの遅さです。日本の民法だって化石のような法律ではないですか?これも話出したらムカついて止まらない~、のでやめておきますが。

日本の外に出て、よく見えるようになった日本の制度。良いところもたくさんありますよ。本当に安全で豊かで素晴らしい国だと思うし。でも!うわべだけの先進国と感じるところも多々あります。

オーストラリアの年金制度、スーパーアニュエーションもいろいろ問題点もあり、完璧とは思いませんが、少なくても個人の資金は個人の責任により確保されています。

国民年金保険料の納付率 62.1% 過去最低だそうです (朝日新聞7月31日付け) 将来支給されるか分からない年金、私は62.1% も人が払っているほうが理解できないわ。今後さらなる納付率の低下が懸念されるでしょう。あったりまえですよ。根本的に現代の社会情勢やモラルに合った形にならない限り年金の将来見えませんからね。

すみません今日はムカついた気分でダ~っと吐き出してしまいました!あ、それから私、別に民主党支持者ではありませんから。念のため。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

経済・政治・国際 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

BAS申請とは

久々のオーストラリアにおけるタックス関連記事です。

今日はBAS - Business Activity Statement (事業報告書) についてお話します。

どなたにBAS 申請の義務があるのか? ABN番号をお持ちで GST (消費税) 登録をしている個人、パートナーシップ、トラスト、法人全てです。GST登録が義務付けられているのは、上記の中でも1年の年商 (ターンオーバー) が$75,000 を超えるビジネスです。しかし $75,000 を超えなくても任意で登録が可能です。

Exporter 輸出業者などGST 還付が見込まれる業種の場合、登録をすることでGST還付を受けることができます。

つまり業種によりGST登録をした方がよい場合と、しない方が良い場合があるということです。登録のバックデートには罰金が課される場合がありますので、ビジネスを立ち上げるときは是非プロ (会計士など) のアドバイスを受けてください。

そしてそのGST登録のある事業主は通常四半期毎にBAS申請が必要になります。ターンオーバーの金額によっては年間報告が認められるケース、また毎月BAS申請が必要なケース等様々です。

またBAS申請には、GSTの申告以外にも、給与登録があるビジネスの給与報告義務があり、支払った給与に対する源泉徴収税もこのBASにて申告し支払いをすることになります。

そして個人事業の方、法人の場合はPAYG Instalment 予定納税もこのBASにより収めて行く事になりますので、3つの報告義務、支払い義務が BASにてプロセスされることになります。

(Fringe Benefit Tax があるビジネスはFBTもですね!)

ということでこのBAS申請の準備と申告のため、ここ2週間ほどバタバタしておりました。とうとう今日が期限、夕べ6時過ぎにデータを玄関先までお届けくださったお客様のBAS申請の準備が整い、本日全て申告をすることができました~。(かなりお疲れモードです)

しかし、Work in Progress のタックスリターン、決算処理なども山盛りでございまして、しばらく忙しい日々が続きそうです。

近々、いえいえ、年内を目処に事務所のウェブサイトのアップグレードを予定いたしております。質疑応答集 FAQ などを充実させる予定でおりますのでご期待ください~。タックス関係のニュースなどはそちらにまとめる予定です。もう少し見やすく、皆様が求めている情報が探しやすくなるように努めていきたいと思っております。

気長~にお待ちください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

ケアンズ出張日程

今月のケアンズ出張日程が決まりました。

8月25日火曜日、26日水曜日です。今回はゴールドコースト事務所の仕事が大変繁忙なためかなりのタイトスケジュールですが、まだ多少ご予約を承ることができます。

ケアンズ在住にてタックスリターンの申告や起業、ビジネス会計など、ご相談をご希望の方がいらっしゃいましたら是非ご一報ください。

info*nakano-acc.com.au

(* を @ にしてメールにてご連絡ください)

費用についてもお気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

* 中野会計事務所 *

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

タックス関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のヨガ

昨日も恒例のヨガに行ってきました。私の人生ヨガ抜きでは語れません。(いつも大げさです~)

