« If I Could Be Where You Are | トップページ | ショッピング »

2013年10月 8日 (火)

気付き、手放すもの

日々起こることから、心の奥底に眠っているいろいろな感情に気付きますね。

昨日の知人のご主人の訃報に、予想外に私の心が揺られました。

私達と同じ年頃、また同じ年頃のお嬢さんがいたので、お気持ちを考えるととてもつらくなりました。

そのようなことは、多々あるのですが、私の心を大きく揺らした本当の理由は、それを伝えた私の母の言葉でした。

“お線香を上げてきたけれど、涙も見せないし、xx ちゃん(お嬢さん)もニコニコしてたわよ!!”

とても傷つきました。こういう状況で、そうすることしかできない人達の心はなかなか分かってもらえませんよね。

泣いてないから大丈夫、ではないんです。

笑っているから元気、ではないんです。

本当の心の痛みって、なかなかオープンに見せられるものではないのですよ。

傷は深ければ深いほど、隠そうとしてしまう。

なぜなのか、まだまだ私にも分かりません。

残されたご家族の心の平和を祈るばかりです。

|

« If I Could Be Where You Are | トップページ | ショッピング »

夫の死」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気付き、手放すもの:

« If I Could Be Where You Are | トップページ | ショッピング »