« カミーノ | トップページ | マッサージ »

2011年3月30日 (水)

やっぱり一人だ

と、思うことがある。

子供達がいて、柴がいて、心で繋がっている親友がいて、メール一つでコーヒーを飲みにいける友達がいて、ランチを付き合ってくれる友達もいて、映画を一緒に見に行くタニアもいて、仕事関連でもたくさんの素敵な出会いがあって、、、、

それでも、時折襲われるこの孤独感。

いまだに夫を追い求める気持ち。

消えてなくなってしまいたい、と思う気持ち。


なくしたものをいくら追い求めても仕方が無いことは分かっている。

どんなにこれから素晴らしい人達と出会い、絆を深め、友情を育てたとしても、彼と築いた信頼関係と、友情と、愛情、あの安心感をもう感じることが無いと思うととても切ない。

これが今日の私の正直な気持ち。

彼に話たいことが、1年と2ヶ月と2週間分溜まってしまった。

|

« カミーノ | トップページ | マッサージ »

夫の死」カテゴリの記事

コメント


Aikoさん、こんばんは。

解ります、そのお気持ち。
何年経っても、味わう気持ち…同じですよ私も。

独り言を言ってしまう時は、大抵、夫に話してる
ような気持ちですよ…^^;

「孤独な時には、何かを学んでいる。それは、愛かもしれない。友情や仕事かもしれない。生きている意味かもしれない。」

そんな言葉を何かの本で読んだのですが…この気持ちも学びだとしたら、
一生かかっても、学びきれないなぁなんて、溜息をついたりします。

寂しいよぅ。そう写真に呟いてみても、彼からの答えは無い。
…寂しいですよね、ホント寂しい。普段は感じないようにしてるんですけれどね^^;


投稿: moko. | 2011年3月30日 (水) 23時18分


me too,,,,,,

投稿: 笛吹 | 2011年3月31日 (木) 07時17分

mokoさん

寂しい人生は嫌なんですけどねー。
どうしようもなく寂しい毎日です。

死ぬまでに生きている意味なんて分かるのでしょうか?
どこかで聞いているのかなあ、、、

投稿: Aiko | 2011年3月31日 (木) 22時10分

笛吹さん

Just wondering how many people have suffered this pain....

投稿: Aiko | 2011年3月31日 (木) 22時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり一人だ:

« カミーノ | トップページ | マッサージ »