昨日のテーマは Stay with present moment 今この時とともに在ること、でした。

私のお気に入りの本でもある Eckhart Tolle さんの著書 The Power of Now の一説を用いたメディテーションから始まりました。

私達の人生に問題はつきもので、小さな心配事から大きな悩み事、常になんらかの問題を抱えているものです。でも後悔や悲しみは過去の出来事に縛られることによる感情であり、不安や恐怖は将来のことを悲観、心配することからくる感情なのです。

瞑想にて、少しの時間でもいいから、心の中のおしゃべりを止めて、今この時間に集中すること、そして自分の体の内面に意識を向けること、によってとっても落ち着き、心に平和が訪れます。

瞑想っていうとなんか仰々しくって抵抗があるかもしれませんね。でも、本当に苦しい時には大きな助けになると思います。瞑想しても心の中のおしゃべりが止まらない~という時は自分の呼吸に意識を向けてみてください。鼻呼吸にて、冷たい新鮮な酸素が鼻から肺に入り胸いっぱいになる感触、そして使われた暖かい二酸化炭素が肺から気管、鼻へとゆっくり吐き出される感触、そこに集中して呼吸をしていると自然と思考はさえぎられます。思考を止めて、センス、感覚に身をゆだねるだけでも、かなり落ち着きます~。

ヨガとエクササイズの違いはマインドだそうです。私も昔ジムに通っていたことがありましたが(基本的に怠け者なので続きませんでしたが)、、、精神的な満足感が違いますね~。それにヨガでは Short Muscles ではなく Long Muscles 自然な筋肉が鍛えられますしね。

昔ムキムキだったマドンナがヨガに目覚めてから女性らしいきれい~な体型になりましたよね。ヨガを長くしている方は太めの方も細めの方も、きれい~な体型をしてらっしゃいます。全身が整っているんですよね~。私も見習いたいと思います。

Moon

金曜日の朝、6時前の写真です。満月の夜の翌朝でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

シドニーのお客様

先日シドニーからタックスリターンのご依頼をいただいたご夫婦。私の事務所をブログから見つけてくださりメールにてご依頼いただきました。(ブログのお陰で最近 Interstate のお客様からご連絡をいただくことが多くなりました)

Eメールにて経歴や業種、家族構成などインタビューを重ね、業種に見合った計上可能な経費などをご説明させていただきました。必要書類を揃え、申告書をPDFファイルにてお送りしご署名をいただきオンラインにて申告、という流れになります。

内容とサービスに大変ご満足いただき、昨日無事に還付金を受け取ったというご連絡をいただきました。還付金 (Tax Refund) が入金されました!というご連絡はあまりいただけないので、ご連絡をいただけるとこちらも安心しますし、嬉しいものです。(もちろんタックスリターン後、全てのお客様の還付金までキチンとチェックいたしておりますが、、、)

そしてなんと奥様が私と同じ大学 (Griffith University Gold Coast Campus) 同年度卒業だったとか!ブログのプロフィールの写真にて大学がすぐ分かったとのこと。プロフィールまで細かく見てくださっているとは、、、嬉しいです。(内容修正しなきゃ)

それがご依頼のきっかけだったそうで何か不思議なご縁ですね。これからも末永くよろしくお願いいたします。

縁と言えば、この広~い世界の中で、出会える人というのは限られていて、オーストラリアまで来て出会った夫や友人、子供たち、お客様でも、出会うべくして出会っているのだと感じます。運命なのです~。この世に偶然はない!が私の考えです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

会計士 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

国籍不明の娘の権利と責任

夕べ12時、私のクライアントさんの中で一番の大手企業さんの6月BAS申告の準備に目処がついたので、すっかり満足~な私は今日は朝からブログです。ちなみに大手企業さんになりますとGST消費税支払い数万ドル単位です。

