« 久々のヨガ | トップページ | グリーフプログラム »

2010年2月14日 (日)

合掌

内輪の話ばかりですみません。

一昨日から夫にコーヒーを淹れてあげることにした。彼の大好きだったコーヒー。

私はコーヒー、紅茶を制限していたので、午前中に一杯飲んだ後は、いつも彼が “コーヒー入れるけど、飲む?”と聞いてくれても最近はずっと “私はいいわ” と言っていた。もっと一緒に飲んでおけばよかった。。。 彼は私が何度いらない、と言っても、自分が飲む時は必ず聞いてくれた。そういう人だった。

水曜日から仕事に戻り、午前中にコーヒーを淹れるときには彼にも淹れてあげることにした。彼の遺影とお骨とお花があるところに、少しのお菓子やバレンタインのチョコレートが供えてある。私はずっと彼に手を合わせることができなかった。受け入れたくなかったのかもしれない。遺影に話かけるのも嫌だったし、お水などをあげるのも嫌だった。

でもコーヒーを淹れたら喜んでいるように思えた。最初は 0.1 秒くらい手を合わせたら、すぐ立ち去る。そうしないと、切なくなって涙が溢れてしまうから。

お水を毎日変えるのは息子に頼むことにした。朝、起きたらお水を替えて、パパにおはようと言ってね。と頼んだ。息子も最初は涙がでてしまう、といっていたが、今朝は、はずかしそうに “おはよう、パパ” と言っていた。

私も今では、少しずつ声をかけられるようになった。本当に少しね。まだ長く話せません。手も合わせられるようになったけど、まだ2秒が限界です。

こういう役割 (息子の水替え) はいいのかもしれない。こうやって、毎日少しずつ受け入れていくしかないのだと思う。

夕べはタニアと子供達、私と子供達で一緒にディナーをした。ピーターが単身赴任中なのが、返ってよかったかな?と思った。お互いシングルペアレンツみたいだから。。。

とっても楽しかった。そして彼女が次女にとっても素敵な言葉をくれた。不安定だった次女の心が落ち着いて楽になったようだ。子供達も学校の勉強と毎日の生活と、大きな変化にそれぞれ大変な苦労をしている。彼らの心のケアが今の第一プライオリティー。

来週はカウンセリングを始める予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 久々のヨガ | トップページ | グリーフプログラム »

夫の死」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合掌:

« 久々のヨガ | トップページ | グリーフプログラム »