« 日本にて | トップページ | My Favorite Japan »

2009年10月14日 (水)

父の術後

日本の父のことです。どうしても暗い話題になってしまうので、興味の無い方はスキップしてくださいね。

父の手術後、初めて執刀医の先生にお話を伺うことができました。

大きな大学病院から週に1度オペと回診のために来てくださる先生です。

オペが終わりお話が伺えたのが、夜11時過ぎでした。日本のお医者様って本当に大変!

手術の目的であった背骨の中の神経腫を取り除くことはできたけれど、痛みは思ったほど改善されていません。しかし、もともと背骨が信じられないほど湾曲しているので、痛みが無い方がおかしいとか。。。

でも昨日は術後初めてお風呂に入れて頂き、さっぱりしたのか顔色もよく少し将来に向かって希望が出てきた様子でした。

若くても体調が悪いとネガティブになるものです。81歳の父は精神的にかなり参っているようで、それを見ている私もつらくなります。

とにかく!リハビリを続けポジティブに頑張ってもらうしかないですね。

とても親切なケアマネージャーさんに恵まれ、自宅での準備も着実に進めています。

病院の看護士さんにも部屋をパッと明るくしてくださるような方もいらっしゃり、本当に感心してしまいます。病人には明るい笑顔と明るい言葉が必要ですね。

私も短い日本滞在中に父をできるだけ元気付けられるよう心がけていくつもりです。

|

« 日本にて | トップページ | My Favorite Japan »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/31779086

この記事へのトラックバック一覧です: 父の術後:

« 日本にて | トップページ | My Favorite Japan »