« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

大晦日ですね

あ~、また1年があっという間に過ぎて行きましたね。

歳を取れば取るほど、1年が早くなっていくようです。

今日は大晦日らしい、大晦日、めずらしく朝からず~~~っとキッチンです。

たまにはね、頑張りますよ。お料理も!

でもお正月らしいものはほとんど手に入らなかったので、好き勝手にたくさん美味しいもの作ってます。

明日のお正月は、、、お雑煮で始まり、つくね、人参のサラダ、お煮しめ、丸焼きチキン、炊き込みご飯、シーザースサラダ、玉子焼き、黒豆、焼き芋、ティラミス!

明日は一日料理をしないで済みそうだわ!

2008年10月から始めたこのブログも、すっかり私の日課になりました。

いつもお訪ねいただき、ありがとうございました。

今年の初めに今年やりたいこととして書いた記事を読んで、、、まあ半分くらいは実行できたかな?

来年は私はどこ向かってへ行くのでしょうか?

いまだ自分でも分かっていません。新しく始めたいことがたくさんですが、ふと大人になって考えてみるとタスクやリスポンシビリティーというものが重くのしかかり、、、

とにかく1日1日を大切に生きよう。後悔のないように。。。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴くん

我が家のアイドル柴くんです。現在5ヶ月。

Shiba_at_gate_2

先日友人宅で Ziggy (友人の犬) と楽しい時間を過ごしたもので、私達が外出すると一緒に来たがる柴くん。ゲートでこうやっておねだりします。(出ようと思ったら出られそう?)

Shiba_at_gate

昨夜は次女がお友達の家にお泊まりだったので、夜になってもウロウロ。クーン、クーンと鳴いていました。

すっかりドメスティケートされ、一人?では寝られないようになってしまっています。

柴犬としての威厳はどこへ~?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

フォーマルドレス

きゃーーーーー!!

長女のフォーマルドレスをとうとう買ってしまいました。

高校3年生と言えば!そうです。フォーマル!! (アメリカでいうプロム)

通常は卒業間近にするものなんですが、うちの子達の学校は年の初めに行います。

年度の後半に大切な試験や勉強が詰まってますので、最初にやってしまいその後は勉強に専念させるというセンシブルな学校の判断です。(な~んて実情は新しい学校なので年度末に会場を予約できないんだと思いますけど、、、でも年初めのフォーマルは親には好評です)

で、来年2月のフォーマルに向けて数ヶ月前から同級生のあいだでドレス探しに熱が入っていました。リッチな子になると何千ドルもドレス、靴、ヘアー、メイク、リムジン!に予算をかけるそうです~。卒業まで授業料が払えるか?という厳しい経済状況の我が家では、ピアノの試験合格のお祝いとしてフォーマルに予算 $500 と言い渡しました。

先月から友達と、パシフィックフェアー、ブリスベンシティー、ロビーナ、オーストラリアフェアーと近隣のショッピングセンターを回ってドレス探しをしていた長女ですが、これといったものが見つからず、かなり焦ってきていました。そして先日、ドレスをオーダーメイドで作りたい、と。。。

今更何言ってるの~。よし、ママが一緒にいってやろう!ということになったわけです。

昔から一人で買い物ができない長女。見つからない理由はただ一つ。度胸がないんです。パッと目に入ったものをドンドン試着して合う物を見つけるしかないですからね~。

今日も雨模様のゴールドコースト、目指すはパシフィックフェアー。ビーチをあきらめた人達がショッピングセンターに押し寄せますからね、すごい混雑でした!

でも!見つけましたよ。とっても素敵なドレス!

パックフェアー (パシフックフェアーの略よ)Seduce というお店です。同じデザインでピーチカラーも素敵だったんですが、、、この水色の方が痩せて見えるということでこちらにしました。

Formal_dress

そして靴とクラッチ

Shoes_cluches

  • Dress $399
  • Shoes $42 (Original Price $150 !!)
  • Clutch $30

来年の2月!ヘアーメイクをした長女を楽しみにしていてくださいね~!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

家族のこと | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

New Moon

トワイライトシリーズ第2弾 ニュームーン

もう止まりません (笑)

さすが世界的ヒットになるだけのことはありますね。

ハリーポッターは英語にギブアップしましたが、これならいけます!

でもいかに形容詞を知らないか、思い知らされています。(英語で恋愛してないもので、、、)

それは冗談ですが、、、久しぶりに新しい単語たくさん学んでます。といっても辞書は開きませんよ(笑)、もう読み続けてニュアンスでつかんでいくのです。自慢になりませんが、、、

う~ん、でも本当に辞書を開いている時間があったら次を読みたい!と思わせる本です。

で、今日も雨のゴールドコースト。読書にはパーフェクトな空模様です。rain

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

書籍・雑誌 | | コメント (4) | トラックバック (0)

就職

久しぶりに経歴の続きを書こうと思います。

就職活動を始めたのは、大学卒業間近の2004年の終わりでした。

会計士を目指す方はね~、本当は在学中からのアルバイトをお勧めします。やはりコネクションの業界でして、卒業してからポンっと仕事見つけるのは大変です。

ちらほらと履歴書を送りながら、就職の大変さを感じ初めているころ、大学の斡旋で得たホームページの翻訳の仕事などをしていました。

大学の就職に関する説明会やネットワーキングの機会にも頑張って参加していました。ネットワーキングの時に地元の会計事務所のオーナーなどと話せる機会があったので、積極的に話をして、2件ほど面接を取り付けました。

履歴書をいくら出しても、残念ながら名前で落とされますからね。やはり直接会うのが一番だと実感しました。直接話して、あ~、外国人だけど話せるヤツなんだ、と思わせるしか手はないのです。だって忙しいビジネスオーナーがわざわざ外国人を面接に呼んで英語力を確かめている時間はありませんからね。

しかし~面接に行きましたが、仕事は取れませんでした。

理由はズバリ一つです。私はパートタイムの仕事を探していたんです。まだ子供達が3人小学生でしたから、とてもフルタイムでは働けなかったのです。

新卒でパートタイムなんて誰が考えても、ありえないですよね。。。でも!私はあきらめませんでした。

翻訳の仕事もおもしろいな、などと考えながらも新聞の求人欄には注目してました。

そんな時、Japanese Qualified Accountant (日本人公認会計士) 募集の記事が!!

