« 写真 | トップページ | ご無沙汰です »

2011年1月 9日 (日)

ディナーと映画と別れ

1月4日は長女の18歳のバースデーで、近くのレストランに親しい友達を呼び、私たち家族そして Extended Family であるピーター家族と一緒に食事をしました。

6日は愛するピーターとタニアと私の3人でディナーと映画。Morning Glory (邦題 恋とニュースの作り方) 見てきました!すごく笑える映画、最初から最後までおもしろかったです。かなりお勧めです。

Dads_in_1993

(18年前の私たち。みな若い、、、sweat02)

メルボルンに単身赴任していたピーターの再度の転勤により、彼らの引越しが決まりました。大学生のナターシャをゴールドコーストに残し、家族は Victoria 州と NSW 州の州境の町へ近日引っ越します。

今日もピーターと仕事の件でコーヒーセッションでしたが、名残惜しくて、、、明日も最後に夕食を一緒にすることにしました。さみしいけれど、、、いつでもメールができて、電話で話もできて、ホリデーには会えるのだから、、、大丈夫。

最後に先日のバイロンの究極の写真をどうぞ。

101031175

素敵な写真でしょう。今回の一番のお気に入り写真です。撮影は今回バイロンを案内してくれた友人のプロのフォトグラファーさんです。

しばらく更新が滞るかもしれませんが、みなさんが心穏やかな毎日を過ごせますように。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 写真 | トップページ | ご無沙汰です »

独り言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ずっと拝見させていただいておりました。
志すものがあり、このブログを見て、他の情報収集もして、現在、来月のUSCPA受験の勉強中&日本でOLの身のMと申します。
ちょうど1年前、この先の道を見据えつつ、こちらのブログへの訪問は日課となっていた頃に、その日の記録を読んで、衝撃を受けて、一人、日本で泣きました。
やっと、1年経ってコメントできるようになりました。
この1年間のご家族の葛藤を思うと、想像すら追いつきません。でも、心から、ご家族を、そしてAikoさん自身を思っています。
このブログを読んで、勇気とやる気をいただいている身として、これからもこのブログを応援しています。

投稿: M | 2011年1月11日 (火) 23時32分


Aikoさん、遅ればせながら、クイーンズランド州を
襲った洪水のニュースを目にしました。
とても驚き、案じております。大丈夫ですか…?

どうか貴女とご家族とお友達の皆様が、ご無事で
ありますように、富士山の麓からお祈りしています。

霊峰富士に祈りを捧げます。

投稿: moko. | 2011年1月13日 (木) 02時08分

Mさん

初めてのコメントありがとうございます。
ずっと応援してくださっていたのですね。ありがとうございます。

悲しみは過ぎ去っていくものではなく、ともに生きるものだと実感しております。まだまだ私自身発展途上ですが、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Aiko | 2011年1月27日 (木) 10時33分

mokoさん

ご心配ありがとうございます。
ゴールドコーストは難を逃れましたが、本当にひどい災害だったようです。私達は一周忌で日本におりました。東京のホテルから美しい富士山が見えて、mokoさんのことを思っていました。

やはり日本の富士は美しく偉大です。

投稿: Aiko | 2011年1月27日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/38400316

この記事へのトラックバック一覧です: ディナーと映画と別れ:

« 写真 | トップページ | ご無沙汰です »