« Salmon Fishing in the Yemen | トップページ | 柴シリーズ »

2012年11月 1日 (木)

社会批判

Subarachnoid hemorrhage is sudden bleeding into the subarachnoid space. The most common cause of spontaneous bleeding is a ruptured aneurysm. Symptoms include sudden, severe headache, usually with loss or impairment of consciousness. Secondary vasospasm (causing focal brain ischemia), meningismus, and hydrocephalus (causing persistent headache and obtundation) are common. Diagnosis is by CT or MRI; if neuroimaging is normal, diagnosis is by CSF analysis. Treatment is with supportive measures and neurosurgery or endovascular measures, preferably in a referral center.

Prognosis

About 35% of patients die after the first aneurysmal subarachnoid hemorrhage; another 15% die within a few weeks because of a subsequent rupture. After 6 mo, a 2nd rupture occurs at a rate of about 3%/yr. In general, prognosis is grave with an aneurysm, better with an arteriovenous malformation, and best when 4-vessel angiography does not detect a lesion, presumably because the bleeding source is small and has sealed itself. Among survivors, neurologic damage is common, even when treatment is optimal.

From Merck Professional Manual

くも膜下出血についてのMerck Professional の文献。アサイメントのために使っているMerck Professional Manual 世界中のドクターが閲覧する医療サイト。膨大な最新医学情報が一般公開されていて西洋の情報開示の恩恵を受けられる。

残念ながら日本はネットでフリーで入手できる情報はコマーシャル(商業がらみ)が多く、利益追求ばかりで情報が信頼できない。信頼できるサイト、単純に損得なしで情報公開している方もいらっしゃいますが、、、、企業のSEO戦略には勝てず、、、といったところでしょうか?

Google Scholar では簡単に入手できる各界英語論文ですが、日本語論文はほとんどアクセス不可能。(私の日本語サーチ能力の問題かも、、、異論がある方は是非ご連絡下さい)

原発にしても、医療にしても、真実が国民に届かない仕組み。国民がコマーシャル洗脳されるのも仕方がないか、、、

最初の英文から読んだ人は理解できたかな?夫を失った自分の中にくすぶる怒りと、アサイメントのストレス(笑)が社会批判になっていますね。客観的観測。ちなみにアサイメントはくも膜下出血についてではなく、Immunology、MRSA、Inpetigo 等のケーススタディー。(苦しんでます sweat02 )

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« Salmon Fishing in the Yemen | トップページ | 柴シリーズ »

ホメオパシー勉強中」カテゴリの記事

コメント

そうですね、私もそう感じています。
日本語を使うのは日本人しかいないので、日本語での情報をコントロールされているとしたら、何が真実であるか気づきようがないですもの。
医療は勿論、教育やその他いろんな分野においても。
私たち日本人は、戦後ずっと洗脳されてきたんでしょうね。

海外に住んで、英語での情報を得られるようになってから、そのことを考えさせられるようになりました。特に3/11以来。あの時の日本語での情報と海外での情報の差は顕著でしたよね。

投稿: cherry | 2012年11月 1日 (木) 11時50分

cherryさん

全てはキャピタリズムの産物なのか、、、と。
何においても利益が優先される社会。おかしいですよね。

おろかな人間が自然淘汰される日も近いかと、、、
良い意味で、そんな日が待ち遠しいです。

投稿: Aiko | 2012年11月 4日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/47675283

この記事へのトラックバック一覧です: 社会批判:

« Salmon Fishing in the Yemen | トップページ | 柴シリーズ »