« Before and After | トップページ | 引越し遍歴 »

2009年9月22日 (火)

成功

あなたは毎日を楽しく過ごしていますか?

毎日が充実していますか?

人間は誰にでも得手、不得手があり、やはり得意なことや好きなことが仕事であったり、毎日の生活で生かすことができれば、楽しい毎日となり幸せな人生を送ることができるのだと思います。

どうも、日本やアジアの国では、不得手なことを改善する、ことに重きが置かれ、学校教育においても底上げを図る、または平均値をあげることに重点が置かれているような気がします。

これによって失われるものの大きさに気づいていない?

子供の教育の話になると、止まらなくなってしまうので止めておきますが、私もこの歳になるまでに、紆余曲折ありまして、昔は随分(最近まで?) 無駄なことに多くの時間を費やしてきたような気がします。人生に無駄などない、というのも持論ですので、今の私が在るためには当然必要な過程だったのですが、、、

私は何にでも憧れる性格で、特に自分ができないことに憧れるというあまのじゃく。

なので、過去にいろいろな人に憧れ、自分に才能がないにも関わらず随分頑張っちゃって時間を費やしたものです。長い人生で学んだのは、これを始めるとフラストレーションが溜まり、逆に落ち込む、ということ。

専業主婦の時代も結構ありましたので、当時は料理上手だったり、おもてなしがとても上手な友達などにとっても憧れ、自分もそうなりたいと随分頑張ったものでした。

でもね、自分が持っていないもの、って結局うまくできないのです。料理にいくら時間を費やして頑張っても、本当に料理上手な人には絶対かなわないし、疲れて落ち込むだけ。専業主婦だったときは随分落ち込むことが多く、つらかった思い出ばかりです。

でもオーストラリアの銀行で仕事を始めたり、勉強を始めたり、翻訳の仕事をしたり、会計事務所で仕事を始めたりする中で、生きる喜びが芽生えました。私は社会の役に立っている、人のお役に立てる、ことにとっても喜びを感じるのです。

ごめんね~、子供たちよ。でも母は仕事がないとダメ母なのよ~。

仕事があるからこそ、家族のありがたみが感じられ、家族のために頑張れる、と感じています。

持って生まれたものは人それぞれですが、その強みを生かすことが、生産性を上げ、幸せに成功できる秘訣なのかな?と思います。自分の得意ではないこと、を無理してやらないこと、が大切です。

最近この私の持論 (誰でも分かってるって!)、苦手なことは放っておいて、得意な分野を伸ばすべき、という内容の “さあ、才能 (じぶん) に目覚めよう” という本を読みました。今更って気がしますが、噂の Strength Finder テストもトライしてみましたよ。

お、おもしろいです。発送の転換というか、自分がスキルとは思っていなかったことも実はスキルなんですよね~。一般常識ではどんなにネガティブに捉えられている性格でも、強みになりえる、ということです。

自分のテスト結果も、ある程度想像どおりでしたが、当たってる~!と感動できました。あらためて自分の強みを確認することができますよ。まだ読んでいない方は是非どうぞ。自分に自信がない方は結構自信がつくかも?

私の強みについて次回詳しく説明します。(別にいいって?)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

|

« Before and After | トップページ | 引越し遍歴 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/31471920

この記事へのトラックバック一覧です: 成功:

« Before and After | トップページ | 引越し遍歴 »