« 父の退院 | トップページ | 嗚呼、、、 »

2009年10月26日 (月)

生き方

土曜日の朝、ゴールドコーストに戻りました。

久しぶりの (たった2週間でしたが、随分長く感じました) 美しい青空!かわいい子供たち (久しぶりだからね!) と愛する夫に会えて、本当に幸せです。

子供たちが成長し、結婚などの次のステージに行く前に、老齢の両家の両親の老い、介護、死を考えなければならず、本当にいろいろと考えさせられることばかりです。

一つだけ、今回の日本滞在で感じたこと。

それは、一生懸命生きることも大切だけど、力を抜いて楽に生きることの大切さ。

あるがままを受け入れて、今の自分、今の環境を認め、楽しむこと。

頑張れば、頑張るだけ、成果、効果が上がると謳われ、自己責任という言葉も一人歩きし、成果や結果は全て本人の努力の結果だとか、努力が足りないことの表れだとか、ますます非寛容の排除型社会になりつつありますが、、、

どんな成果も功績も自分ひとりで達成できるものではありませんし、どんなに努力をしても不幸が重なる場合もあるのが現実です。

どんな肩書きを手に入れても、自分を認めることができなければそんな不幸な人生はないのです。

私も29歳くらいから、無我夢中で勉強し、とにかく上を目指してやってきました。でも心のどこかで昔から、どこまで行ってもキリがないことは分かっていたような気がします。

もちろん後悔はしていませんし、自分の努力は自分の誇りであり、汗と血と涙の結晶だと思っていますが、そこからどこへ行くのか、何をするのか考えた時、人間は最後には名前も、環境も、学歴も、知識とも無縁の、ただの自分であることを受け入れることでしか幸せになれないのではないかと思うのです。

いきなり話題がヘビーになりました。

何が言いたいのかというと、仕事だけ人間になるのはやめよう!と思ったということです。

事務所設立から1年半、ガムシャラに働き、週末、昼夜を問わず、仕事と勉強に熱意を燃やしておりましたが、、、、病気になってしまっては、意味が無いですし、限られた人生と限られた子供たちとの時間を、仕事に取られてしまうのは、もったいない!と。

引越し後から日本滞在中の “急性ストレス性胃炎” には本当に苦しめられましたしね。

というわけで、今日から最初のステップ!

9時から5時まで明るく電話応対する。

9時から5時まで元気にメール返信する。

9時から5時まで楽しく仕事をする。

できる仕事のみ受け付ける。

(当たり前のことばかりでしょ?)

というわけで、今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

|

« 父の退院 | トップページ | 嗚呼、、、 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/31946464

この記事へのトラックバック一覧です: 生き方:

« 父の退院 | トップページ | 嗚呼、、、 »