« 週末の昼寝 | トップページ | セミナー (追記あり) »

2011年5月23日 (月)

ホメオパシー

昨日のホメオパシーの 1Day コース。

言葉では説明できないほど、納得、感動。バラバラだったパズルのピースがピタっとはまった。そんな感覚。

自分なりに、昔から抱いていた医療への疑問。薬害。メンタルサイドも含めた病気の連鎖。

日本の家族の薬漬けへの疑問。

長女の長期化する血管炎症、次女の生まれながらのアトピーと、最近の大腿骨切除と骨移植の大手術、その後の長期化する風邪と咳。

精神面が大きく影響しているのは明らか。

普通の18歳や14歳が抱える複雑な年頃の悩みに加えて、普通では抱えきれないような、痛みと苦しみを背負っているのですから。

ところが医者にいっても散々待たされた挙句に、数分の診察で、処方されるのはステロイド。最悪の症状を抑えるには必要でしょうが、これは治療ではありません。

検査に検査を繰り返しても、原因は分からず仕舞い。

(長女の血管炎症のために皮膚科に払った高~い診察料プラス検査費用 、最後に処方されたのは なんと抗うつ剤!泣きの涙で払った医療費、、、ドブに捨てていたような気分です)

ここ数年、いわゆる一般の薬 、風邪薬、咳止め、解熱剤、鎮痛剤、効ヒスタミン剤、など全く我が家では使っていませんでしたが、次女は欠席も長期化して学校への影響も心配になってきたので、う~んもしからしたら効くかも、と、ドクターに連れて行って抗生物質を処方してもらい試すも、効果無し。

人間そのもの、私達の病歴から精神状態、どんな食生活をして、どんなライフを送っているのか、、、その症状が出るまでにどのようなことがあったのか、、、

こんな風に人間丸ごとを見て、その人本来の持つ Vital Force 生きる力、を正常に機能するようにサポートする。そんな考えかたには本当に納得できるのです。(他にもナチュロパスなどの代替医療やキネシオロジーなどの筋肉反応から潜在意識を探る治療?などたくさんあります!)

少しサーチしてみましたが、日本ではホメオパシーがまだまだ “眉唾もののカルト集団” みたいに捉えられているんですね。とても残念です。

見えないものが信じられない人が多いということです。

でもこれもエネルギーが大きくシフトしている今、日本でも急速に変わってくると信じています。

さあ、今後の私の課題は、、、

この繁忙の中、どうやって本格的に勉強を始めるか、、、、です!でも言い訳はなし、やりたいことはやる。道は開けるでしょう。。。

余談ですが、、、

Mydarling

1Day コースの講師だったグレッグと他の参加者のクリスティーンと一緒にチャイナタウンでランチをしたのですが、ペットの話になり、なんとグレッグは柴犬を飼っているとのこと! かわいい茶色柴ちゃんマックスの写真を見せてもらいました。もちろん我が家の自慢の息子柴くんの写真もお披露目。オージーで柴犬を飼っている人と初めての出会いでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 週末の昼寝 | トップページ | セミナー (追記あり) »

ホメオパシー勉強中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

ホメオパシー私も気になります!
って気になる事ばかりのコメントですみません笑

オーストラリアに来て、1年。
そろそろ、何かきちんとした『仕事』をしなければ!!でも、その勇気が出ない。の繰り返し。

そこで、最初のコメントである、キネシを考える様になりました。

私も何か勉強をはじめるのも大切ですね。

投稿: 千尋 | 2011年6月 4日 (土) 16時56分

千尋さん

コメントありがとうございます。
ホメオパシーおもしろいですよ。キネシオロジーも興味深いですが、、、私は勉強したいことがたっくさんあります。
勇気を持って一歩を踏み出してみてください。無駄になることなんて何もありませんから!

このブログをリンクしていただくのは構いませんが、相互リンクはしておりません。ごめんなさい。

投稿: Aiko | 2011年6月 4日 (土) 20時15分

お返事ありがとうございました!
ブログ、リンクさせていただきますね★

投稿: 千尋 | 2011年6月 5日 (日) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/40095036

この記事へのトラックバック一覧です: ホメオパシー:

« 週末の昼寝 | トップページ | セミナー (追記あり) »