先週の日曜日は親友夫婦とキャッチアップしました~。うちの子供たちのゴッドペアレンツになってもらっているピーター、タニア夫婦です。今回は写真無し、、、ずっと前の写真はこちら。>>>

http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/bbq-4708.html

彼らの恐れる17歳のティーンエイジャーのナターシャは具合が悪くて不参加。うちの長女も16歳ティーンエイジャー真っ盛り、お互いティーンエイジャーの女の子を持つ悩み (笑) を打ちあけて盛り上がりました。

私達夫婦は日本で育っているので、こちらのティーンエイジャーの考え方や行動パターンに疑問だらけ。娘と言い合いになると、すぐ言われるのが、“それは日本人の考え方!私は日本人じゃない!”って。じゃあ、あなたは何人なの~?

オーストラリア生まれ、オーストラリア育ちですが、こういう何人だか分からない娘に育てたのは私達の責任です。。。しかし、ピーター家族と話すと価値観が似ていて本当にホッとするのよね~。決して私達の意見が日本人だから、ではなくて、常識ある大人としての考えだと確認できるのです。まあ、ピーター家族はオージーファミリーにしては変わっているかもしれないわ~。

しかし、今年ナターシャが高校を卒業したらルールは変わると言ってました。基本的に同居する家族に迷惑をかけなければ何をするのも、どこに行くのも自由だと。その代わり、自分のすること全てに責任が発生するのです。

そうなのです。こちらのティーンエイジャーの素晴らしいところは自立していて、権利主張ができる。でも!権利と責任はペアーなのです。片方だけは存在しないっていうことを理解するのは大変ですね。

自分の行動に責任が持てて、初めて権利主張ができるのです!まあ、これは大人にも言えることですね。

早くその辺のところをうちの長女にも理解してもらいたいものです~。エラそうなこと言ってますが、自分の若い頃を思い出してみればやはり23歳で単身オーストラリアに渡ってからでしょうかね。なので、うちの子供には高校卒業後、家を出て国外へ行け~と言っているのです。温泉につかっていては世間は学べない、というのが私の考えです。

では~、今日もお仕事頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

今日の仕事

今日の仕事は我慢の仕事でした。

ミーティングは人とお会いし力をもらったり、喜んでいただいたりすることが元気の源ですし、各種、成果の見える仕事も大変やりがいがあります。

タックスリターンの準備ができて申告した!とか、ピッカピカの決算報告書ができた!とか、BAS申告を10件終わらせた!とかね。。。

しかし今日はそういった成果の全くない一日でした。朝早くからぶっ続けで仕事をしているにも関わらず、成果のでない日ってとても疲れますよね。溜まったデータと書類の山を前にストレスも最高潮!

しかし~、仕事をしていく上では、今日のような仕事も必須!なのです。基本的に会計プログラム上のトラブル解消、解決のため午前中一杯かかりました。午後も別件で奔走。

無駄な時間なんて無い!のです。さあ、これから数件のBAS 申告準備を頑張ります。せめて1件でも、よっし終わった~というのを実感してから明日につなげたい sweat01

横で夫は風邪でダウンしてますが~、私は生姜湯飲んで、乗り切ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

会計士 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

泣きの、、、

今日は仕事はここまで~。現在夜10時。始業は朝7時でした。

な~んて言っても、私の場合途中で家事したりしてますので、12時間も働いているわけではありません。今日は7時から10時まで仕事をして、その後次女をドクターに連れて行き、学校へ届け、11時半から仕事復帰、午後のミーティング約1時間半、その後5時半から夕飯の支度、夕飯、子供の世話、自分のシャワーで夜はだいたい8時半ころから仕事に戻ります。考えてみればたいして仕事しているわけではないかしら。(でも疲れた~)

6月期BASの期限が~、迫っており、デ、データの届いていないお客様もいらっしゃり、、、汗たら~り sweat02 状態なのです。(エージェントの期限です。自己申告の方はもう期限過ぎておりますよ~)

今年度の決算処理を急がれる方もおり、そしてポツポツとタックスリターンの予約があり、そして新しいお客様とのミーティングなども!あり、、、

ブログを書く暇がないと嘆いています。って書いてますが。

例の医学用語の勉強も全然進んでいません。これから少し読み込まねば~。今日は Anatomy & Physiology 頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

オーストラリアにおける女性の起業

いきなり大きなテーマを掲げました!

