« メルボルン、ウォドンガ旅行 ⑥ | トップページ | 退行催眠について »

2012年7月21日 (土)

Let go and Receive

個人的にある人へ祈りを捧げます。

Let go of things you are holding onto.....

Start receiving.

Anyone can receive.

You can heal yourself if you are open to receive.....

何かの病気、状況で苦しんでいる方へ。

しがみついているものを手放し、受け取ってください。

誰でも受け取ることができます。

受け取ることさえできれば、、、どんな状況も改善します。

自分で自分を癒すことができます。

受け取ること。

Receive

今日のメッセージ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここ数ヶ月、ちょっと理由があってヨガクラスに行っておりませんでした。

先日、ママ友のマリーと心を開いて話す機会に恵まれ、新たな繋がりができました。

スピリチャルで魂の存在を信じているマリー、でも周りに話せる人がいなかったそうです。彼女自身いろいろな悩みがあり、瞑想を進めたところ、ディープな瞑想に入るのが恐くて中々集中できない、と言います。

私がディープな瞑想ができるようになったのは、Trish のヨガクラスに通い出してからです。なので今朝はマリーと一緒に久しぶりのヨガクラスへ行ってきました。

数ヶ月ぶりだったのですが、、、自分の瞑想がさらにディープになっていて、もう体を感じない状態。そしてやっぱりヨガも体の隅々まで気が通り、う~ん、言葉にできないくらいの気持ちよさ!!残念ながら Trish はアウェーでいませんでしたが、、、ヨガセッション中1時間半の全てが私にとってはメディテーション。素敵な時間でした。。。

マリーは初めてのヨガで結構しんどかったようですが、、、この気持ちよさを感じれるくらいまで、続けてくれたら嬉しいな、と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« メルボルン、ウォドンガ旅行 ⑥ | トップページ | 退行催眠について »

スピリチャルな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/46408563

この記事へのトラックバック一覧です: Let go and Receive:

« メルボルン、ウォドンガ旅行 ⑥ | トップページ | 退行催眠について »