« 最近 | トップページ | Silver Linings »

2013年2月 2日 (土)

The Impossible

フライデーナイト!!は長女と次女を連れて、映画を見てきました。

The Impossible

邦題:インポッシブル


2004年のスマトラ沖地震による巨大津波の被害にあった家族を描いた実話。

かなりリアリスティックで、悲惨なシーンが多いので、お勧めはしません。

この家族は幸運にも全員が無事に助かったのですが、、、、昨夜からずっと、考えていました。悲惨なシーンを描くこと、ドキュメンタリータッチの映画が私達に伝えるメッセージとは、、、

もちろん家族愛が描かれており、タイトル通りあの状況で家族が助かったことはインポッシブルとしか表現できず、、、、しかしその後ろで何十万人もの犠牲者、家族を失った人がいるのですよね。
家族を失った人から見たらどうなんだろう?と考えてしまいました。

でもこれはやはり毎日を元気で暮らし、当然のように明日があるだろう、と考えている人へのメッセージなのかな?と。

こういう経験をすると、本当に、今ここで生きていること、家族が周りにいること、人間の根本的な存在への感謝ができるようになるのかと。

なかなか毎日、今日の命への感謝はできないものですが、、、、

改めて、私も自分が経験した死を通して、得た物、感じたこと、を大切にしようと思ったのでした。

|

« 最近 | トップページ | Silver Linings »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/49123702

この記事へのトラックバック一覧です: The Impossible:

« 最近 | トップページ | Silver Linings »