« はてしない主婦の仕事 | トップページ | ハイティー »

2009年12月20日 (日)

柴トレーニング

うちの5ヶ月の柴犬のトレーニング模様です。

先日プライベートレッスン3回目に行ってきました!

初回のレッスンの記事はこちら から。

2回目は真のオーナーである次女を連れて行ったので、1回目にしてもらったような説明を次女にもしてもらい、次女がメインにリードトレーニングの復習をしました。

今回はステップアップして、Sue の犬2匹をつないでおきながら、そちらに目もくれずに柴は私達の指示に従う、というものでした。

もちろん最初はすぐ犬のいる方へ行きたがります。それをリードでグッと引き No のメッセージを与えます。何度が試みますが、そのうち、ダメなのね、、、とあきらめ、こちらの指示に従うようになりました。何度も犬達の近くをわざと通りながら、それでも目もくれず、こちらのリードに従って歩く練習をしました。

しっかりこれができるようになったところで、OKeeeeeeeeeeey ! の合図で好きに犬と遊ばせます。

そして今度はどんなに楽しい時間をすごしていても、こちらが呼んだら指示に従う、という訓練です。

もちろん最初は全く言うことを聞きませんが、リードをつけているので、呼んだら、即座にメッセージを送ります。最初はとにかく指示していることが、こういうことなのよ!というのを体で覚えさせる、といった感じです。

それが理解できるようになると、トリートがもらえるので、いうことを聞くようになります。

とにかく練習!と言われ、2回目のトレーニングは終了しました。

しかし!お休みに入ってしまい、みんなにちやほやされてしまう柴くん。次女もトレーニングするよりは、抱っこして、部屋へ連れて行って遊びたい。すっかり甘やかされ、リードを着けて庭を歩くことしかできずに3回目のトレーニングに行ってきました。

まず、車から降りてトレーニングセンター (エアコン入りよ!) まで行く姿を見て、Sue には練習してないことがバレバレです sweat01

Consistancy 一貫性が大切だとお説教されてしまいました。

それはそうですよね。今日はこれが OK で明日はこれは NG なんて犬にとったら迷惑で混乱するばかりです。。。。少し反省。

そして、No や Stop が全然効力がないので、少し真剣にメッセージを柴くんに伝えるために、ちょっぴり厳しいトレーニングにすることになりました。Check chain (日本語でサーチしたらチョークチェーン Choke chainとありました。多分これだと思います) を使い、リードを引いた時にもっと強いメッセージを与えます。

チェックチェーンを嫌う人もいるけれど、使い方を間違えているからだとのことです。きちんと効果的に使えば、長く使うものではなく、すぐに必要がなくなるそうです。間違えた使い方をしてしまうと、ず~っとチェックチェーンを使い続け、犬がこれに慣れてしまうので、チェーンを使ったトレーニングに意味がなくなってしまうそうです。

最初は Sue がチェックチェーンを使ってリーディングを再度トレーニングしてくれました。初めにチェックチェーンを引かれると、ショックがあるので、柴くんが指示に耳を傾けるようになっていました。そうすると後は楽に指示に従うようになります。

Sue いわく柴犬は本当にタフで頑固な犬なので、強いメッセージを送らないと、Don't care になってしまうそうです。(今まさにその状態。。。本人にその気がなければ、引いても押しても I don't care !) でもしっかりトレーニングをすれば、すばらしく忠実な犬になると言われました。

こころ新たに頑張ります!

今回は、Sit (お座り) - Stay (待て) - Come (来い)Drop (伏せ) の練習をしました。

どんな状況でも、しっかりこの指示に従えるようになれば、リードを離して遊ばせられるようになります。遠い道のり、、、ですが。

Drop の練習もトリートを使って数回トレーニングすれば多分普通の犬はすぐ従うようになるのですが、ここでも頑固柴、すごい反抗してました。リードを床に押し付けられても踏ん張る柴、、、、君、もっと楽に生きようよ。。。。

しかし Sue の粘り強いトレーニングに最後には柴も負け、Drop (伏せ) ができるようになりました~!!

これは家に帰ってからもトレーニングしてますが、しっかりマスターしてます。Drop って服従のポーズ?でもあります?これしてくれると、かわいさ倍増です。

Drop

今回、少し厳しいトレーニングをして、Obedience (服従) を徹底させるようアドバイスを受けましたが、しっかり言うことを聞いてくれるとやはり嬉しいし、かわいいものです。

問題行動の多い柴犬が多いようですが、頑張ってスマートな柴くんに育てます。

Sue のドッグトレーニングスクール “アニマルスターズ” のサイトはこちらです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

|

« はてしない主婦の仕事 | トップページ | ハイティー »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/32673811

この記事へのトラックバック一覧です: 柴トレーニング:

« はてしない主婦の仕事 | トップページ | ハイティー »