« 柴と散歩シリーズ | トップページ | 私の仕事に対するスタンス »

2011年5月 9日 (月)

ありがとう

って言える母でありたいですね。。。

昨日の母の日は、恒例のサンデーマーケットに子供を3人引き連れて行きました。(私が無理やりsweat02)

帰りに近所のブレックファストがとても美味しいと評判のカフェで朝食を。
予想通りすごい行列で、大分待ちましたが、期待通り美味しかったです。私はクロワッサンサンドとラテ、長女は Egg Benedict 次女はキッシュとサラダ、息子はオージーブレックファスト(ベーコン、ソーセージ、卵とパン)をいただきました。

夫がいたらあの行列を見て、絶対、やめて家に帰ろう、と言っていたでしょう(笑)
ふふふ、私は混んでいても負けません。

次女はハンドペイントのマグカップを作ってくれ、朝紅茶を入れてくれました。それに先日私が Youtube で Dixie Chicks の Traveling Souldier を聞いていたのを見て、彼らのアルバム(CD) をプレゼントしてくれました~。
長女からはホワイトチョコレートとカード。カードには3人からの素敵なメッセージが、、、(母ホロリ、、、)

母の日の特権。キスとハグを思う存分満喫。愛するピーターも2度も電話をくれました!(ちなみにピーターとのラブはファミリーラブです。念のため。愛する親友夫婦です。)

午後は久々にブリスベン入りした親友とキャッチアップ。
飲んで、食べて、笑って、泣いて、、、、最近の思いを語ってきました。

ブリスベンからの運転中、なぜか夫のいる家に帰りたくて、久しぶりにおいおいと泣いた。

どんなに願ってもかなわない夢、、、、です。

最後に Dixie Chicks のアルバムの中からの一番のお気に入りを、、、

これも素敵なリリックです。

I BELIEVE IN LOVE

I made a promise to myself
Locked in away deep down inside
Told my heart we'd wait it out
Swore we'd never compromise
Oh I'd rather be alone
Like I am tonight
Than settle for the kind of love
That fades before the morning light
Silence stared me in the face
And I finally heard its voice
It seemed to softly say
That in love you have a choice
Today I got the answer
And there's a world of truth behind it
Love is out there waiting somewhere
You just have to go and find it
Chorus
I believe in love
I believe in love
A love that's real, love that's strong
Love that lives on and on
Yes I believe in love
Yes I believe in love

自分自身と約束した
そして心の奥底にしまっておいた
待ち続けると自分に言い聞かせた
妥協はしないと誓った
朝の光の前に消えてしまうような
そんな愛に身を任せるなら
一人でいたほうがいい
今夜の私みたいに

静寂が私を包み
私はとうとうその声を聞いた
それはささやくように言った
あなた自身が愛を選ぶことができる、と
今日私は答えをもらった
そこには世界の真実がある
愛はそこで待っている
ただ出て行って見つけるだけ

コーラス
愛を信じている
愛を信じている
本物で力強い愛
永遠の愛
そう、私は愛を信じています

(日本語訳が見つからなかったので、私の即席翻訳でご勘弁を)

一度聞いてみてください。Youtube のリンクはこちらから。

ゴールドコーストは今日も雨模様、、、皆様よい一日を。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 柴と散歩シリーズ | トップページ | 私の仕事に対するスタンス »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

素敵な歌をありがとう!!!
知らなかった歌でしたので、お気に入りに入れて何度も聞いています。

素敵な母の日を過ごしたんですね!!
よかったですね!!

我家でも、私が仕事で夜中に帰って来たら息子達がお花を持って待っていてくれました。思いがけんくて、思わず涙が止まらなくなってしまいました。

昨年の今頃は、まだ夫も義母もいて、ニギニギしくお祝いをしたのに...と思うと、心が痛いです.
こんな痛みを抱えて、ずっと生きていくんだな...なんて、思いながら、月夜に晩に車を走らせて帰って来た所でのサプライズ!
心のベクトルが一寸上向きになったかな!

投稿: 笛吹 | 2011年5月10日 (火) 07時48分

笛吹さん

この歌気に入っていただけて嬉しいです。

息子さんたち、やりますね!やさしい子達、それにとても頑張っていますね。

時間は無情に過ぎていきますね。痛みは常にありますが、嬉しいことも楽しいことにも気がつけるようにしておきたいな、と思います。
一歩一歩です。

投稿: Aiko | 2011年5月10日 (火) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/39920214

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 柴と散歩シリーズ | トップページ | 私の仕事に対するスタンス »