« ミュージカル | トップページ | 本当の自分 »

2013年8月19日 (月)

グリーフ

シンギングリンのセッションを続けていただいています。

長女のためになれば、、、と初めたセッションですが、私からも出る出る、いろいろな感情が、、、

私の部屋のエナジーが重いとのことで、最初のころは私の部屋のクリアリングを中心にセッションをしていただきました。もうね、自分でも分かっているのですが、私の寝室は悲しみで一杯なのですわ。仕方ないです、夫の死後、お家賃払えなくて悲しみの絶頂でここに引越してきましたし、特に寝室には私の長年の感情が溜まっているのです。

泣くだけの場所だったから、、、

これをきっかけに断捨離、、、引越しのときも涙ながらにいろいろ処分しましたが、再度その時が来ているのですね。滞った気を流す作業です。

そしてこれはまた痛みが伴います。まだまだ埋もれている感情と向き合っています。

さらに最近自分で気がついたことは、自分のグリーフは自分で管理して向き合い対応してきましたが、私自身が子供たちそれぞれのグリーフを背負っていることに気がつきました。

17歳、多感な年頃で父親を亡くした長女の悲しみ

13歳、大好きなパパが突然いなくなってしまった次女の悲しみ

11歳、特別なボンドで繋がれていたパパとの突然の別離を体験した息子の悲しみ

子供たちの感情を考えるととてつもない苦しみに襲われます。でも子供たちのグリーフは彼ら自身にしか対応することができない。私のグリーフが私にしか対応できないように。

シンギングリンのセッションは、思いもよらなかった深い感情までも癒してくれています。

|

« ミュージカル | トップページ | 本当の自分 »

夫の死」カテゴリの記事

コメント

哀しい想いは、いつまでも抱えて行くのでしょうね。

休暇で、子供達と訪れたパリ。楽しみにしていたのにもかかわらず、主人が大好きだった、若い頃からの思い出のある町は、辛かったです。
まさかの凱旋門の下で、涙が止まらなくなってしまい、そんな私を見る子供達の淋しそうな目に、又、涙。

もう、大丈夫だとおもっていたのに、悲しみの不意打ちを食らってしまいました!

人生は先に進んで行くし、そうでなくてはいけないけれど、皆、それぞれの悲しみを背負って、とぼとぼと生きて行くのでしょうね。

悲しいときでも笑いはあるし
楽しい時でも涙はある........

投稿: 笛吹 | 2013年8月20日 (火) 06時20分

笛吹さん

シェアしてくださってありがとう!!
涙、涙、ですね~。

本当に心をおいて人生が進んでいってしまう感覚、よく分かります。

私たちの自慢の涙にしましょうねー!!
Lots of Love xxx

投稿: Aiko | 2013年8月20日 (火) 08時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーフ:

« ミュージカル | トップページ | 本当の自分 »