« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

柴との散歩

あれれという間にタックスリターンシーズンになりまして、、、連日ミーティング続きです。

なかなか平日の時間にメール返信や、細々とした業務が進まないため、夕飯を終えてからオフィスに戻り残業です。

そんな中でも、このかわいい人の散歩は頑張って行っています。

120708_shiba2

これは散歩中におやつをおねだり、、、、

120708_shiba

帰りたくないので座り込み。。。

柴との散歩は、仕事でもんもんとした頭をクリアにしてくれて、きれいな空気を胸いっぱい吸うことができる時間。

毎日の大切な時間です。

さあ、今夜ももうひと頑張り、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

退行催眠について

先日のメルボルンでの退行催眠について、長~い、記事を書いている途中ですが、、、

その手のことに全く免疫なない方にとっては、全くのかっとんだ記事になるのかと思います。

夫を亡くす随分前から、Brian Weiss 博士の本には触れていましたので、私にとってはずっと昔から身近な話題でした。

退行催眠の CDなんかも持っていまして、試してみたこともあります。

まあ自分で試すとなると恐怖もあってか、肝心の過去に戻る部分から現生へ戻ってくるまでの間がポッカリと暗闇で、何度試しても肝の部分が見れない、、、という体験をしていました。

夫が亡くなってからは、彼との繋がりを求め過去生を知りたいという思いは強くなっていました。

繋がりが見つかれば、今のこのつらい別れも、一時のこと、再開を確信できるのではないか、再開を確信できれば、このさみしさも多少まぎれるのではないか、、、、という思いがありました。

結果からお話すると、ず~っと昔の過去生にて彼に伝えられなかった思い、果たせなかった責任を感じ、見てくることができました。彼に対する強い懺悔の心、自分の思いを伝えられなかった無念の心、、、が鮮明に思い出されました。

過去生では、夫に対する思いや繋がりだけではなく、現生での私のタスクや、気持ち、存在自体も大きく変えるような “大いなる力” “自分の持つパワー” “コネクション” 等、なんとも壮大な体験をさせていただきました。

そんな壮大な宇宙の旅から帰ってきて、何が変わったでしょうか?

信頼

もう絶対的なユニバースに対する信頼

すべての存在の価値

溢れるサポート

大いなる愛

なんとも言葉で説明するのは難しいのです。

それは感情となって溢れ、感覚として伝わり、心に刻まれています。

セッションのCDを送っていただき、聞き終えましたが、、、自分で話す自分の言葉にビックリです。

潜在意識からのメッセージを伝えるときは、意識のある自分が一体何を言い出すのか、その直前まで分からない。フッと息を吸って吐き出す言葉は、自分の声であって自分ではない。

自分の声を聞いていて、鳥肌が立ってしまいました。

息をスッと吸った時に、何かが降りてきているとしか説明のしようがありません。

顕在意識からの記憶だけ辿ると、どこまで本当だったのか、本当に起こったことだったのか、自分が作りあげたのではないか?という疑問がムクムクと沸いてきてしまうのですが、(これはコンシャスマインドの問題ですね)  セッションリポートと CDにより、本当に理解が深まり、助けになりました。

ここまで手間をかけてくださった睦美さんに心より感謝です。

彼女のガイダンス、本当に素晴らしいです。

睦美さん個人への感謝とともに、素敵なトリックを用意し私達をサプライズさせてくれる偉大なる神、壮大な宇宙、大いなる存在に、、、感謝ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

Let go and Receive

個人的にある人へ祈りを捧げます。

Let go of things you are holding onto.....

Start receiving.

Anyone can receive.

You can heal yourself if you are open to receive.....

何かの病気、状況で苦しんでいる方へ。

しがみついているものを手放し、受け取ってください。

誰でも受け取ることができます。

受け取ることさえできれば、、、どんな状況も改善します。

自分で自分を癒すことができます。

受け取ること。

Receive

今日のメッセージ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここ数ヶ月、ちょっと理由があってヨガクラスに行っておりませんでした。

先日、ママ友のマリーと心を開いて話す機会に恵まれ、新たな繋がりができました。

スピリチャルで魂の存在を信じているマリー、でも周りに話せる人がいなかったそうです。彼女自身いろいろな悩みがあり、瞑想を進めたところ、ディープな瞑想に入るのが恐くて中々集中できない、と言います。

私がディープな瞑想ができるようになったのは、Trish のヨガクラスに通い出してからです。なので今朝はマリーと一緒に久しぶりのヨガクラスへ行ってきました。

数ヶ月ぶりだったのですが、、、自分の瞑想がさらにディープになっていて、もう体を感じない状態。そしてやっぱりヨガも体の隅々まで気が通り、う~ん、言葉にできないくらいの気持ちよさ!!残念ながら Trish はアウェーでいませんでしたが、、、ヨガセッション中1時間半の全てが私にとってはメディテーション。素敵な時間でした。。。

マリーは初めてのヨガで結構しんどかったようですが、、、この気持ちよさを感じれるくらいまで、続けてくれたら嬉しいな、と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ⑥

引っ張り続けている旅行記、、、、

他にも、自分の中から湧き出るメッセージが溢れているのですが~、タックスリターンシーズンに一気に突入しまして、分刻みのスケジュール。まったくゆっくり書く暇がないのです。。。

う~ん、自分としては、インプットの時代が終わり、完全にアウトプットモードなので、仕事と気持ちの様子を見ながら頑張ります。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ウォドンガ 3日目は、スキートリップ!!

実は寒いのが苦手な私はタニアと2人家でぬくぬくと留守番を、、、なんて企んでいたんですが、ピーターが私をエサにタニアにもスキーに来るように説得していたみたいで、ご一緒させていただくことになりました。

オーストラリアでははじめてのスキーです。

日本の銀行員時代に毎年先輩に連れて行かれてました。

(苗場のナイターで、 恋人はサンタクロ~ス notes なんてユーミンの曲が流れているきらびやかなバブル絶世期だった80年代終わり、、、なつかしい)

去年の法事の時に湯沢に2泊で父が温泉兼、スキー旅行に連れて行ってくれたので、子供達は2度目のスキーです。

男性陣はピーターのジープに、女性人はタニアのCRV に乗り込み出発しました。地理が分かっていないので、本当に1時間半でスキー場があるのか疑問だったんですが、、、

Ski5

こんな景色の中を走り、、、
最初は雪の気配もない山を登り始め、、、

Ski7

そのうちにこんな感じに、、、

Ski6

で到着したスキー場は、、、Falls Creek 結構立派なスキー場でした。
乗り気じゃなかった私も、ここまで来るともうワクワク。久々のスキー!!

Ski1

右から次女、息子、長女、赤いヘルメットがピーターです。絶景でしたよ。
息子は2時間のスキー教室に参加した後、ピーターに専属で教えてもらってました。ピーターはインストラクター資格を持っていて、アーミーのスキーチームでイタリア、フランスへ遠征に行くほどの腕前です。若い頃はスキー場のセキュリティーもしていたことがあるそうです。

Ski4

私がカメラマンだったので、残念ながら私の優雅なスキー姿の写真がありません。

子供達にママすご~いと褒められ、昔とった杵柄は、、、ってやつですね。多分褒めてくれるのは、これが最後かな~次回からは、私が後ろから待って~、、、となるでしょう。

午後3時半ころには、下へ降り、家路につきました。日帰りスキーができるっていいですね~。毎年スキーに来たいなあ、なんて本気で思いました。

そろそろ写真も尽きたので、この旅行の記録も終わります。

スキー翌日は家でのんびりし、4泊5日のウォドンガステイも終わりました。ウォドンガからバスで シーモア へ、そこから電車でメルボルンへ戻る予定でしたが、スクールホリデーでバスが満席。急遽タニアがシーモアまで 250km 約3時間を送ってくれました。

後ろで子供達がぐっすり眠る中、実はタニアと2人でゆっくり話しができる時間となり、これもアレンジされた素敵な出来事だな、と実感。ピーターがいたらできないスピリチャルな話ができたので、2人でよかったね、と。

次に会えるのはクリスマスかな~。少しの間さみしいけれど、心の距離は近いのです。

心の距離が近い人がいるって幸せですね~。

長い旅行記にお付き合いくださり、ありがとうございました。オーストラリアのスキーもいいですよ~。お勧めです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ⑤ 追記

昨夜アルバムを開き、18年前に尋ねたときの Beechworth の写真を見つけたので、前記事の追記です~。

940312_canberra

1994年3月の写真です。これはキャンベラの私達の家で、、、ここでピーター家族と合流して当時彼らが住んでいたオーブリーを尋ね、タニアのマム宅にもお邪魔しました。

(みんな若い~!!)

940312_beechworth

タッシュと長女。1歳と2ヶ月くらい、タニアマムのピアノ弾かせてもらったんですね。先日もこのピアノで練習させていただいていました。

なつかしい、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ⑤

旅の続きです。

ウォドンガ2日目の日曜日は、ゆっくり起きてビーチワースへ。

Beechworth はゴールドラッシュにて栄えた町。当時はかなりの人口だったんですって。現在はその名残があるだけの小さな町です。オーストラリアでは有名なあのネッドケリーが投獄されていた牢獄があります。

Beechworth はタニアの生まれ育った町。実は17年前にキャンベラに住んでいた時代に、ピーター、タニア、ナターシャと一緒に訪れたことがあります。タニアのお母さんの家にお邪魔しました。今回もビーチワースの町をブラブラした後にタニアのお母さん宅を訪ねました。

Beechworth

メインストリートです。あいにくの雨~、寒い~。

Beechworth1

有名なビーチワースのハニーショップにてテイスティングする長女。向こう側にいるのはピーター。

Merryl

Beechworth Bakery にてランチを買って、タニアのマムの家へ~。昔と変わらない家、暖炉。落ち着きます。

随分と長くなりました今回の旅行記ですが、、、次回はいよいよスキーです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

金曜日の夜は、、、

夕べは長女と一緒にブリスベンにて QSO (Queensland Symphony Orchestra) の美しい音楽を楽しんでまいりました。

懐かしさもこみ上げるドボルザークの交響曲第9番で、なぜだか日本の父が恋しくなりました。今年85歳になります。

いつ何があってもおかしくない歳なんだなあ、、、と思い、伝えたいことも、きちんと伝えてない現状に胸が苦しくなりました。

母との問題も、父への思いも、姉との確執も、、、

全て、心を開いて受け入れる、ありのままをそのまま受け止める、そんな時期が近づいているような気がします。

近づいている、、、というよりも、滞った流れにそっと息を吹きかけフローを作るタスクから逃げている現状への限界が来ている、という感じでしょうか?

8月に姉家族がやってきますし、9月には両親の介護問題にて日本帰国を予定しています。

もうどっしり腰を据えて、正面から向き合う時間が近づいています。

いつものように、一番大切なことを話さずに、腐ったリンゴの外側だけ磨いてかえってくるようなことはしたくないな〜。

小さいころから抱えていた恐怖に立ち向かう力があることを信じて、、、

自分を信じること。

これにつきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ④

旅行の続きを、、、

メルボルン2日目。壮大な宇宙の旅を終えて頭がボーっとしておりましたので、夕食はルームサービス、一度ホテルでルームサービスをしたかったという子供達にも好評でした。

早めに就寝。翌日のウォドンガへの移動へ備えます。

翌朝、すこし頭痛があり、車で3時間の移動にはきついな~と思っていたのですが、ピーターの新車 Jeep Grand Cherokee に乗り込み、すっかり頭痛のことは忘れてしまいました。

Jeep

ピーターとは去年のクリスマス以来~、嬉しい再開にがっしりとハグです。彼は前日にあった高校時代のクラス会に出席していたんですって~。って私達をお迎えに来るついでに出席したんですね。。。Thanks Peter heart04

メルボルンから Hume Highway を北上、Wodonga ウォドンガへ向かいました。お天気はあいにくの曇り、雨模様でしたが、3時間車の中でたっぷり話しができて嬉しかったです。

9時過ぎに出発して、途中何度か休憩。ハイウェイ沿いのマックでお決まりのランチ。1時くらいにウォドンガの彼らの自宅へ到着しました。タニアは先週GCに来ていたので、一週間ぶり~(笑) 息子のジャロッド(高3)ともクリスマス以来の嬉しい再開。恥ずかしい年頃にも関わらず、オバちゃんはジャンジャンハグしちゃいます。

自宅で Cuppa (お茶) 楽しんだ後は、ピーターの職場であるアーミーベースに潜入。普通は入れません。ピーターはウォドンガベース、リーガルオフィサーのメイジャーで、このベースではピーターの上には一人しかいないそうです。(白髪まじりの57才、嬉しそうに自慢するのがかわいい)

Army

その後Albury オーブリー市内やメモリアル塔、Hume Lake ヒューム湖周辺をドライブしてくれました。

Albury

オーブリーの市街、オーストラリアの田舎町ってみんなこんな感じです。お天気が悪くて寒かったですが、心はホクホクでした。

帰宅してタニアと一緒にキッシュを作り、タニアのマムが作ってくれていた暖かいスープをいただきました。

夜は暖房のきいたラウンジで3人でおしゃべり、、、会っていない時間なんてすぐ縮まるのですよね。。。素敵な時間でした。

今日はこの辺で。今週も明日の金曜日を残すのみ。頑張りましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (3) | トラックバック (0)

タックスシーズンですね。。。

毎年やってきますね。

タックスリターンのシーズンが、、、

本日は、私とスタッフ総動員 (といっても総勢3名ですが、、、) にて先日導入したサーバコンピューターへのデータファイル移行と、ライセンスの移行、そして新年度のタックスリターン用プログラムへのアップデートを一気に行いました。

問題があれば、申告業務に影響がでる神経を使う作業です。

無い IT 頭脳を駆使して、いつもいろいろと苦労が多いのですが、、、、今年は3倍の頭脳によりスムーズに、、、なんて嬉しいことでしょう!

新オフィスに新しい家具も加わり、組み立てやファイルの移動も、3人であっという間。

つくづく 1 + 1 + 1 = 3 ではないという素晴らしさに感動!!

一人で長い間苦労してきたので、本当に頼れるスタッフがいるということは嬉しいことです。

事務所ブログでも、いろいろとタックスや事務所のニュースをお伝えしておりますので、よろしくお願いしますね。

New_office

大分いろいろと整ってきた新オフィスです。

New_office_2

そしてオフィスで転がる次女、、、、sweat02

笑顔が見れれば私はハッピーですけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

タックス関連 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ③

月曜日の早朝にメラノーマの可能性があるホクロの切除手術を受けてきました。

まあ簡単な手術でしたが、切り取った皮膚の大きさに比べて、傷跡の長さに驚かされました。検査結果は金曜日。。。

メラノーマでなかったら、、、、ホクロを失い、傷跡がついた。。。ということになります。
(なんだかね~)

さあ、気を取り直して旅行の続きを。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

メルボルン2日目の朝、随分早くに目が覚め、きれいな朝焼けが見れました。寒そう~な外の空気です。でもお天気に恵まれとてもラッキー。

ビュッフェの朝食を4人で済ませてから、娘達と3人でボタニックガーデンをお散歩。

Botanickanamum

次女と私

Botanic3

長女と次女です。きれいに手入れがされた広大なボタニックガーデン、素敵な散歩コースでした。

のんびりした後は子供達は Medibank Icehouse へアイススケートをしに、、、私のセッションのために時間を作ってくれました。でもこのアイスリンク、オリンピックリンク?並みでリンクが2つあって、ツルツルの氷で、貸しスケートも質がよくて、ゴールドコーストのあの有名なひどいスケートリンクとは違っていたようです。長女は自分のスケートを持っているほどのスケート好きで楽しんできたようです。

午後は睦美さんに連絡をしてホテルにご訪問いただき、今回の旅の大きな目的でもありましたセッションを受けさせていただくことになりました。

セッションはあまりに壮大で、本当に日常からは何とも説明のつかない体験をさせていただきしばらく頭がグワーン、グワーンとしていたほどです。

退行催眠のセッションについては、別カテゴリーで書かせていただく予定です。本日セッションのCDが届いたので、もう一度自分の中で振り返り、消化し、、、をしてみたいのです。

ではまた続きます。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

休息

おはようございます。

旅の話はまた今度、、、で今朝は緊急に決まった簡単な外科手術へでかけてきます。

皮膚科にてメラノーマの危険性があるほくろが見つかりまして、至急切除すべきとのことで、、、

なんだか、あれれ、と言う間で消化しきれていませんが、、、とりあえず流れに沿って行ってきます。

今日のメッセージは、、、

We don't need to be physically together.

 

I can feel you if I want to.

ソウルが一緒でいるのに、肉体はいらないんですね。。。

ではまた。

今日もよい一日を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ②

オフィスが2階に移り、5時でコンピューターを切ったら、仕事は終わり~。

残業なしライフ、、、を予定していましたが、今夜も今まで残業です(笑) ホリデーを取らせていただいたので、仕方ないですね、、、でも今は笑っています。

では旅の続きを。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

最初の日は、メルボルン空港にお迎えをいただきチャッツウッドのメルボルン郊外で一番大きいというモールへ連れて行っていただきました。

ランチをご一緒し、子供たちがブラブラする中、私達はコーヒーとマカロンを、、、5時間近くおしゃべりに花が咲き、、、初対面とは思えない大きな暖かさでお迎えいただきました。

その後は、彼女のお宅にご招待いただき、素敵なお嬢さんお二人と私達家族4人がジョインしてディナーをご馳走になりました。ガールズも話に花が咲き、とても楽しい時間をすごさせていただいたのです。

残業帰りの素敵な旦那様にもお会いすることができて、素敵なご夫婦になんだか心が温かくなりました。

そして遅くまでお邪魔したにも関わらずさらにホテルまでお送りくださり、メルボルン初日が終わります。

Macarone

子供達へのお土産までいただいてしまいました!!

(リンツのマカロン、、、美味しいです)

Botanic6

これは翌朝の朝焼け。寒かったです。

また続きます。もう11時過ぎたので、、、おやすみなさい。

Have a good weekend !!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

メルボルン、ウォドンガ旅行 ①

今日から張り切って仕事に戻っております。

こんなにクリアな気持ちになったのは、いつのことだか、、、、

もしかしたら生まれて初めてかもしれません。

宇宙の旅にて、いろいろなことがクリアになり、気持ちもすっきりです。

サイキックセッション、と呼ぶだけであやしい感じがしてしまうのですが、自分の中でまだ少し噛み砕く必要がありますので、今後時間をかけて少しずつお話できれば、と思います。

メルボルン旅行を決心したのは、メルボルンから車で3時間のウォドンガに住むオーストラリアの家族であるピーターとタニアを訪ねるためと、不思議なご縁でコネクトしたサイキックの方にお会いするためでした。

去年から数度メールにてご連絡をさせていただく程度でしたが、何度か不思議な出来事が重なり、どうしても彼女に会いたいと思うようになりました。

メルボルンは3度目。

1度目はもう7年も前に私の両親が来豪した際に、一緒に観光旅行をしたとき。

2度目はこのブログでも記事にしましたテニスのオーストラリアオープン観戦です。3年半前のこのテニス観戦旅行が夫がいた最後の家族旅行になりました。とても楽しい旅行だったことを記憶しています。

今回はセッションに備え、静かなエリアを選択。メルボルンのボタニックガーデン前の Seasons Botanic Garden に滞在しました。窓からボタニックガーデンが望める素敵なホテルでした。

Botanic1

ミゼラブルな雨模様のゴールドコーストから、快晴のメルボルンへ。とてもラッキーでした。

Kidsinhotel

3人の超ゴージャスな面々。

ここ数年、旅行と言えば葬儀、法事、、、でしたので、4人になっての初めてのホリデー旅行!あなた達のお陰で私のライフは超ハッピーですよ。感謝感激。そしてここまで立派に子供達を育てた夫と自分に尊敬!!

旅は始まったばかりですが、、、夜も更けてきたので続きはまた今度。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

独り言 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

ただいま

今夜、無事にメルボルン、ウォドンガ、宇宙の旅から戻ってきました。

あまりに壮大な旅だったので、消化に時間がかかりそう、、、

でも返信しなければいけないメールが46件、年度末のペイロール処理、新規お客様とのミーティング、等々、仕事が明日からギッシリです。

写真も含めて、ゆっくりとアップしていけたら、、、と思っています。

ピーター、タニアと久しぶりにのんびりできて、スキーも最高で、宇宙の旅も壮大で、、、、最高のホリデーでした!

不在の間、事務所と家と柴くんを見てくれたスタッフ達に感謝!!で一杯です。

自分の存在意義や、タスク、これからの生き方、なんかも少しずつ見えてきたような、、、?感じがしているので、ゆっくりペースで、一つ一つ形にしていけたらいいなと思います。

今後、さらにかっ飛んだ記事が多くなりますよ。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »