« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

5人のディナー

今日は長女のボーイフレンド、ルーカスが来て食事を一緒にしてくれたので、久々の5人のディナーだった。

お皿を5枚並べられるのは、とても嬉しい。

にぎやかで楽しかった。

今日のメニューはミネストローネとパン。おいしくできました。ルーカスがおかわりをしてくれました!

デザートは Sara Lee のストロベリーチーズケーキ。

おいしいものを皆と一緒に食べるって嬉しいことですね。

去年の11月は居候がいて、本当に大家族で食事の仕度が大変だ~、と文句言っていた私ですが、今思うと幸せな日々だったな~と。

バチあたりだったな~と、反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

オーケストラ

昨日、長女が友達に誘われて、クイーンズランドユースオーケストラのリハーサルに参加した。

その友達とは昔ブログでも紹介した (私も憧れる) マイケル。今はブリスベンの音大に通っている。彼はトロンボーン、ベース、ギター、ドラム奏者、要するに何でも弾けるのよ!作曲もすごいしね。

娘はピアノ、キーボード、サックス、バリトーンサックスがメインなんだけど、オーケストラではキーボードを試してきたらしい。

学校の Festival などによくこのゴールドコーストユースオーケストラが来て、ジャズっぽい曲目を演奏するのを、毎年夫と楽しみにしてたのです。

夫がいたら喜んでいただろうな。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

家族のこと | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

サタデーヨガ

今朝は、はっと目覚めたら6時半、慌てて長女を起こし2人でヨガに行ってまいりました。

最近、週2回ペースで通っているヨガ。心が落ち着いていいですね。

もう私の人生の一部だわ。。。

昔からよく言っているけど、この忙しない現代社会の中で毎日ストレスを溜めている私達。

ふっと時間を止めて、自分の内面に目を向ける時間。

大切ですよ。

あなたも時間を止めて、本当の自分の姿、内面を見つめてみませんか?

まったく違った世界観が見えてきますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

仕事だ!

今日は朝から、仕事、仕事、仕事。

ちらほらと新規のお客様からもご連絡をいただく。

ありがたいことでございます。

ただ、外出中、ミーティング中、また集中して仕事をしたいとき、は電話に出られませんので、お名前、電話番号、ご用件などのメッセージを残してくださいね。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

会計士 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

井戸端コーヒー

土曜日は大好きなキャシーと井戸端コーヒー heart04 久々のキャッチアップで楽しかった。

今日は朝からリネットと井戸端コーヒー heart02 長女の親友メリッサ(フォーマルの写真あり)のお母さん。もうかれこれ、7年くらいの付き合い?!

そしてランチは夫の親友の奥様から差し入れの炊き込みご飯とサラダでおしゃべり heart04

そしてメルボルン単身赴任中のピーターから電話で、週末はゴールドコーストに戻れるとの連絡!!heart01 heart01 heart01

とても幸せ~な一日でした。

あ、そういえば今朝カフェに向かう時、犬を散歩しているおじさんと目が合った。お互いニコっとした。これだけで It made my day ! How easy !

ささやか~な幸せを感じられるようになったことは Gain である。人生 Loss もあれば Gain もある。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

今日は、何度も何度も切なくなり、涙が出てくる。

雨のせいだろうか?

思いっきり泣きたい気分だけど、近所の息子の友達が来ているからそうもいかない。

人生って、苦しくて、悲しくて、切ないものだな。。。

生きていくのって大変なことだな。。。

でも!これから夫の甥っ子と久しぶりにキャッチアップします。サウスポートで飲茶食べてきます。おいしいものを食べて元気だそうっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

夫の死 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

死の準備

今日も少しばかり重い話題ですが、、、ご容赦ください。

今年1月に52歳で亡くなった夫はくも膜下出血のグレード 5 との診断でした。つまり全く兆候の無い突然死でした。

現在、夫の父は90歳、母は82歳、祖母も100歳を超えて大往生したという話でしたので、私はこれから30年は一緒に歳をとっていくつもりでいました。失われた夢は果てしなく、一緒に行くはずだった場所、一緒にやろうと思っていたこと、これらを考えると胸が切り刻まれるようです。

突然死であり、誰も死の準備をしていたと思われる人はいないでしょうが、私は人生の不思議もたくさん感じています。

私は小さなころから死への恐怖がともて大きく、いつも Loss に怯えていました。随分前からエリザベス キューブラー ロス史の本を読んでいました。彼女は死の研究では第一人者です。

小さなお子さんの死、また、理不尽な死、どうして?と納得できない私の心の小さな慰めのなった彼女の言葉があります。

地球に生まれてきて、あたえられた宿題をぜんぶすませたら、もう、からだを脱ぎ捨ててもいいのよ。
からだはそこから蝶が飛び立つさなぎみたいに、たましいをつつんでいる殻なの

これは彼女が小児の末期がん患者のために書いた本の言葉です。

夫が亡くなって最初に思ったことは、素晴らしい信念と正義感を持って人のために尽くした夫は与えられた使命を果たしたんだ、ということでした。

だからと言って納得などできないけれど、彼が彼の使命を全うした、と思えることは私にとっては大きな救いになりました。(彼、絶対言ってますよ、我が人生に後悔なしって。私には聞こえるんです)

他にも随分たくさんのスピリチャル系の本も読んできました。ワイズ博士の本、飯田先生の本、そちら方面に興味がある方にはおなじみの著者です。

これらの内容を長い時間をかけて少しずつ、少しずつ理解し、納得し、そして夫の死に立会いました。

どんな小さなことや、出来事も、全て必然で意味がある。というのが私の考えですので、こうやって振り返ってみれば、長い時間をかけて準備を進めていたのかな、とも思えるのです。

今また、生きがいの創造、や人生は回る輪のように、を読んでいます。そして昔読んだ時とは、全く違った視点から死というものを感じています。

とっても重い話題で、タブー視されがちで、でも私達の人生の一部である死について、、、

少しずつ私の思いを語っていきます。全く反対のご意見を持たれる方もいるでしょう。あなたに不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。これは私の考え方であり、私がこの苦境を通り抜けるために必要な考えですので、十人十色と思いさらっと読んでいただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CPA ミーティング

昨夜は CPA Annual Meeting & Certificate presentation がありました。

行きませんでしたけど!

去年の6月にCPAプログラムを全て終えて、8月に無事CPAになりました。このプレゼンテーションも楽しみにしていたのですが、、、一人で行ってもね~ sweat02

私のCPA取得を一番喜んでくれたのは夫でした。

1998年に会計の勉強を始めてから、苦節11年!!

つら~い大学の勉強と、卒業後は仕事と家事とさらにCPAの勉強の3立に随分苦しみました。その苦しみをずっと傍で見守り、励まし続けてくれました。

最後のCPA試験に通ったときは、ハイファイブ paper をしてハグして喜んでくれました。

嬉しかったな~。

プレゼンテーション楽しみにしていたんですけどね。まさか一緒に行ってくれるはずだった夫がいなくなっているとは、思いもしませんでした。

一人でも行けばよかったかしら?まあ、今更言っても仕方ありませんが。あ、ちなみにCertificate は郵送されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

死と向き合うこと

重~いタイトルですみません。

しかし、もう夫の死は私の一部であり、Part of me ですので、素直に語っていこうと思います。

この辺は苦手~という方は、どうかご容赦ください。スキップしてください。

私は夫の死と正面から向き合うことで、大分楽になりました。悲しみが癒えるわけでも、さみしさが紛れるわけでもないけれど、この世のものとは思えないような苦しみからは抜け出すことができました。

拒絶、遮断、否定、といった感情がさらに自分を苦しめていたんだと思います。

しかしこれは、誰もが通る Grief のステップみたいです。それは誰でも、大切な人が亡くなって、ああ、そうですか。と受け入れられるわけはないですものね。

でも何か別のことをして気を紛らわせてしまう、薬を服用してしまう、お酒などに逃げてしまう、などの向き合うことを拒絶するような対応は、Grief のステップを長引かせるだけなんですって。

夫の四十九日の法要のあたり、先週末くらいからとても心が軽くなりました。

なぜだか自分でもよく分かりません。

四十九日にあたるものは、どんな宗教でも共通しているようです。50日だったりするそうですが、、、やはりそこには私達の計り知れない、何かがあるように感じます。

カウンセリングや、コンサート、ヒーリングセッションのお陰だったのかもしれません。

それか、彼のスピリットが私のガイドとなって戻って来てくれたのかもしれません。

Grieving の本で読んだ、 You are not the same person now. という言葉もかなり胸に染みわたり、気持ちが楽になったように感じます。そう、私は昨日までの私とは違うのです。

新しい私は、強く、寛容で、流れに逆らうことなく、ありのままを受け入れ、生きていくことができるようになったと感じます。もがいても、もがいても沈んでいくだけだと気が付いたのかもしれません。

Go with the flow

どんな変化も寛容に受け入れることができる。どんなことがあっても受け入れることができる。そう全てのことに意味があるのだから。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生き方

久しぶりに本の紹介

“生き方” 稲盛和夫 著

日本に葬儀のために帰った際に空港で買った1冊。かなり納得できた本です。

生死にはあまり関係ありません。念のため。

人間として正しい生き方とは何か。という古臭いテーマでありながら、現代人の心に届く1冊。

正しい生き方。誰もがわかっているけれど、なかなかできない生き方だと思う。

夫はまさにこういう生き方をした!と思え、嬉しくなった本。

是非、一読を。心が洗われる1冊です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

しんみり、、、

昨日は比較的元気でしたが、今日はすこ~しさみしい。いえ、とてもさみしい。どうしてだろうか?

まあ、悲しくない日が、どうしてだろうか?って言うほうが普通ですね。

遺影とキャンドルの明かりを見ていると、胸が苦しくなる。涙がたくさん落ちてくる。

自分に言い聞かせる。

It's ok. I'm ok. I'm going to be ok. I am strong I am a new person. I can handle anything. I will be ok.

こんな日は、もう仕事を切り上げて、彼を思いながらコーヒーでも飲もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

タックスセミナー

久々の青い空!ですね。今朝は朝早くから ATO (国税局) の主催する Tax Update Seminar に出席してまいりました。

で、久しぶりのタックス情報です。

今年 2010会計年度は新政権になり、かなりの変更があります。一度にはお届けできませんので、少しずつアップデートできたら、と思っております。

今日は、、、興味深い同姓カップルに対する政策変更です。

新政権は同姓カップルを通常のカップルと同様にみなす、ということはみなさんすでにご存知だと思います。

税法上、センターリンクなどのSocial Security についても、通常のカップルと同じ権限が与えられます。税法上の扶養控除も適用されるようになりますし、世帯収入としてカップルの収入が考慮されますので、メディケア税、メディケア追徴税、なども通常のカップルと同様の扱いになります。また世帯収入から、社会保障の計算もされ、Family Tax Benefit や Child Care Benefit なども適用を受けることができるようになります。

ダウンサイドは、カップルとしてみなされるため Main Resident が一つになるということです。よって、キャピタルゲイン税の面では逆効果になりますね。

また、2010年会計年度から、センターリンクなどの計算に使用される世帯収入の計算方法が変わります。これはかなり大きな影響が出ると思われます。

ネガティブギアリングなどを用いて、Tax Minimisation をされている方は、税金については大きな変化は無いと思われますが、センターリンク (社会保障) の支払い額は大きく変わってきますのでご注意を。

本日はここまで。

次回は気になる監査情報と、ベンチマーキングについてご連絡したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

タックス関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

AMEB Award Ceremony

昨日の日曜日は長女のAMEB Paino A.Mus のアワードセレモニーがありました。ピアノ学位取得の証書の授与式です。

関連記事はこちらから。

ディプロマレベルとあり、ガウンとストールを着用しての式典です。ブリスベンの The Old Musium にて執り行われました。

Images2

ちょっと画像わるいですが、、、

Ameb

こんな感じで舞台の上で、、、

Ameb_tam_mrs_newcomb

こんな感じの賞状を受け取りました。こちらはお世話になったピアノの先生。小学校3年生の時からなんと10年、ピアノを指導していただいたことになります。この先生無しでは、ここまで来ることはできませんでした~。感謝しきれません!

Tam_monique_andria   

去年同じく A.Mus に Achieve した同じ先生の生徒さんたちと。

ここまでなかなか到達できないのですよ。(自娘自賛だけど、、、) 1年に3人も A.Mus に到達させるこの先生は凄い!の一言です。過去にもたっくさん素晴らしい生徒さんをハイレベルに導いている先生です。

ゴールドコーストに引っ越してきた2000年、右も左も分からず、イエローページからピアノの先生を探して、2人目に出合った方でした。これも私達にとって運命の出会いですね。

式典は A.Mus よりさらに上の L.Mus に Distinction ! にてアチーブしたヴィオリン、チェロ、ヴォイス、ドラマ、ピアノの演奏も交えて進められました。

最後にはサプライズパフォーマンス、ピアノ、ヴァイオリン、チェロのトリオが演奏されました。よかったです~。音楽って癒されますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

家族のこと | | コメント (4) | トラックバック (0)

四十九日

昨日は夫の四十九日の法要でした。

日本は雨でとても寒かったらしい。1月の葬儀の時も凍えるような寒い日でしたが、昨日も雨のうえに、気温6度、葬儀の日と同じような気候だったようです。

昨日の法要と納骨の儀は義理の姉一人とその息子、そして夫の叔母の3人だった。寒くて寂しい納骨になってしまった。

私はそこにいてあげることができなかった。少し申し訳ない気持ちと、彼は理解してくれているという気持ち。

今日で50日になるわけです。

随分時間が経ったものです。まだ私にとっては、瞬きのような時間しか過ぎていないような気がするけれど。。。

でも大分気持ちは落ち着いたかな? (でも人にもう落ち着きましたか?と言われたくない)

小さなことで、まだまだつらいことがたくさんある。

つい家族5人で計算してしまい、ハンバーグを多く作ってしまったりしたとき。

夫のパソコンから自分で転送したメールを、夫の名前で受け取ったときは、まだドキっとする。もしや、、、ってありえない希望が生まれたりしてしまう。

花束を買って、お店の人に Who is that beutiful flower for ? って聞かれたとき。

いつもの郵便局で Where is your other half ? I haven't seen him ages. って言われたとき。

生きて行くのが、こんなに大変なことだなんて思いもしなかった。

今日も雨でちょっとしんみり。。。でもご心配なく。私は大丈夫です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

ヨガとヒーリング

今朝も雨の中ヨガクラスに行ってまいりました。

落ち着きます。乱れた心が静かになります。

先週月曜日の普段行かないヨガクラスで知り合った方が New Energy Conduit Channel Transformational Healing という長ったらしい~肩書きのついたヒーラーさんで、私が Kenesiologist を探しているというと、彼女も少しは分かるとのこと。そして私の肩と手首の痛みは Emotion から来ている、と言い当てられました。

こんな出会いも全て meant to be ですので、木曜日に彼女のヒーリングセッションを受けてきました。

いろいろな話をしていただいた後、チャクラエナジーを見ていただきました。私のハートチャクラが閉じているということでした。そして瞑想の世界へ導かれ、私の抱えている Pain & Guilt を全て Let it out 流し出しましょう、と。

もう感情が溢れてきましてね、、、おいおいと泣かせていただきました。

そして遠い昔の過去にさかのぼり、自分の Inner Child を見つけてきました。(これが彼女の専門だそうです) 4,5歳の自分を今の自分が見つけ、おびえていたその子を抱きしめてあげ、今まで放っておいたことを誤り、一緒に連れて帰ってきました。

とってもおもしろい体験でした。

その後、体の中のエネルギーを流しハートチャクラを開けるヘルプをしてくれました。

セッション後の話で、私のハートチャクラが閉じたのは、夫の死が原因ではない、と言われました。私には分かっていました。これが私が長年抱えていた Issue だということ。そして自分がずっと向き合わなければならない課題だったこと。

人間、自分が抱えている問題にいつか向き合わなければならないのですね。

私は小さい頃からずっとハートを閉ざしてきました。恐怖が理由です。人に拒絶されるのがとっても怖かったから。

そして私が自分のハートを開けて、恐怖心なく繋がることができる人は親でも兄弟でもなく、夫でした。彼は絶対的な安心感を私に与えてくれました。私は夫と出会って、初めて素のままでいられる場所を見つけました。

そして私はその場所を失ってしまいました。

Grieving 誰でもいつかは通らなければならない道ですが、私は長い間、夫が亡くなってから最近までショック状態にいたようで、Grieving ステップに最近入ったと気が付きました。

私の時間は1月12日の夫が倒れたあの時間から止まっていたのです。

ずっと心が置き去りにされた状態で、葬儀の手配、残務整理、日本の家族の対応、子供達へのケア、学校関係の手続き、自分の仕事の対応、何百もあるかと思われる手続き類、、、をしてきてしまいました。

本当に Denial というか、もう一種の拒絶反応ですね。一番痛いことろを感じずに、過ごしてきました。そして夫の死後7週間経って、初めて、金槌で叩かれたように、Hit しましてね。気が付いてしまったようです。

なので、先週からどん底です。

こうやってブログを書ける日は、すご~く High で調子がいい日です。Low の日は、もうどうにもなりません。でも、Low の日は Low の日らしく過ごすことにします。

でもやっぱりヨガはいいです。助けられています。ずっとヨガを続けてきたこと。精神世界に興味があったこと。全て繋がって意味があるのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

心と体 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

スペシャルな日

昨日は3月3日。お雛様でしたが、私にとっても特別な日になりました。

12月に夫と一緒に行こうね、と手配したダイアナ クラールのコンサートだったのです。

しばらくの間、このコンサートのことを考えるだけで悲しくて涙が出るので、Avoid していたのですが、行かなかったら絶対後悔する、と自分で分かっていました。

夕べ、次女と息子をそれぞれ友達に預け、長女と2人行ってきました。前座のパフォーマンスでは横にいるはずの夫がいないことが悲しくて随分泣けましたが、ダイアナクラールの演奏は本当に最高で、ピアノもヴォーカルも素晴らしく、夫も楽しんでいるな、、、と感じることができました。隣にいたら手を繋いでいるだろうな、、、と彼の手の温もりを思い出しました。きっと手を繋いでいてくれたんだな、、、と。

彼女やっぱり素晴らしいわ!とてもよかった。バンドも最高だし、クイーンズランドシンフォニーオーケストラもよかった。何曲かとっても気に入った曲もありました。やっぱりジャズピアノっていいですね。。。

そしてさらにスペシャルなのは、夕べのコンサートの模様はDVDになって世界中で発売されるそうです!本当に素敵なコンサートだったので、発売されたらご紹介しますね!数ヶ月後になるそうですが、、、

繰り返しになるけれど、、、本当によかったです~。夫が見初めたジャズシンガーだけのことはあるわ~。ギターもベースも Amazing でした。

彼女のオフィシャルビデオはこちらから。

音楽の知識が私の百倍の長女もとっても楽しんだようです。彼女の音楽へのパッションを少しでも刺激できたなら、夫も喜んでいることでしょう。

彼無しで、このコンサートに行ったということで、ほんの少し前進できた気がします。

まだまだ感情の波が襲ってきますが、これでいいのです。こうやって少しずつね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

ご無沙汰です!

久しぶりの(たかが1週間)でしたが、、、ブログアップです。

復活いたします!毎日来てくださる方、本当にありがとう。

ここ、2週間は本当につらい毎日で、仕事はしていましたが、人に会うのは避け、電話にもでなかったり、、、といった感じでした。ゴールドコーストはず~っとお天気悪いですしね。。。

こんなに雨が続くのは久しぶり、日本の梅雨みたいです rain

毎日、毎日、たくさん泣いて、たくさん悲しんで、まだまだ悲しみますが、足を前に出させばならないのですよね。どんなにつらくても、、、、

仕事はこれからもバリバリしますので、よろしくお願いします。

心の傷は一生消えることはありませんが、傷口を広げないように自分でケアしていかなければ、と思っています。

明日は私のカウンセリング、そして、明後日はヨガクラスで知り合ったヒーラーさんのヒーリングセッションを受けてきます。ず~っと興味のあったエリアなので、とても楽しみ。またご報告します。

先週は泣きながら、夫に文句ばかり言っていました!ごめんね。でもまだまだ文句言うからよろしくね。聞いてもらうくらいいいよね。

You_and_me_2

最近のお気に入りの写真。幸せの瞬間。去年のクリスマスイヴ、家族で食事をした後にパーキングまで手を繋いで歩いている私達。あの時の幸せを今でも鮮明に覚えています。

Power of Now をもう一度読もうと思っています。そう、皆さん、今ある幸せを大切に生きましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »