« クリスマスツリー | トップページ | 土曜日恒例ヨガ »

2009年11月19日 (木)

感動の本

今日、ご紹介する本は最近私が読んだ本の中ではかなりのヒット作。

今、私が考えていること、思っていること、興味があること、などとビンビンつながり、鳥肌が立つほどでした。

この本、かなりの賛否両論で、酷評もされている本です。でも何を信じるかは個人の自由だと思います。

私的にはビンビンきたので、忘れられない1冊です。

ミクロの世界からマクロの世界まで、あまりにも壮大で圧倒されます。108の元素と108の煩悩、ホメオパシー、水の情報伝達、波動、音階、、、、昔から伝わる儀式や宗教的な考えも全て繋がるのです。

どなたも目に見えない大きなエネルギーの存在を感じることがあるかと思いますが、この本を読むと、この壮大な宇宙が全てその見えないエネルギーによって緻密に機能しているのだ、と感じます。

納得と感動の本です。

美しい写真もたくさんあり、内容も難しくないので是非お勧めします。

でも目に見えないものが信じられない方にはただの大嘘と思えてしまうのかも?

この本を正面から批判する本、水はなんにもしらないよ、という本も出版されています。

こんな科学的根拠の無い話を信じて、まやかし水ビジネスに騙されるな。というものです。

確かにこういった情報を悪用して、胡散臭いビジネスがすぐ出てくるのが日本。(日本だけじゃないか!) でもこの本の真意を理解すれば、そんなビジネスにひっかかるはずはないのです。

超~お勧めの本ですが、勧める相手を選ぶ本ですね (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

|

« クリスマスツリー | トップページ | 土曜日恒例ヨガ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/32270608

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の本:

« クリスマスツリー | トップページ | 土曜日恒例ヨガ »