« メンタルブロック | トップページ | Cocoさんへ »

2011年12月10日 (土)

やらなければいけないこと

痛みも苦しみも手放して、、、

物も形も手放して、、、、

少しずつ自分を苦しめる感情をも手放して、、、、

それでも、まだ手放せないものがある。


遺骨。

分骨した半分は、日本のお墓に眠っている。

半分はまだ手元に。

散骨は夫の意思だった。

手放すことを考えただけで、どうしようもない感情に襲われる。

それでも、もうそろそろその時がこようとしている。

夫の大好きだった海でしょうね。

泣けるな~。

Sunrise

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« メンタルブロック | トップページ | Cocoさんへ »

夫の死」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。数年前からたまにお邪魔させていただいています。 実は6,7年前に中野先生にお仕事でお世話になったことがあります。素敵な方でしたね。仕事も的確にこなされる上にダンディな雰囲気をかもしだされていたのを思い出します。
Aikoさんのように最愛の連れ合いをなくしたのとは違うのですが、私自身兄弟を亡くして以来毎日考えない日はありません。 散骨なさいますか?私は少しの灰でも私の元にあったら良かったのにな。。といまだに思います。 
いつもブログを読ませていただいていて、私とAikoさんはきっと年もそんなに変わらないだろうに、しっかりお仕事もされ、子育てもされていて憧れてしまいます。 素敵な旦那様を亡くされて大変なことも沢山あったでしょうし、今もあるでしょう。でもしっかりされているのが文面からでも伝わってきます。
月並な言葉ですが、陰ながら応援しています。頑張って下さい。
今頃中野先生はどこで何をされているんでしょうね。

投稿: Coco | 2011年12月13日 (火) 17時25分

こんばんは。散骨ですか、実は私も自分が死んだら
散骨して欲しいって息子に言ってるんです。

あ、散骨の前に献体も頼んであり、意思表示カードを
持っています。

私の夫は保守的な人でしたから、献体も散骨も行わず、
彼の遺骨はお墓の中にあります。
お墓参りに行くたびに、この冷たい陰気な石の下に
彼が居るのだ、と思うと切ない…

息子の為に、私も遺骨の一部は遺して貰うつもりです。

…まだ何十年も先の事、の予定だけれど…


旦那様の散骨をなさる時は、泣けて仕方が無いのでしょうね…
一緒に胸が詰まる思いですが、Aikoさんはきっと、行うんでしょうね。

投稿: moko. | 2011年12月13日 (火) 21時47分

mokoさん

私も自分のお墓はいらないかな~と思います。
mokoさんも感じられたかうか分かりませんが、私は夫の亡骸を見て、本当に魂が抜け出て自由になったんだなあ、、、と思いました。
そこに夫はいませんでしたから。

なので遺骨自体に想いがあるわけではないのですが、やはりメンタルな部分ですね。Let go するという、、、その行為が再び喪失を思い起こさせるのだと思います。

散骨はとても悲しくつらい行為になると思います。
But I know I will be ok !!

日本は寒くなりますが、お風邪などひかれませんように!!

投稿: Aiko | 2011年12月14日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/43010583

この記事へのトラックバック一覧です: やらなければいけないこと :

« メンタルブロック | トップページ | Cocoさんへ »