« A Little Bit of Heaven | トップページ | 今年のクリスマスは、、、 »

2012年12月22日 (土)

新しい5千年の夜明け

おめでとうございます。

12月22日、バイロンベイでの新しい夜明けの儀式に参加しようと思っていたのですが、お天気が悪かったこと、仕事納めの後どっと疲れが出てしまったこと、月イチの日が重なり頭痛もあったこと、から自宅でそのバイブレーションを感じることにしました。

バイロンベイで現在進行中のUplift 2012 の様子は、オンラインのStream line で中継されていましたので、素敵な Re-Birth の儀式も、夜明けの儀式も、iPad で楽しむことができました。

たくさんの意識のシフトが起こっている中で、、、お話したいこともたくさんですが、、、

とにかく不器用な私は、仕事、と子供と、家事、に追われてしまい、なかなか自分と向き合い、想いを言葉にしていく作業が進んでいません。

いろいろなことが起こっている中で、

もう少し、自分のための時間を持ちたいな、、、なんて今更ながら感じております。

一応、昨日で仕事納め。

やらなければいけない事務仕事も溜まっているものの、これから2週間は、仕事上の来客、電話、もないでしょうから(?)、その作業を進めることを楽しみにしています。

私達は、人を見るとき、目で見える外見から始まり、その人の言葉などから、“この人はこういう人だ” というジャッジメントを常にしています。

逆もしかり、で私達は、人から見られているだろう自分、人からこう見られたいという自分、に縛られています。

すべての恐怖や苦しみ、はこの “こうあるべき” という自分達の作り出した妄想によるもの、と言っても過言ではないと思っています。

この私達が普通に理解している、社会的責任、倫理、に疑問を持たざるを得ないことが、私の身の回りで起こっており、うまく言葉にできるか分かりませんが、少しずつお話できれば、と思っています。

現在同時進行で、バイロンベイで行われている新しい時代へのディスカッション、、、素晴らしいです。前述のウェブサイトからアクセス可能ですので、興味のある方は是非どうぞ。(Day 3 Event)

話しがそれましたが、私達は、人が見る、または自分が考える、一面だけの存在ではないということです。

私は常に自分の多面性に驚いており、時にはその多面性をもてあまし、隠そうとし、私が考える私という入れ物に、詰め込もうとしてしまいます。それは人が考える“私”という入れ物から出てしまったら、非難されるのでは、がっかりさせてしまうのでは、人が離れていくのでは、または受け入れられないのではないか、といった ‘こうあるべき’ の枠から出てしまうことへの恐怖です。

しかしその枠にこだわっているうちは、本当の自分に出会えることはないだろうし、自分が生まれてきた理由を見つけることもできないだろうし、この生でやるべきこと、をできないだろう、、、と思います。

と、いうことで、いくつになっても遅くはない。それぞれの枠や箱を壊し、自由に生きる選択肢は、私も含め誰もが持っているということ、をお伝えし、今日は終わります。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

|

« A Little Bit of Heaven | トップページ | 今年のクリスマスは、、、 »

スピリチャルな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/48422729

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい5千年の夜明け:

« A Little Bit of Heaven | トップページ | 今年のクリスマスは、、、 »