卒業したてで、公認会計士には程遠かったんですが、そこにエラそうに申し込んだ強気の私!履歴書をメールで送り、次の日に面接に来ないか?と連絡がありました。

これが、かの有名な (笑) BC Accountants だったのです。

たまたま日本人マネージャーの退職に伴い彼の後任を募集していたのですが、他にも辞めるスタッフがいて、そちらのスタッフの後任に決まりました。

時間も子供の学校に合わせて OKで、週25時間のパートタイムで就職が決まったのです。

条件はめちゃくちゃ悪かったですよ (笑) でもこの業界、経験あってナンボですからね。とにかくつかんだチャンスはモノにしなきゃと思ったわけです。

職場の環境は、、、かなり劣悪?でした。しっかりしたトレーニングシステムもなく、初日だけタックスリターンのプログラムの使い方を教えてもらい、後は自分でやって~、的な。。。

トレーニングもなくいきなりBASの準備をして!と言われ、四苦八苦準備をすると、やり方が違~う!と怒られ。。。超Rude な韓国人会計士にムカつきまくりでした。

ムカつくと頑張る私、くっそ~と奮起して頑張りましたね。25時間仕事して、家で多分同じ時間くらい勉強、リサーチしまくりました。セミナーなどにも実費で参加し、とにかく頑張って仕事しました。(若かったのね、あの頃、、、)

普通はね、下っ端として下積みして仕事を覚えていくのでしょうが、最初に仕事を始めた時点でマネージャーが去ってしまったので、いきなりお客様の対応と直接的な仕事をすることになり、それをキチンとチェックしてくれる体制ができておらず、、、、今思うと恐ろしい仕事だったなあ、と感じます。

そのお陰で、最初から間違えられないという超緊張感のもと、リサーチや情報収集を徹底的にするようになりました。同僚などに聞いて判断した内容が間違っていたりしたこともあり、人に聞いて判断する、ということは危険だと知りました。最後に自分で判断したら自分の責任なのです。誰かがこう言ったから、は通用しません。

疑問点はATO国税局に直接聞いて、それを法律の条文から再度確認し、そして判断する。という癖がつきました。

すごいプレッシャーの中での仕事でしたが、普通に新人として仕事をしていたら何年もかかっていた知識を随分早く身に付けることができたと思っています。

とってもやりがいがあり、またお客様と接することが楽しくて、無我夢中で働いていました。今思うと本当にひどい待遇で、よく我慢してたな、、と思いますが、仕事自体が楽しかったので、当時は苦にならなかったんですよね。そして毎年ご指名で来て下さるお客様が増えると、本当に嬉しくて、、、、待遇なんてどうでもいいわ~って感じでした。

私にタックスアカウンタントとしての仕事のおもしろさ、を教えてくれた環境でした。

大きな企業の一部的な仕事よりも、個人としてのお付き合いができて、最初のステップから税申告が終わるまでの一貫した仕事を楽しいと感じるようになり、自分の方向性も見えてきました。

こうして私の会計士としての仕事が始まったわけです。

大きな事務所に憧れたりもしましたが、大きな事務所へ就職してたら今の私はなかっただろうな。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

経歴 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

クリスマス

クリスマスイヴは娘達の属するコーラスグループが、ハイアットホテルにてキャロル (賛美歌) を歌いました。

Hyatt_sanctuary_cove

こんな素敵なハイアットの中庭で歌った後は、ホテル内のレストランに面するバルコニーにて歌いました。2セッション2時間です!(これはボランティアではなく出演料付き!)

今年はそのレストランに予約を取っておいたので、キャロルが終わった8時ごろから家族5人でディナーをいただきました。

Kids

雰囲気抜群の素敵なディナーでしたが、、、、お値段の割りにはイマイチのビュッフェで、、、あまりお勧めできません。やっぱりビュッフェはシェラトンですね~。

そして昨日のクリスマスはピーター家族と一緒に伝統のクリスマスランチでした。

ピーター夫妻はうちの子供たちのゴッドペアレンツです。写真はこちら 

田舎から出てきたタニアのお母さん、タニアの妹、ピーターのお母さんも一緒に大家族での楽しいクリスマスでした。

私達のオーストラリアの家族です。

日本の家族はみんな日本で、こんな時少しだけ Miss してしまいますが、こうやってクリスマスを一緒に過ごす素敵な友達家族がいて本当に幸せ heart01 です。

今年は柴くんまでお招きいただき、彼らの犬 Ziggy ジギーと初対面。2匹とも大興奮。4時間半、楽しく2匹で遊んでいました。

Shiba_ziggy

Shiba & Ziggy dog

ボーイズなんですが、なぜか馬乗りになってました sweat02

クリスマスのプレゼントは、、、また次回ご紹介します!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

家族のこと | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

トワイライト

先日ご紹介したトワイライト読破しました~。

結構はまりました。淡い恋心を思いだしたりして、、、

エドワードに恋する、、、というよりも、恋するベラに自分を重ねて楽しんでしまいました。

毎晩ベッドで読むのが、とっても楽しみな本でした。

横でイビキをかく夫を蹴飛ばしたい衝動に駆られたことは秘密です。。。

ニュームーンからブレーキングドーンまで全4冊揃ってますので、これからも楽しみが一杯です!

日本から持ち帰った本もたくさん読んでます~。追ってご紹介してまいります。

今夜はクリスマスイブですね。

我が家は今夜ハイアットホテルでディナーです~。まさにトワイライト、夕暮れ時に賛美歌を聴いていることでしょう。。。

皆さんも素敵なクリスマスを!!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

さすがオーストラリア

ATO (国税局)に税理士として登録してある私のところには、税理士用ニュースがメールで毎週送られてきます。

今日は通達。

以前より通知していたように、これから1月末にかけて大掛かりなコンピューターシステムアップグレードがあるので、タックスリターンなどのプロセスがストップします。

古いシステムから新しいシステムへ、大掛かりな作業です。

プロセスが再開するのは、2月8日!! でもこれもあくまで予定であり、予定は未定です。1月の末にまた通達を出します。

よって1月末には税理士用のオンラインシステムアクセスにかなり影響が出ます。

しかしこの時期はみんな良く働いたご褒美としてお休みするでしょう。業界団体からもこの時期が1年で一番静かな時期だといわれてるしね。。。

ということで覚悟しておいてね。

私の独断と偏見で訳した文章ですが、、、、さすがオーストラリア!って感じです。

税理士にとって国税局のオンラインシステムにアクセスできない、ってほとんど仕事ができないってことになります。なので、休みましょうね。みたいに感じたのは私だけ???

しかし1月末ですよ。12月末からお休みを取った人は1月から張り切って出社して、さあ、今年も頑張って働くぞ~!と思ったときに、システム動いてません、って感じになるような気がします。

私もまだお休み宣言してませんが、お役所に従い休業するのが精神衛生上いいのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

血液検査

今日は混雑する道路、ショッピングセンターにうんざりしながらナチュロパスなみさんにコンサルテーションしてもらってきました!

甥っ子の滞在や、子供のお友達がお泊りに来ていたりして、私の食事制限 (ダイエット) がすごく乱れているのは百も承知でございました。

過去記事にもたくさん書きましたが、アレルギー体質なので、93品目アレルギーテストをして食べられないものがたくさんあるのです。(主に乳製品、ナッツ類、柑橘系フルーツなどなど) cake ng

しかしね~、毎日7人分くらいの食事の支度をしていると、自分のものだけ別に、、なんてとても無理。オージーの子に玄米食べろとも言えないしね。なので、ここ1ヶ月私のダイエットは乱れまくりでした。

最近、疲労が激しく、便秘もひどくなっていたんですが、、、、、

血液見てもらってビックリです!

なみさん: 見るからに鉄分が足りてない血ですね。あ~、これは、アレですね~

私: な、なんですか?

なみさん: あ~、赤血球がどんどん死んでいってますね~

私: sweat02 普通は生きているんですか?

なみさん: ハイ、普通は30分くらいは生きてますね。でも中野さんのどんどん死んでます。  ほら、ここ見てください~

確かにそこにあった赤血球がドンドン消えてゆく。。。

鉄分不足やマグネシウム不足で健康な赤血球を作れていないそう。

そして、Eosinophils が以上に多いとも、、、“こんなに出ている人は久しぶりに見ました~”

これアレルギー反応でまくりの証拠だそうです。“Leaky gut ですね~” とも言われてしまった。アレルギーのある食べ物を食べ続けることにより、胃腸壁が傷ついている証拠です。

血液はうそをつきませんね。そういえば夕べ、バターとミルクで作ったホワイトソースでドリアを食べました。(自覚足りなすぎ!!)

はあ~、また逆戻りです。鉄分、マグネシウム、亜鉛とビタミンC、フィッシュオイル、消化を助ける錠剤に加えて疲労感があるときにはビタミンB郡のサプリを取ることになりました。

どんなにサプリメントで摂っても、アレルギーのある食べ物食べてたら意味ありませんからね~と、やさし~いお言葉をもらってきました(笑)

疲労も便秘もアレルギーが原因ですって。

ホメオパシーの勉強考えていたんですって話をしたらナチュロパス勉強したらどうですか?そうしたらアレルギーのある食べ物を絶対食べたくなくなりますよ~!って。。。

、、、考えてみます。

なみさんのシャープな物言いが好きです。日本へ行ってしまったらさみしいなあ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

スピリチャルフレンド

私にはオーストラリアに来てから知り合った14年来の女友達がいます。

同じ日本出身の同世代ですが、性格も生活もかなり違う私達。でもスピリチャルに繋がっています。

今は遠く離れて暮らしているので、4,5ヶ月連絡しないことも多いのですが、ある日彼女のことを考えていると電話が来たり、夢に出てきたと思ったら、突然連絡があったりする仲です。

そんな特別な仲なので (笑) 彼女の仕事の出張に合わせてシドニーまで飛び、一晩語り合うこともあります。

夕べは毎年恒例のクリスマスレターを彼女にメールで送ったところ、10分くらいして電話がかかってきました。メール受け取ったからではないですよ!ふふふ、、、いつもそうです。

長~い間の腐れ縁。

彼女は一風変わった日本人で (私の意見ですが) 驚くほど正直な人。そしてこちらの心の扉を開けてくれる人なのです。

私が犬のトレーニングをしている近頃、彼女は馬のトレーニングをしています。

この馬も出会うべくして出合った馬だそうです。最近、自分にうそをつくのをやめたわ!という彼女、インスピレーションも益々冴えてきています。

私達も自分に正直に生きることで、持って生まれたスピリチャルな力が増すのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

ハイティー

今日は友人のキャシーの40歳の誕生日のお祝い birthday に次女と2人でハイティーに行ってきました。

ゴールドコースト、マリオットホテルのハイティーです。

キャシーのお母さんが企画したとっても素敵なガールズのみのバースデーでした。

キャシーのお母さん、叔母さん、昔からの友人、同じ学校の教師仲間、ママ友達など全部で25人!

私とキャシーとの関係は、、、長女の高校の英語の先生であり、次女の友達のママであり、息子の友達のママであります。

初めて会ったときの記憶はあまりないんですが、このソーシャル苦手の私がめずらしく安心して話せる数少ないオージー友達です。ご両親がイギリス出身で元教師という先生一家です。旦那様ももちろん教師。

こういうボンディングやコネクションって大切にしなくてはですね~。

久しぶりに楽しい自分の時間でした~ heart01 いい気晴らしになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

柴トレーニング

うちの5ヶ月の柴犬のトレーニング模様です。

先日プライベートレッスン3回目に行ってきました!

初回のレッスンの記事はこちら から。

2回目は真のオーナーである次女を連れて行ったので、1回目にしてもらったような説明を次女にもしてもらい、次女がメインにリードトレーニングの復習をしました。

今回はステップアップして、Sue の犬2匹をつないでおきながら、そちらに目もくれずに柴は私達の指示に従う、というものでした。

もちろん最初はすぐ犬のいる方へ行きたがります。それをリードでグッと引き No のメッセージを与えます。何度が試みますが、そのうち、ダメなのね、、、とあきらめ、こちらの指示に従うようになりました。何度も犬達の近くをわざと通りながら、それでも目もくれず、こちらのリードに従って歩く練習をしました。

しっかりこれができるようになったところで、OKeeeeeeeeeeey ! の合図で好きに犬と遊ばせます。

そして今度はどんなに楽しい時間をすごしていても、こちらが呼んだら指示に従う、という訓練です。

もちろん最初は全く言うことを聞きませんが、リードをつけているので、呼んだら、即座にメッセージを送ります。最初はとにかく指示していることが、こういうことなのよ!というのを体で覚えさせる、といった感じです。

それが理解できるようになると、トリートがもらえるので、いうことを聞くようになります。

とにかく練習!と言われ、2回目のトレーニングは終了しました。

しかし!お休みに入ってしまい、みんなにちやほやされてしまう柴くん。次女もトレーニングするよりは、抱っこして、部屋へ連れて行って遊びたい。すっかり甘やかされ、リードを着けて庭を歩くことしかできずに3回目のトレーニングに行ってきました。

まず、車から降りてトレーニングセンター (エアコン入りよ!) まで行く姿を見て、Sue には練習してないことがバレバレです sweat01

Consistancy 一貫性が大切だとお説教されてしまいました。

それはそうですよね。今日はこれが OK で明日はこれは NG なんて犬にとったら迷惑で混乱するばかりです。。。。少し反省。

そして、No や Stop が全然効力がないので、少し真剣にメッセージを柴くんに伝えるために、ちょっぴり厳しいトレーニングにすることになりました。Check chain (日本語でサーチしたらチョークチェーン Choke chainとありました。多分これだと思います) を使い、リードを引いた時にもっと強いメッセージを与えます。

チェックチェーンを嫌う人もいるけれど、使い方を間違えているからだとのことです。きちんと効果的に使えば、長く使うものではなく、すぐに必要がなくなるそうです。間違えた使い方をしてしまうと、ず~っとチェックチェーンを使い続け、犬がこれに慣れてしまうので、チェーンを使ったトレーニングに意味がなくなってしまうそうです。

最初は Sue がチェックチェーンを使ってリーディングを再度トレーニングしてくれました。初めにチェックチェーンを引かれると、ショックがあるので、柴くんが指示に耳を傾けるようになっていました。そうすると後は楽に指示に従うようになります。

Sue いわく柴犬は本当にタフで頑固な犬なので、強いメッセージを送らないと、Don't care になってしまうそうです。(今まさにその状態。。。本人にその気がなければ、引いても押しても I don't care !) でもしっかりトレーニングをすれば、すばらしく忠実な犬になると言われました。

こころ新たに頑張ります!

今回は、Sit (お座り) - Stay (待て) - Come (来い)Drop (伏せ) の練習をしました。

どんな状況でも、しっかりこの指示に従えるようになれば、リードを離して遊ばせられるようになります。遠い道のり、、、ですが。

Drop の練習もトリートを使って数回トレーニングすれば多分普通の犬はすぐ従うようになるのですが、ここでも頑固柴、すごい反抗してました。リードを床に押し付けられても踏ん張る柴、、、、君、もっと楽に生きようよ。。。。

しかし Sue の粘り強いトレーニングに最後には柴も負け、Drop (伏せ) ができるようになりました~!!

これは家に帰ってからもトレーニングしてますが、しっかりマスターしてます。Drop って服従のポーズ?でもあります?これしてくれると、かわいさ倍増です。

Drop

今回、少し厳しいトレーニングをして、Obedience (服従) を徹底させるようアドバイスを受けましたが、しっかり言うことを聞いてくれるとやはり嬉しいし、かわいいものです。

問題行動の多い柴犬が多いようですが、頑張ってスマートな柴くんに育てます。

Sue のドッグトレーニングスクール “アニマルスターズ” のサイトはこちらです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

はてしない主婦の仕事

今日は9時半のヨガに行ってきました。

久しぶりに長女もついて来ました。いつも行きたいといいつつ、花の高校生、金曜日の夜がいつも遅いので、土曜日の朝は起きられません。あきれるくらい遊びまくりの長女です。

う~ん、親として考えさせられることばかり、、、

しかし、子育てには一生悩ませられるのでしょうか?

やはりどこかでブチっと子供との生活とラインを引かなきゃいけないのでしょうか?

ラインはいつ、どこで引くべきなんでしょうか?

っと話がずれましたが、ヨガはよかったですよ~。

クリスマスホリデーでしばらくクラスがお休み sweat01 悲しいです。

最近、極限に近いお疲れモードです。

仕事はほとんどしてませんが、大家族のための洗濯、掃除、食事の支度、クリスマスショッピングに加えて、子供のお遊びの送り迎え、お泊りのお世話、、、はてしなく続きます~。

ママはクリスマスに何が欲しい?と聞かれて、、、、

一人で山篭りしたい!というのが本音。

クリスマスホリデー2週間にして、もうこの状態です。まずいですね。。。

あと5週間?

何かエナジーブースターが必要です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

アプリコット

こんにちは。

これは先日マーケットで購入した Fresh Apricot 生あんずです。

Apricot

いつも買うリンゴ屋さんで、味見をして買ったのですが、こんなにおいしいアプリコットは生まれて初めて!!っていうくらい美味しかったです。

新鮮な果物はおいしいですね~。

マンゴも最盛期を迎えつつあるし、、、

私の大好きな White Flesh Peach 白桃も出始め、美味しい果物が多いオーストラリアの夏です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

数字は全てを知っている

最近、家計が苦しい。

夫婦そろって自営業なので、収入は全く一定ではありませんし、予測もほとんど立ちません。

おかしいな、と思いつつ、夫のビジネスの収支を調べて見ると、、、

去年の同時期に比べ、なんと収入 61% 減、利益 85% 減。ガ~ン!!

苦しいの当たり前だわ!

相変わらずのん気に好きな仕事だけしているけど (内緒ね) ここまで数字が悪かったなんて。私も自分の仕事にかまけて、夫のビジネスの数字から遠ざかっていたのがいけなかったのかも? (イヤ、私がなんといっても仕事のやり方を変える人じゃありませんが、、、)

というわけで、先日読んだ本、水は答えを知っているに文字って、数字は全てを知っている、、、、とタイトル付けてみました。

ビジネスの数字の動向はこまめに確認しましょうね。

不景気の影響ですかね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一句できました

暑い夏

冷たいタイルが

気持ちいい

(柴)

Shiba

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

家族のこと | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

スペシャルハグ

今日はたっくさんの愛をもらってきました!

Opusコーラスグループの慰問演奏に行ってきました。(私は付き添いですが、、、) ブロードビーチレスパイトセンター主催のクリスマスパーティーです。

レスパイトセンターとは日本のデイケアサービスに当たるもので、小さなお子さんから60歳までの障害者の方々のクリスマスパーティーです。

みんなとっても嬉しそう。いきなり握手やハグで大歓迎してくれます。

コーラスの間、ずっと歌っている子、踊っている子、サンタになったつもりでいるおじさん。みんな笑顔がとても素敵。心の底からの笑顔には心が洗われ、思わず笑顔になってしまいます。

日本語が上手な青年もいました!最初は“ニーハオ!”と声をかけてくれたので、“こんにちは!” と言うと、“こんにちは!” とたっくさんハグしてくれました。こんな暖かいハグは久しぶり、心に暖かい光が灯りました。

歌声もすばらしかったけど、障害者の方々の嬉しそうな笑顔を見れたことがとてもRewarding でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

家族のこと | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

来年の仕事

私の事務所に会計税務全般をご依頼いただいている企業さんの 8割のお仕事は、年度内に終えることができました~。

これも迅速なご準備をしてくださるまじめなディレクターさんや経理担当者さんのお陰です。ありがとうございました。。。

来年はのんびり派? の数社の企業さんの決算処理と、(その前に自社決算をしなければ~!) ポツポツ飛び入りで入る個人のお客様の仕事を続けていくことになりそうです。

なので新年はスローペースで、少し自分と向き合いながら仕事を進めていけたらな、と思っています。

ここで貧乏性の私は、時間ができてから考えればいいものを、できそうな時間に向けて予定を詰めにかかってしまう。さあ、最近ずっと興味があった分野に進出か?と早速いろいろ調べています。

やるからには真剣に、と考えているうちに話がどんどん大きくなり、専門学校のフルタイム3年のコースのブローシャーを取り寄せてしまいました。HECS (オーストラリアの奨学金) で大学の会計学を学び、まだ2割程度しか返済できていないのに、さらにコース習得には $17,000 (約136万円) の費用がかかる勉強をしようか、、、などと。

やっぱり自粛いたします sweat01 まず借金返済、家族の救済、貧困救済、それからにしましょうか。。。

ちなみに新分野は Health Science 系です。う~ん、全くの畑違い。やっぱり無理かな

本業を極めろ!という声も聞こえてきそう。。。?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

Missing favorite CDs

引越しから約2ヶ月。。。

クリスマスナンバーの入った一番のお気に入りのCD達が見つからない!

この季節にこれらのCDだけ見つからないなんて、とってもショック。

CDラックから詰めてきた箱もチェックしたし、車もチェックしたし、、、どこにあるの~???

その中でも一番のお気に入りは Diana Krall - Christmas Songs ダイアナ クラールのクリスマスソング。

う~~~~、この時期に彼女の歌声を聞けないなんて!

でもオーストラリアツアーに来るので、ブリスベンでのコンサートを予約してしまいました。

ビリージョエルのコンサートには付き合ってくれなかった夫も2つ返事でOK。ジャズ好きの彼が最初に彼女に聞き惚れたので~。ということで来年3月は二人でデートです heart04 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日、日本の81歳の父が救急車で搬送され入院したとメールが入りました。

たいしたことはありませんでしたが、ちょっと納得できないので、怒りがフツフツこみ上げています。

日本に帰ると、両親や義理の両親 (平均年齢82歳) の常用している薬の量に驚かされます。病院に行くと本当に山のように薬をもらってきます。それを大切そうに切り分けて、朝、昼、夜の分と仕分けをしています。

最近はやっと両親も何の薬を飲んでいるのかというお薬手帳というものを持ち、一応理解して飲んでいるようですが、その量たるやすごいものです。日本の高齢の方はほとんどと言っていいほど高血圧の薬を常用しているのではないでしょうか?本当に必須の薬なのでしょうか?低血圧だった父まで、少し血圧が上がったときから、予防にと降下剤を処方され、それから常用するようになっています。

いつも疑問に思う、日本人の薬好き。(私のまわりだけ?) 彼らの中では早めの薬は常識です。具合が悪くなる前から薬を飲みます。でも本当に必要かどうか考えたことありますか?

そして両親にとってのいい医者とは、薬を出してくれる医者、点滴をすぐ打ってくれる医者です。う~~~ん、どうしてこうも薬や点滴を盲信するのでしょうか?

オーストラリアの医者にかかり、何もしてくれないので不満足な日本人のかた多いでしょう?私もその一人でした。子供が熱を出した、風邪をひいた、といって医者に行ってもほとんどの場合は抗生物質の処方もなしで返されます。あまりに熱が上がったら解熱剤を使うようにといわれるだけです。水風呂に入れなさいとも本当に言われたことがあります。

でも、いろいろ経験し、医療関係の本を読み、ナチュロパスやホメオパスという代替医療を知るうちに、その趣旨が理解できるようになりました。

私の友人の旦那様はお医者様です。自分の家族には絶対新型インフルエンザのワクチン打たないそうです。

どんな薬もケミカルです。化学物質です。非常事態の症状を抑えるにはとても効果的ですが、根本的な治療ではないのです。それどころか、体が持つ本当の機能を弱めてしまう。そう考えるようになりました。

ですから、日本で薬漬けにされている両親を見るととてもつらいのです。でも私に彼らの信じるものをひっくり返し納得させるほどの知識があるわけでもなく、とても無力感を感じます。

薬が発端の今回の入院、これでまた薬が増えてしまうのでしょうか?

便秘といった単純な不調でさえも、次々に強い薬を与えられ、薬なしでは排便できないほどに悪化しているようです。

医療が進んでいるといわれる日本、何か疑問を感じませんか?

薬を勧める医者と薬剤師ばかりで、誰も食事や生活改善を勧める人がいないなんて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

表現すること

今日は、娘2人が属するコーラスグループ OPUS (オーパス) の老人ホームへの慰労演奏に行ってきました。

うちから2分。こんなに近いところに、こんな素敵な老人ホームがあったなんて知りませんでした sweat02 かなりゴージャスだったので、リッチな方の老人ホームだと思いますが、、、

今日のOPUS参加者は8人。この時期限定のコーラスグループでクリスマスナンバーを歌います。

天使の歌声って聴いたことあります?もう、まさに天使の歌声ですよ。

去年初めて次女が参加して、そのとりこになりました。 I fell in love with them !

本当に心が震えるのです。特に一人の女の子、ジェシカ、彼女はソプラノで、まさにエンジェルの歌声。ジェシカの隠れ大ファンです。

私は“表現するもの”を何も持っていません。

子供のころは絵やクラフトが大好きでイラストレーターになりたと思っていました。でも貧しく育った現実主義の両親に育てられたので、アートには全く関心がなく、全く価値を見出してもらえなかった記憶があります。

習い事は習字、そろばん、とにかく社会にでて役に立つことを!といわれ続けました。そんな環境の中で、私の中にもアートなんて将来の役に立たない、という意識が深く刻まれていきました。

心の奥底にアートや音楽への関心があったのを、閉じ込めてきたのです。

それが理由で子供たちにピアノを習わせたのか分かりませんが、習わせておきながら、それでは将来食べていけない、と漠然とした不安があったのを記憶しています。

自分の中の超現実的な意見と、好きなことを好きに表現できるってすばらしいという思いとの間で、長い期間葛藤がありました。

でもね、最近になって、表現する方法を持っている娘達を心から羨ましいと思えるようになったのです。

次女が歌を習いたいと、言ったときも本心では、歌習ってどうするのよ?といった現実的な思いがあったのですが、とても熱心に言い続けていたので根気負けして習わせたのですが、歌の上達もさることながら、自分で詩を書いて、作曲しながら歌っている娘を見ると、心からすごいな、と思います。

自分を表現する手段を持つことがどんなに素敵なことか、この歳になって感じています。

数年前に教育関係の四季報で、アート (音楽、美術、ダンス、その他いろいろ) の役割を過小評価してはいけない、とありました。アートは自己表現であり、自己表現することで子供たちは自己評価 (Self esteem) を高めるのだそうです。

これ、すごく納得。なので、勉強、勉強と言って子供からアートを取り上げ、子供のもつ可能性 (アートにおける可能性のみならず、自己評価を高める可能性) を殺してしまわないようにしましょう。

好きなことをできる喜び、を堪能させてあげたいものです。

勉強も大切ですが、勉強をすることが目的にならないようにしてあげたいですね。

生きる目的はもっと崇高で素敵なものであるべき、と考えます。。。

P.S. Opus グループはクリスマスイヴに Hyatt Hotel (Sanctuary Cove) にて歌います。宿泊客向けですが、レストランに食事などに来た場合は演奏を聴くことができます。みなさん天使の歌声を聴きながらイブを過ごしませんか?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

内なる声を大切に

最近、ある案件でかなり痛い思いをしました。事務所設立依頼、最悪の失敗。(仕事ではありませんよ~)

今更、後悔はしていませんが、いくつか大切なことを学んだので、まとめます。

1. 最初にあった不安な気持ちを無視して進めてしまった

2. コミュニケーションギャップがあるのを感じながら、キッチリそれを埋めることができなかった

3. 最終的にもう修復不可能なところまで進んでしまった

4. 最後にはバッサリ切って、振り出しに戻ってしまった

5. 痛い損失が残った

しかし、これも起こるべくして起こった出来事!

上記 1. 2. を感じていながら、軌道修正できなかった自分を振り返り、今後に役立てたいと思います。

やはり~、自分の内なる声に耳を済ませなければいけませんね。

自分本来の色、形、イメージ、感覚、欲求、をもっとよく自覚し、自分の意思に反しない付き合い、仕事をしていきたいものですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

英語上達したい?

久々に英語!に関するお話です。

夫の甥っ子 (22) を預かっています。現在ワーホリ中ですが、語学学校に毎日通っています。

この3日間のテストの結果を尋ねると、XXX だとのこと。

特に Speaking 会話力のテストでは最悪の点数だったそうです。試験の内容を尋ねると、生徒同士ペアになって、渡されたトピックに関して話合う、というもの。そのトピックは、、、ピラミッドの作り方!だったそうです。(なんですか?それ)

で、ご想像の通り、会話は How do you make Piramids? I don't know. The End.

なんとも、、、、コメントのしようがありません sweat02

しかし!分からないトピックに“分かりません” と答えていたのでは進みません。分からないトピックをどう話すか?がポイントなのです!

まず、ピラミッドの作り方のテストではなく、会話力のテストだということを認識する。

ピラミッドの作り方が間違っていても、関係ないのです。で対策をいくつか、、、

  1. 想像でピラミッドの作り方を話す、こうじゃないかと思う、でもよし。
  2. ピラミッドの作り方は知らないけれど、日本のピラミッドに当たる(?)古墳について話す。
  3. ピラミッドの作り方は良く知らないけど、エジプトには行ってみたいと思っている。いろいろな違う文化に触れてみたい、、、など、トピックを自分の話せる方向へ持っていく。

とにかく、自分の話せる話題にもっていくのがミソなのです。でも全く無関係の話をしてもダメなので、繋げる会話力が必要になってくるのです。

以前知り合いも IELTS のスピーキングのテストで、環境問題について尋ねられ、何も話せなかったとぼやいていました。

確かに自分とあまり縁がないトピックを振られると、困りますね。この問題解決には、やはり普段から新聞を読む、ニュースを見る、などして一般教養を養い、時事に詳しくなっておく必要があります。

でも全てのトピックに精通することは不可能なので、この自分の得意分野に会話を持っていくスキルが大切です。そして、とにかく、I don't know はあまり使わないこと!

I don't know を言ったら、必ず、but I know about xxxx. とか、but I think xxxx とかで話を続ける。

日本にいると聞かれたことに対してきちんと答えるというトレーニングしかしていないので、分からないことを聞かれてしまうと、黙ってしまう人が多いのですが、聞かれてもいないことを話すくらいの意気込みがないと会話力は伸びません。

ということで、普段から日本語でも、自分の考えをまとめて話すというトレーニングも必要です。場面を想定して一人でやるのも効果的です。

英語でのトレーニングは、(writing & speaking に役立つ) 新聞やニュースからトピックを決め、パラグラフを書くこと。初めは簡単なトピックから、時には政治について、とか、捕鯨についてとか、難しいトピックに挑戦する。

情報を集めずにまずトライ。(試験では情報収集している暇ありませんから) そして、第2ステージ、同じトピックについて、自分なりにリサーチ、または友達の意見を聞いて、もう1度トライ。2度目には驚くほどいろいろ書けるようになるはず、、、、です。

これね~、真剣にやったらすごく筆記試験と会話試験に役立ちますよ。(試験だけではなく、自分の知識タンクに情報が貯蔵されますしね)

やるかやらないかは、あなたの判断ですが、、、

と甥っ子にくどくどと Nagging する叔母でした!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

私と英語 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

朝テニス

昨日は朝8時から1時間ほどテニスをしてきました。

この時間でも暑かったですね~。

テニス歴2年の次女。

Kana_tennis

とうとう5年生にして私の身長 162cm を超えた長男。

Jake_tennis

元テニスインストラクターの夫 (30年前ね!)

Fusao_tennis

そしてボールを顔に当ててしまうドンくさい私。。。(いやいやバレー部出身なんで、テニスボールは小さすぎるのよ)

Aiko_tennis

さあ最後は目の保養です。ゴールドコーストの夏の象徴。ポインシアーナです。きれいですよね~。この朱色がかった赤が青い空に映えています。

Poinciana

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

柴と次女

仕事はほとんどせずにホリデーに入った子供たちに向き合っています。

100倍忙しくて、ブログを書く暇もありません sweat02

で、今日は写真のみで失礼します。

Kana_shiba_071209

すっかり柴犬の権威を忘れ、次女にカドリードッグにされている柴。

それにしても世界で一番ハードな仕事って、、、、、Parenting !! 母親業、父親業ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

家族のこと | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

大家族

我が家は現在 8 メンバーです。

夫 52歳、私 41歳、長女 16歳、次女 13歳、長男 11歳、柴犬 4ヵ月半、夫の甥っ子 22歳、長女のボーイフレンド 17歳。

(長女のボーイフレンドはここに住んでいるわけではありませんが、何気にうろうろしています。彼の家族も一人女の子が増えたと思っているかも。)

大家族の母になるなんて、誰が予想したでしょうか?

多分私に一番似合わない役だと思うのですが sweat01 、、、人生何が起きるかわかりませんよ。

いろんな人が家にうろうろして大分オージーファミリーっぽくなってきました (笑)

夫の甥っ子 22歳のワーホリ生活も今度記事にさせてもうらおうと思ってます。何か役に立ってもらわないとね!(笑)

では今日も暑いゴールドコーストですが、よい一日を。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

家族のこと | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

苦手と嫌い

私はお料理が苦手です!っていつも言ってたら、16歳の長女が、ママの作った料理はみんなとっても美味しい、って言ってくれるのに、どうして苦手って言うの?と嬉しいことを言ってくれました。

(この会話正確には英語です。“I am not good at cooking !” “ Everyone says your food is so good, why do you always say that ?”)

で、自分で納得、そうか!苦手なんじゃなくて、嫌い!なんだ、と。(笑) I'm not NOT good at cooking. rather I hate cooking !

本当に楽しんで料理もするんですが、義務としての毎日の料理はかなり苦痛、、、です。

最近、悶々としていたら、先日夫がランチに連れ出してくれました。(めずらしいのよ)

外で美味しいものを食べると気分も少し晴れますね。感謝~。

これでまた嫌いな料理を頑張ることができそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

サタデーヨガ

最近、トワイライトにはまってしまい、毎晩遅くまで本を読んでいます。。

で、今朝は寝坊、気がついたら6時半。7時のヨガを逃しました!それでも久しぶりに9時半のヨガに参加してきましたが、逆に少人数でよかったです。じっくり納得しながらできた感じ。体が伸びました!

簡単なメディテーションから始まったのですが、Trish の最初のリーディングがとっても心に響きました。ご紹介したかったのですが、とても暗記はできませんので、今日のリーディングに使われた本をライブラリーで探して今度ご紹介しますね。

自分の内なる声を聞きなさい、っという内容です。

午後は夫が不在だったので、次女と息子のテニスFixture に行ってきました。暑かったです。次女のいつものパートナーがいなかったので、違う女の子と組んだのですが、そのお母さんと話が盛り上がり、お婆ちゃんやお爺ちゃんまで登場して話込んでしまいました。

とっても感じがいいな、と思ったらドイツ系の方たちでした。ドイツの方とは合いますよね。考え方が似ているのでしょうか。次女の親友のお父さんもドイツ出身(東)で、とても気が合います。(三国同盟の名残かしら?)

さあ、今日は暑いのでディナーは巻き寿司です!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

逆差別

逆差別ってご存知ですか? Reverse Discrimination です。

文字通り、逆さ差別という意味です。普通の差別というのは、年齢、性別、人種、などによるものですね。そしてそういった差別をなくすためにいろいろな法律が作られます。

特に多いのは、クオータ制の導入。例えば、オーストラリアの場合、大学や職場にて一定人数の職員に対してあるパーセンテージのアボリジニ系の生徒、スタッフを雇わなければならない、などです。

この場合はアボリジニに対する偏見や差別をなくそう、という良い信念のもと、こういう制度が作られるのですが、これがそう簡単ではありません。

私の大学の友人がぼやいていましまた。大学でアボリジニ系の特待生とアサイメントグループが一緒になったけど、全然勉強しない、グループワークにも参加しない、ひどい生徒だと。アボリジニ系であるというだけで特待生であり、それをキープするコンディションも特になし、そして驚いたことに、大学2年の時点で Queensland Audit Office (日本の会計検査院にあたる機関) に就職まで決まっているというのです。かなりのエリートコースです。(で本人勉強する気なし、だそうです)

こういうのが逆差別。本人のスキルを評価されずに人種によって特別扱いを受け、他の生徒が差別されることになるからです。

子供たちの通う学校には、驚くほどたくさんの南アフリカ系の移民の家族がいます。全国的なのか、ゴールドコーストに多いのか分かりませんが、、、

仲の良いママ友達と話をすると、1994年のアパルトヘイト完全撤廃から治安が悪化し続け、とにかく白人にとっては安全な国ではなくなってしまった。特に子供への犯罪も増加し、他の知人から聞いた話しでは、白人の少女の4人に1人はレイプの被害に会うそうです。(どこかで聞いた、南アでは車で人を轢いても、そのまま走りされ、って笑い話ですけど、笑い話じゃなかったんですね)

それに加えて逆差別がひどく、どんな政府機関や職場でも一定人数の黒人を雇用しなければならないために、プロダクティビティーが低下し、モラルや社会理念といったものも、ひどく混乱しているそうです。

そして多くの南アフリカの白人はある程度裕福なので、新たな住処を求めて移住をするのですね。他の友人は、移住するのに適した国を探すため、世界中周ったそうです。そして気候もよく、コモンウェルス系の国である (英連邦) オーストラリアが一番住みやすいと思ったそうです。確かに英連邦系の国には独特の雰囲気や連帯感がありますからね。国技であるスポーツ (クリケット!) も同じだったり、、、 

差別も、逆差別もない国にするのは容易なことではないなあ、と。私達人間の本能の中に異質なものを排除しようという気持ちがあるのは否めません。“違い” よりも “共通点” の方が断然多いのですが、Safety や Security といった理由から生存を脅かす可能性がある “違い” の方に焦点があってしまうのは残念ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

近況

おはようございます。

さあ、今日は子供たちの学校の最終日です。朝から柴ちゃんを連れて学校に行き、友達、先生達に柴ちゃんをご披露してきました。

本当に1年ってあっというまです。5年生の息子もこのホリデーで私の身長を抜かしそうです。もうすでに長女、次女の背丈を越えてしまいました。

体だけ妙に大きくなっている息子ですが、ときどきアレっと思うような難しい態度 (反抗期?) をしますが、まだまだ中身はかわいいです。これも長くは続かないな、と思うと少しだけさみしいですね。

あ、そういえば、昨日ブリスベンで長女のピアノの試験が終わりました!お疲れ様でした。最初のベートーベンは緊張から普段しないようなミスがちょこっとあり、バッハでもコードのミスが、、、しかし段々と調子が上がり、お得意のフォーレとカッツチェインの曲はすばらしい演奏でした。演奏時間30分以上です。フォーレについての過去記事は >>> http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-c087.html

その後 General Knowledge 一般教養のディスカッションがあります。計50分の試験です。

ディスカッションはうまくいったそうです。フォーレは試験官からかなり評価されたとのことでした。パスはしているでしょう!長い間本当にお疲れ様。そしてすばらしい先生に心から感謝!です。彼女の Patient で Encouraging な指導なくしてはここまで来ることはできませんでした。9年間お世話になりました!って定期レッスンは来年はしませんが、コンクールなどには出ると言っているので、これからもお世話になります。

さあ、子供たちは明日から7週間のホリデーです。(恐怖~)

私も大分、仕事の目処が立ったので、ホリデー中は少し仕事のペースを落として子供達と貴重な時間を楽しむつもりです。

あ、そういえばトワイライト、はまってます!この歳になっても胸キュンするんだ~と自分でも驚いています。(最近読み始めた恋愛小説です~ >>> http://nakano-accountants.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-8bf8.html )

最近、早寝早起きを心がけていますが、夕べも深夜まで読んでしまいました。胸が痛みまくり。ときめく展開に引き込まれます。小説もたまにはいいですね!かなりフレッシュな感覚です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

お勧めの本

先日お話した直観医療の本です。

これも私的にはかなりヒット作。いろいろなつながりを再認識させてくれた本です。

ニューエイジ向けです。そのてが苦手な方は時間の無駄かも? 題名からは想像できないくらい中身は結構ヘビーです。すごく興味を持つか、すごく反感を持つかどちらかではないでしょうか?私は前回同様、こういう本に鳥肌が立ってしまいます。そしてヒタヒタと私に寄せられるメッセージを感じています。

そしてこの本を読んで、新たな課題が自分の前に突きつけられた感じがしています。

今後の自分の生き方を、今一度正直に見直すときが来ているのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

師走

気がつくと、もう12月ですね。昨日、今日は少し涼しいですけど、それまではうだるような暑さが続いていましたゴールドコーストです。

エアコンが故障してしまい、先日38度の室内で PC と巨大コピアに囲まれて仕事をしていましたけど、さすがに頭が機能していませんでした。

やはり暑さは Productivity を下げます。身を持って実感。

さて、私の仕事はスモールビジネスのお客様中心ですが、その中でも最大規模の企業さま (年商億単位!) の決算処理が終わりました dash

やっと、ほーっとできます。

こまごました仕事はまだまだ続きますが、あと数件、今年中に終わらせたい仕事を終わらせて~~~~~、ホリデー取るぞ!!

がんばります。

そういえば、自社の決算終わっていません~ sweat02 夫のビジネスのタックスリターンも~ sweat02sweat02

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

Dispute

今日、友人から長男出産のメールが入りました。おめでたいですね~。こちらも思わず嬉しくなりますね。顔がほころぶ、なんとも嬉しいニュースでした。

明るい、楽しいニュースであふれたらいいですね。凶悪犯罪や事故のニュースばかりでなく、、、

さて、今日は表題にある Dispute についてです。(あ、仕事と全然関係ありません!)

こちらに住んでいると、(日本にいても同じかな?)仕事を業者に頼んだのに、きちんと仕事をしてくれない、お金を払ったのに製品を届けてくれない、などいろいろトラブルがありますね。

そんな時どうしたらいいのか?いくつかオプションがあります。問題の性質にもよりますが、、、

Legal Aid - 無料法律サービスです。法的な問題だけれども弁護士に依頼する資金の無い場合は相談に乗ってくれます。ウェブサイトはこちら>>> http://www.legalaid.qld.gov.au/

州管轄になりますので、各州にリーガルエイドがあります。上記サイトはクイーンズランド州です。

Civil and Adminstrative Tribunal - 民事行政簡易裁判所。すごく難しい名前で近寄り難いですが、市民の小さなトラブルを解決してくれる政府機関です。賃貸契約のトラブル、借金のトラブル、建築のトラブル、売買のトラブル、など様々な問題を提訴することができます。費用は案件により $0 - $250 程度で、誰でも簡単に手続きができます。

これも各州に管轄があります。クイーンズランド州>>>  http://www.qcat.qld.gov.au/index.htm

まず問題がどのカテゴリーに属するのかを調べ、その申し込み書を記入するだけです。昨日まで Small Claim Tribunal 管轄だったものが、本日から上記の Civil and Administrative Tribunal に統一されました。

問題を抱えて困っていらっしゃる方に教えてあげてください。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

Wanted

証拠写真 1

Remote_2

証拠写真 2

Table

容疑者

Wanted_1

犯人

Wanted_2

Sorry if I wasted your time !!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »