« 節税対策 2011年度 | トップページ | Lunch with Tanya »

2011年6月 8日 (水)

柴散歩シリーズ

最近は毎朝、子供を送る車の助手席には、、、

Shibainthecar

この方が、、、

毎朝の私書箱確認と散歩が日課です。

夕方は息子のテニスや学校の催し物などで、歩けない日もあるので。

Shibaatcafe

今朝は書留郵便が来ていたので、郵便局の窓口が開く9時まで待つことに、、、

もう30分歩いた後だったので、カフェにてお茶をして待ちました。

これがカフェの横の犬を繋ぐポイントです。

近くに他の犬達もお茶するオーナーさんを待ちながら寝転んでいましたが、柴くんは30分グルグルと歩き続けました。もっとリラックスして待てるようになったらいいんですけど。

でも30分ももたないかな?と思っていたので、静かにしていたのは予想外で、以外にゆったりをコーヒーを楽しめました。柴付きカフェ、これからも楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« 節税対策 2011年度 | トップページ | Lunch with Tanya »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。初めてコメントします。

ひょんなことから貴方のブログに遭遇し、そしてそれからほとんど毎日のぞきに来させてもらってます。
会計のことから生活にかかわることまで、たいへん役に立つ情報をたくさん載せられているし、すごくわかりやすいので読んでいてほんとに楽しいです。
いろいろとおありの中、たくましい貴方の姿に感心も覚えました。すごいです。たくさんの人にきっと支えられていらっしゃることも強いんでしょうね。ほんとうに頭が下がります。

さて、その中でも柴シリーズの柴君、すごくかわいいですね。愛着がわきます。
私も柴犬をオーストラリアで飼いたいと思っているのですが、ビクトリア州から取り寄せられた時は、ブリーダーさんから購入されたのかお聞きしたいのです。
お薦めの柴犬ブリーダーはありますでしょうか?
また、だいたいの購入費用をご迷惑でなければ教えてください。

お忙しいかと思いますので、お時間のある時にでもご返信いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

投稿: Iky | 2011年6月11日 (土) 18時15分

Ikyさん

コメントありがとうございます。

柴犬ブリーダーは各州にいくつか存在しますが、QLDのブリーダーは1年待ちと言われ、ちょうど8週間で、次女希望の黒柴がいたVICのブリーダーさんから購入しました。お年寄りのご夫婦だったので、今はもうネットに出ていません。
http://www.dogzonline.com.au/breeds/puppies/shiba-inu.asp
上記のリンクをサーチしてみてください。私もこのサイトで探しました。ブリーダーさんは、彼らのサイトを見たり、実際にメールや電話で問い合わせしっかりしているブリーダーかどうか、確認されることをお勧めします。
柴のパピーはどこでも$1,200 でした。(最近は分かりませんが)

犬が初めてで柴犬を飼ったので、正直大変でした。扱いは難しい犬だと思います。自立心が強く、オーナーにあまり従順な犬ではないので、トレーニングは大変です(涙)その犬によるのかな?
なので初めての方にはあまりお勧めできない種だと思います。柴犬を飼ったことのある友人には、どうして柴なの?一番扱いにくい犬だったよ、と言われたことがあります。飼ってから納得しました。
でも、ごらんのように最高にかわいいですし、時間をかければよいカンパニーになると思います。

Good luck!!

投稿: Aiko | 2011年6月12日 (日) 09時33分

こんばんは。
柴ちゃんとのお散歩いいですね。
うちはネコなので散歩は無理です。
ま、ズボラな私には合っているのですが。


ブログ、実は休止ではなく引っ越しました。

宜しければ、またお付き合いください。

投稿: スナフっち | 2011年6月15日 (水) 00時17分

スナフっちさん

ご連絡ありがとうございました。
よかった~。

勝手に同志のような気分でいるので、今後もよろしくお願いしますね。

投稿: Aiko | 2011年6月15日 (水) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/40315721

この記事へのトラックバック一覧です: 柴散歩シリーズ:

« 節税対策 2011年度 | トップページ | Lunch with Tanya »