« Natasha's 21st Birthday | トップページ | 心をほぐすもの »

2013年11月 9日 (土)

グリーフ

先日のナターシャの21歳バースデーのために、ピーター、タニアがビクトリアからこちらにきておりました。

翌日から出張でメインのバースデーディナーパーティーに出席できない私のために、忙しい時間を縫ってディナーを一緒にしてきました。

長女のこともわが子のように心配してくれており、タニアはずっと私のサポートを、ピーターは夫の病床で約束したとおり、子供達の相談役になってくれています。

ピーターが意識のない夫にささやいた言葉が蘇ります。

両親に囲まれて盛大な21歳のパーティーを祝ってもらっている姿を見て、やはりとても悲しい気持ちになりました。

長女ももうすぐ21歳になります。

一緒に祝ってあげたかった。。。。。

一緒に相談に乗ってあげたかった。。。。。

一緒に子供達の成長を見守ってあげたかった。。。。。

そんな気持ちに揺られ、娘と何時間も一緒に泣きました。

グリーフは時間とともに和らぐかもしれないけれど、消えることは一生ないのですね。

まだまだ大波、小波に揺られます。

120803yuyake

|

« Natasha's 21st Birthday | トップページ | 心をほぐすもの »

夫の死」カテゴリの記事

コメント

同感です.

子育ては、夫婦の共同プロジェクト。
卒業パーティに一人で出席した時は、本当に悲しかった。
3年経って、笑う事も多いし、楽しい事もあるけれど、夫はこの事を知らないのだな〜と、常に心の中で思う自分がいます。

その分、倍も何倍も、私が愛してやろう!と思う気持ちと、これで良いのか?と、迷う気持ちとで、ゆれてしまいます。

ありのままに。
運命の流れのままに。
自然体で。

そんな言葉を心の中で繰り返しています。
.......前に進むしかないのですから...........

お嬢さんにも、息子たちにも、mokoさんの息子さんにも、
伝えたいです。

一人ではないよって。

きっと、世界中に、同じ様な気持ちでいる家族が沢山いるよって..

それぞれの今を大事に生きて行こうねッて...


息子との冷戦状態が少し緩和しつつある笛吹ファミリーより with

投稿: 笛吹 | 2013年11月10日 (日) 05時42分

こんにちは。

寄せては返す波のように、時折私達を揺らす感情。仕方のないこと、と解っていても、割り切れない・やりきれない時もありますよ。富士山の麓から、霊峰パワーでお祈りします。どうかAikoさんご一家の心が安らぎますように。Aikoさんが送ってくださったレイキが効いたようで、息子は元気に大学の学祭に出掛けています。生憎、雨になりましたが今頃は、忙しく実行委員の役目を務めているのでしょう。今日は私、23回目の結婚記念日でもあるので、1日夫を偲んで過ごします…笑顔でね(*^o^*)

投稿: moko. | 2013年11月10日 (日) 12時56分

笛吹さん

冷戦状態が緩和しつつあるとのこと、安心しました。

共感できるって素敵なことですね~。
たくさんの人が外には出さないけれど、同じ思いを抱えて生きている、と感じることがあります。

本当に、、、流れに逆らわずに、ありのままでいたいなあ~と思います。すぐに硬くなって、荷物を背負って、頑張りすぎてしまうから。。。

いつもありがとう~ 

投稿: Aiko | 2013年11月10日 (日) 21時30分

mokoさん

息子さん、体調よくなったのかしら?
毎日愛する人々へ送ってますよレイキ(笑)

結婚記念日おめでとう。
悲しくて、さみしい日でしょうが、やっぱりおめでとう、、、ですね。
そしてmokoさんの想いを全て受取っているトシユキさんを感じています。
(なれなれしくてごめんなさい。でもmokoさんがトシユキさんと呼ぶと、私の胸がキュンとして涙がこぼれます。大好きな響きです)

投稿: Aiko | 2013年11月10日 (日) 21時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーフ:

« Natasha's 21st Birthday | トップページ | 心をほぐすもの »