« 柴と散歩シリーズ2 | トップページ | 柴と散歩シリーズ3 »

2011年5月13日 (金)

映画とグリーフ

大好きな映画とグリーフの話です。

映画は大好きですが、ご存知のように3人の子供を持つ母としては、見たい映画をいつでも見れるわけではなく、、、、DVDで見る方が多いです。

夫が亡くなってからは、夜暇なので (笑) 以前よりよく見ています。

でも見る映画はグリーフ物が多く、、、

P.S. I Love You (P.S. アイラブユー)

Hachi (HACHI 約束の犬)

Reign Over Me (再会の街で)

Charlie St. Cloud (きみがくれた未来)

(トレイラーは全部英語版です。あしからず)

なぜ悲しい映画を見るのかと不思議かもしれませんが、、、、たくさん泣くこと、が自分にとっては必要なのかな、と思います。

先日、風邪っぽかったので、夜9時で仕事を打ち切り、ずっと見たかった Charlie St. Cloud を見ました。よい映画でした。えっまさか!という驚きあり、スピリットの繋がりに共感したり、、、、それでも、亡くなった弟サムの言葉、 You are hurt because you are alive. の言葉にもう涙が止まらなくなりました。

その夜は、去年の痛みが蘇り、、、、延々とおいおいと泣いていました。

あの時の、いえ、この気持ちは、、、、言葉で表現できません。

映画では、主人公のチャーリーがとうとう弟を Let go してハッピーエンドなのですが、、、
う~ん、悲しい、悲しい、悲しい映画でした。

こういう映画見てしまうと、まだまだ Let go できない自分がいることに気がつきます。
手放すって本当に難しい。

翌日の朝は、、、風邪の悪化とアレルギーと泣き過ぎで、、、酷い顔でした。目が開けられないほど腫れて、、、、(ミーティングの予定がなくてよかった!)

悲しい映画ですが心にしみるよい映画です。是非どうぞ。

あ、楽しい映画を見ることもあります!またご紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 柴と散歩シリーズ2 | トップページ | 柴と散歩シリーズ3 »

医学用語」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント


最近見たmorgan Freeman が 出ている 

Feast of Love

という映画も、心に染みますよ!

投稿: 笛吹 | 2011年5月14日 (土) 05時58分

笛吹さん

今度見てみますね!
今日は Something Borrowed を見てきましたが、イマイチ、、、でした。

投稿: Aiko | 2011年5月14日 (土) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/39961190

この記事へのトラックバック一覧です: 映画とグリーフ:

« 柴と散歩シリーズ2 | トップページ | 柴と散歩シリーズ3 »