最近、他州からもお客様が増え、お会いできないまでもいろいろお話するうちに、その方のビジネスの大ファンになり、どうやってビジネスを成長させ、また節税対策をしていくか。など会計士として大変やりがいのある仕事が増えてきています。

個人ビジネスをする女性が増えているとも感じています。もちろん男性でも頑張っていらっしゃる方はたくさんおりますが、、、でもとにかく女性のパワーを感じています。

そして女性ビジネスパーソン (なんかこの言葉イメージがあわないなあ~) の素晴らしさにも感動してしまうのです。彼女達はとても勉強家であり、熱心で素直で私がお話するタックスに関するアドバイスや、ブックキーピングのミソなどもどんどん吸収していきます。

大きな可能性が見えるのです~。ビジネスにはプライドが必要ですが、時にプライドが邪魔をします。

たまに感じるのですが、あったほうがいいプライドと、成長の邪魔をするプライド。残念ながらやはり男性の方がプライドを捨てられないようですね~。私もまれ~に中野会計事務所です。と電話に出て、中野ですが?というと “あ、女性の方でしたか~” と言われることがあります。“昨日出直してきやがれ、てやんで!”って言いたいところですが、冷静な私はそんなことは言いません~。でもこういうお客様が仕事に繋がったことございませんね~。

私は偏見やプライドの無い女性の方が、ビジネスを成功させる力を持っていると信じております。日本でも女性起業家が増えていますよね。嬉しい~、ことです。20年前は考えられなかったな~。

誰にでもチャンスのある素晴らしい社会ですね。頑張りましょう!

少しでも多くの女性にオーストラリアの税金のシステムや起業に関する法律を理解して、ビジネスを始めたり、起業したり、秘める力を発揮して活躍して欲しいと思っています。

ビジネスを始めたいけれど、何から初めていいか分からない!っという女性の方、応援いたします。是非ご一報ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

美しい家 5

今日もきれいに晴れ渡ったゴールドコーストです。

今朝は恒例のヨガに長女と行ってきました。今日のテーマはヨガのポーズ一つ一つに自分が求めるものをイメージすること。

私がヨガのセッションで求めるものは、、、、とにかく Relax リラックス、そして Hapiness and Joy 幸せと喜びをかみしめることです。一時一時にその目標をかみしめ、イメージしながら進めていきました。

ヨガのセッションは私にとって唯一の、時間がとまるモーメントなのです。慌しい毎日ですが、この、時間が止まる瞬間がとっても大切。自分の内面に気持ちが向き、外界と断絶できるのです。これがたまらないの~です!病み付きです。

と、ヨガブログになりましたが、気を取り直して家シリーズへ。

Corridor

廊下です。ラウンジから玄関方面へつながっています。

Pool

そしてコートヤード部分にあるプールです。子供たちが小さい時はプールは夏の必需品?ですが、やっぱり女の子は12,3歳になるといろいろあり、なかなか入らなくなりますね。息子は泳ぎたいけど、一人ではイヤ、と。なので、もうプールは手間ばかりかかる不要品。。。掃除と電気代が大変なのです。一年中モーター回りっ放しなので。

Hallway_2

そして Hallway って言います?玄関入った部分にある応接間です。間っていうほどのものではないんですが、ここだけ吹き抜けになっています。

Hallway

反対側から見たところ。お客様とのミーティングは通常ここで行います。

残りはオフィスとベッドルームなのですが、、、オフィスは夫のビジネスと共有なので、、、ちょっとね。。。別にやましいビジネスではないんですが (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »