« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

新学期

長~い夏休みが終わり、オーストラリアは今日から新学期でした。

140128jake

今日から高校1年生 Year 10 の息子くん。 15歳ですが、、、、かなりふけてます (汗)

私も今日から新学期、朝6時に家を出てブリスベンへ。

我が家のしっかり者の次女ちゃん(高校3年生 Year 12) が、朝早く起き、自分と弟のお弁当を作り、弟を起こし、愛車を運転して学校へ行ってくれました。

子供の成長に、母は感激です。

私の目標は、自立した人間を育てること。一人で生きていける力を持った子になって欲しい、と心から願います。

よって、できるだけ自分のことは自分でさせようと思います。こっちがやったほうが早くて簡単なこと、たくさんあります。でもさ、それって子供のためになるかな?

必要な時に必要な手は差し伸べますが、 “かわいい子には旅をさせろ” で行こうと思います。頑張るぞ。

140128cafe

私も無事に初日のレクチャーを楽しんで参りました!!

今日は、感謝で一杯の日になりました。

私がやりたいことをできるのも、協力してくれる家族と、事務所で毎日一生懸命働いてくれるスタッフのお陰なのです。ありがとう~。。。

2月からは新スタッフを迎えます。新しい体制で、新しい時代のサービスを構築してゆく所存です。

これからも、よろしくお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

再開します

ブログお休み、、、と言った先の投稿です。

去年、4月に腎臓を患いまして、入院騒動となり、そのまま一科目を落とし、2学期目は休学となっておりましたホメオパシーの勉強を再開することにしました。

いろいろなところをグルグルまわり、最後は行き着いてしまう摩訶不思議。

やっぱりこれを勉強しないといけない使命にあるようです。

どこに行っても、精神病、投薬、となってしまう長女の長年の病気。

私は何を信じるのか。

誰の人生を誰が生きるのか?

そんなディープなことをグルグル考えてしまうわけですが、、、、

ま、全ては自分がどう捉えるか、、、、ということですね。

だから長女のため、という格好のいいことでは全くありません。

彼女のジャーニーは彼女が彼女自身を探すための試練であって、私がどうこうできること、ではない、と理解しています。

これは私が、何を信じて、どう生きたいのか、、、、ということですね。

私は、Unknown が知りたいのです。

目に見えないもの、手に取れないもの、言葉で説明できなもの、にすごく惹かれます。

そして今までの価値観がぶっ飛ぶような、モノ、を自分で体感し、自分のものにしたいのです。

一つ、自分で納得したいのが、私の場合は、マインドのパワーです。

You are what you eat  何を食べているかであなたが決まる、と言われますが、、、

You are what you think  何を考えているかであなたが決まる、を私は信じています。

もちろんいろいろなもののコンビネーションなのですがね。

なので、最近私が鳥肌が立つほど、これだ!って感じる本、やはりそれ系なのですね。

例えばこの本。アメリカのドクターが書いた本です。同じ治療をしても治らない人、治る人の違い。本当の意味での治療とは?という究極の話です。

病気を治すというのは、症状を消すことではないのです。原因を見つけ出し、その人の本来の生き方に導く、ということ。

生まれ持った使命を生きる、ということなのです。

そして、今学期のテキストにもなっているこの本。現代医学で不治の病をホメオパシーで治した症例です。この本の著者は、自閉症の息子さんをホメオパシーで治療したそうです。

信じられないような話??ですか?

でも、不治の病、と決めるのは、医者でもなく、家族でもなく、友達でもなく、自身なんだなって、最近腑に落ちるのです。

あなたの人生を、他人や社会にコントロールされるのではなく、自分で選択する、ということ。

私は、どうしてもこのあたりのことを、追求せずにはいられないのです。

なので、失うものは何もなし、とことんやってみようと思います!

いろいろ現実問題はありますが~、、、

使命に向かっていれば道は開ける、とのことなので、もう開き直って進みます。

これがただ一つ、今の私がワクワク、ゾクゾクすること、なんです。こんなヒントをもう無視するのを止めて、年齢とか、家族とか、仕事とか、言い訳もたくさん思いつくけど、やっぱりやりたいことをやろう、、、、と。

いろいろミックスしますが、トニーさんも今の私の人生の在りかたや生き方に対する、教科書みたいなもので、、、(笑)

彼とのことは、アップダウンがありますが、これもやはり自分が何を信じて、どう生きたいのか、、、に気付くテキストなんですよね~。

あーーー奥深い。

ハチャメチャな記事になりましたが、ご報告でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お休み??

オーストラリアデーの振り替え休日の月曜日、オフィスで黙々と仕事をしております。

今週から、勉強を再会するのと、レイキコースやら、シドニー出張やらで、超人スケジュールになります。

やはり写真をリサイズしたり、ブログ記事を書いたり、、、、に手が回らない今日この頃。。。

ちょっとお休みになるかもしれません。

とか言って、すぐに更新するかもしれませんし、、、

ま、今後は気まぐれになりますが、よろしくお願いいたします。

家族、私、とも元気にやっておりますので、ご心配なさいませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

亡夫の思い出

仕事中にアウトルックのインボックスフォルダに亡夫の名前を見つけた。

胸がズキュンとなった。

中を見てみる。

亡夫からの最後のメールが2010年1月11日だった。

共通のお客様に関する情報メールの転送だったり、歯医者の予約の確認だったり、、、、

まあ、背中合わせで一日中一緒にいたので、これといったドラマティックなメールがあったわけではないけれど、、、

彼からのメールはいつも敬語 (笑) 

久々に彼の文章を読んだ。親しき仲にも礼儀あり、を忘れない、いつも Respect のある人だったと懐かしく思い出した。

懐かしく、思い出す、、、ってところが胸に痛い。

下記は、先日4年のアニバーサリーを迎えた時の心友からのメール。私の記憶はどうしてもあの地獄の6日間を思い出してしまう。

これからは、そこへ行く必要はないのよね。それでも、そこにしがみついて離れようとしない小さな自分の一部があることも事実。

あの夜中のaikoさんからの電話をおもいだし、その時のaikoさんの経験を想像するととても恐ろしいところへ行ってしまいます。

あの時の経験を思い出す必要性はないように思います。

それよりも xxx さんの暖かい存在を思い出すほうが私には意味があります。

別に決まった日がなくてもaikoさんと話をしている中で、xxx さんが出てきて、xxx さんをなつかしく、恋しく思える機会があって嬉しく思います。

aikoさんの中には、きっと xxx さんの子供達やお母さんやお姉さん、good friendsの中にも、いっぱいの彼との思い出が詰まっていて、時々、それを誰かと分かち合うことができるのは、嬉しいことなんだと想像します。

だから、この一週間をあの時の恐ろしい経験を思い出す機会ではなく xxx さんとの思い出を語る機会にすることができるといいですね。

こうして見ると、昔から感じていたけれど、私の心友と亡夫は似ている、と思う。

私の足りない部分は、いつもこうして私の持っていないもの、を持っている人に囲まれて、助けられている。

そして私は彼らの持っていないものを持っている。

ふふふ、、、これも摩訶不思議。

この投稿は、悲しいこと、と受取らずに、嬉しいこと、なんだか胸がちょっと温かくなること、として読んで感じてもらえたら嬉しいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友よ〜

現在日本に滞在中の心友とスカイプ。

あ〜〜


やっぱりツインソウルなのだー!!


ちょっとムカついていたことを話してスッキリ。そして、そこからさらなる理解と、安心感を得られるという相乗効果。


全てに意味があって起こっている。


意味を見出すのも、ただの出来事と判断するのも自分次第。。。


そうやって起こること、に対する見方を変えて、理解できるようになると、起こること、に自信が持てるようになる、、、のだと思う。


そこまで行けば、しめたもの。


またの機会にもっと詳しく書けたらいいなと思います。


はい、まだまだチャレンジ現在進行形中です。


今日はドイツの同志からもメッセージが入った嬉しい一日でした。


こういうつながりに偶然はないのよー。


すべて必然、起こることが起こるべくして起こっている、のです。


めずらしいミッドナイトの投稿でした。


ボート部朝練まで、あと何時間寝られるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

The Book Thief

The Book Thief

邦題: やさしい本泥棒

日本では6月公開だそうです。

素晴らしい映画でした。結構これも号泣系、、、でもね。こういう映画、今の時代に必要です。

若い世代に見て欲しい映画だなあ、、、

最近の日本は本当にどこへ行くんだか、、、と心配になりますね。今一度、個人レベルでこれからの時代をどうクリエイトして行きたいのか、、、、再確認して欲しいなあ~っと思います。

こういうよい映画、子供達にも見せてね。

国を挙げての洗脳って、日本だって記憶に新しいですよね。それが生み出したものは?それが残したものは?

その時、その時代の、よい、悪い、は、時が経てばまるで意味を持たないのです。

すべてに当てはまりますね。

よい、悪い、正しい、正しくない、といった価値観は、あなたのフィルターが作り出している。そのフィルターを替えれば全く別の世界が見えるわけです。

もう古いフィルターは捨てたいね~。

お勧め度100% の映画でした!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

この夏初の、、、

土曜日に、早くから娘達、息子を叩き起こし(笑) この夏初のビーチへ、、、

正確にはビーチではなく、入り江みたいなところ、Tallebudgera Creek タリバジェラクリークでした。

1401183

 

朝早かったのでほとんど人がいませんでしたが、8時くらにはかなりの人出になっていましたよ。

1401185

次女と私 

ちなみに息子は、、、

1401184

こんな感じでしたが、フリスビーでは楽しく遊んでいました。クールなティーンエイジャーはいつもクールに決めなければならないようです。。。

 

1410182

久々のファミリーアウティングでした。

暑すぎず、寒すぎず、、、ゴールドコーストって本当に素晴らしい気候ですね~。

もっとビーチを堪能しなければ、、、と感じた週末でした!!

(ちなみに私は泳ぎが得意ではありません、、、 )

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログかFBか

書きたいことは、いつも頭の中を走馬灯のように駆け巡るのですが、タイミングというのがありますね。

このココログは長い間お世話になっていますが、不具合も多いです。

アップできる写真の要領が小さいので、撮った写真は全てブログ用にリサイズしないと使えません。

広告が増えてきて、目障りなので、有料オプションにしようと試みれば、海外のクレジットカードだから使えません。。。

iMac からだと、なぜか改行ができません。

なんだかな~。

引越しも何度か試みたんですけどね~。ここに戻ってしまう、という現実もあります。

最近は、Facebook フェイスブックが便利で、そちらへの投稿が多くなっています。

FBのよいところは、承認制なので(私は基本的に実際にお会いした人か、ご縁が繋がった人のみ承認しています) どなたが見ているか把握できています。

したがって安心感があるわけですね~。

ブログはどなたが読んでいらっしゃるかわからないので、自由に書けるという反面、私の知らないところで、勝手な噂話になってしまう、というデメリットがあります。

でもフェイスブックでは長文は書きにくいですしね、過去のエントリーが見えにくいというデメリットもありますね、一長一短です。

ということで、面倒くさがりやな私は、このブログを続けることになりそうです。

なんだか意味の無い記事。。。

ははは、今日もよい一日を。

時間があるときに、週末ビーチの記事を上げま~す。

アップルとココログの互換性、ブログ移転先や、有料オプションについて、ご意見、ご感想があればお願いします。

コメントは認証制ですので、非公開希望と書いてくだされば公開しませんので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

お金の循環を変える方法

大人気のお金シリーズ

みんなお金に興味があるくせに、お金の話をしたがりませんね。ははは、それこそが偏見を持っている証拠です(笑)

お金が足りないな~との思いから、一生懸命節約している方へのアドバイス。

あなたのお金を数倍の価値にする方法。

Donation 寄付してください。

はい、お金で苦しんでいる時こそ寄付がいいのですよ。

金額は5ドルでも、50ドルでも構わない。

でも、5ドル(50ドル)減ってしまった~っとは絶対思ってはいけません。

寄付先は、World Vision でも、Red Cross (赤十字) でも、Koala Foundation でも、震災復興でも、ユニセフでもどこでもいいです。

あなたの50ドルは、買い物に行けば知らぬ間に消えてしまう額ですよね。家族での食事一回(物価高のオーストラリアでは50ドルでは足りないし~) 

でも同じ50ドルの価値は、貧しい国では一人の子の教育費だったり、一家族の一ヶ月分の食費だったりするわけです。

あなたの寄付した50ドルは、何十倍もの価値となって世界に循環するのですね。

減ってしまったと感じる代わりに、あなたの50ドルが何十倍の価値になって、人の役に立っているという現実を十分に味わってください。

そこから得る喜びや、満足感、はあなたを豊かにします。

そして幸せと喜びと一緒に循環したエネルギー(お金)は絶対にあなたのもとに還ってきます。

私は、4年前この方法で、ピンチを切り抜けましたよ。

ある日突然自営業だった夫が亡くなりましたので、世帯収入の9割を失いました。来月の家賃が払えない、来学期の子供の学費が払えない、、、、という真っ暗闇の絶望の中、毎日毎日家計簿をつけてはどうにもならない経済状況を見て、頭を痛め、ストレスをため、堂々巡りのある日、すべてをやめました。

もううんざりしてしまって、、、、家計簿をつけるのもやめ、気持ちを切り替えたのです。

明日命があるかもわからない人生。

今日、眠れるベッドがあって、今日、冷蔵庫に食べるものがあって、子供達がいて、、、、それ以外に何も必要なものはない、っと。

世の中には当然、今日食べるものが無い状況にいる人もいるわけで、、、

今日の一日を楽しく生きれば、それ以外に何がいるというのか、、、!!!

結構自分の中では人生分かれ目の決断でしたね。

Mailgooglecom

これ、その当時の写真。もう毎日くだらないことでも子供と一緒に思いっきり笑った!!

そして、全てストップしていた夫が生前にしていた定期的な寄付等を再開したのです。寄付の電話がかかってくれば、小額でもいいから自分のできることをする。

そして小額でも、自分ができることの喜びを感じきるわけです。この状況で寄付しちゃう私ってすごい!!ってね。

もちろん同時に、今目の前にある仕事を一生懸命しましたよ。対価や採算を考える前に、仕事をご依頼していただくことのありがたさ、、、、を心底感じながら。

そうしましたらね~、おもしろいことが起こり始めたのです。

広告もしていないのに、仕事がどんどん増え、子供の奨学金が取れたり、、、家のメンテをしてくれる人が現れたり、、、

本当にこの世は不思議が一杯です。

もちろん、もうお分かりのように最初の一歩は、寄付である必要はないのです。

自分の意識です。

足りない感  から 満ちた感  にシフトすることが大切なのですね。

でもどうやって~?って思った人は、是非、寄付から初めてくださいね!

最悪、あなたが変われなくても、誰かが救われるので、、、、(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴シリーズ

久々の柴くん。

140112dogpark

次女の車に乗り込んで、ドッグパークへ。。。

140112dogpark2

早く、早く!!

140111

柴の顔写真がなくてすみません。。。

でも夕焼けは絶景でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

業務連絡

めずらしく、、、、業務連絡です。

中野会計事務所では、元気で明るいカジュアルスタッフを募集しています。

詳細は、事務所ウェブサイトをご覧ください。

新しい時代に一緒に働くチームに加わりませんか?

よろしくお願いいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに、、、!!

おはようございます。

昨日リネットからもらった情報がまさにドンピシャリ、、、私が必要としていた情報でした。

こういうことがあると、本当にこの世界、全ては必然で偶然はない、と実感する。

間違いはない!! のです。起こることすべてに。。。

なんだか今朝は、そんなワクワク感で目覚めました。クリーニングが効いているのか、新しい無限レンズのワークが功を奏しているのか、、、

ま、理由なんてなんでもいいのです。

起こることが起きている、と感じられることが大切。

今日のアファメーションは、、、

I have the power to create all that I wish with my mind and my thoughts.

まさに!!!

121204room

ありがとうございます。

Love

Aiko xxx

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

リネット

今日は古~いママ友のリネットとお茶をしてきました。

長女の高校時代の親友のママさん、元先生で、すごい厳しいお宅で、長女の悪行に電話で苦情を言ってきたりしたとっても苦手なママさんでした(笑)

でもね、夫が亡くなったときに、玄関に立って目に涙を一杯ためていた彼女の姿を今でも覚えています。

私はその時は無感覚状態だったので、“そんなに泣かないで~” みたいな(笑)

その後もね、当時18歳の長女と12歳の息子を家において次女の手術のためにブリスベンの病院に行かなければならないときに何日か分のディナーを作って来てくれたり、、、、

夫と毎日一緒に仕事をしていた私が、毎日一人になってしまった気持ちを一番理解してくれて、話相手にお茶に誘ってくれたりね、、、

一番つらいときに本当に手を差し伸べてくれた人。

お互い忙しくなり、会うのは年に一度か二度になったけど、私にとっては本当の友達。

今日は繋がったね。。。話や気持ちや考えていることが、シンクロする。

彼女もさ、いろいろあるみたいだから、、、、まわりで起きているいろいろなこと、自分のせいにしないように、、、起こるべきことが起こるだけ、自分は自分でいることが大切だと話した。

2人の子供が巣立った彼女ご夫婦は、大きな家を売って、ブリスベンに引っ越すそう。そろそろそういう年代だよね。子供達、友達、にぎやかだった時代は過ぎ、これからどう生きるかを考える時代。

我が家の場合は、もう少し時間があるけれど、実は私の恐怖は “そして誰もいなくなった” 

う~ん、大家族だったのに、気が付いたら誰もいなくなっていそうで怖い。

結婚前は一人が大好きだったのに、今では一人ではどう時間を過ごしていいかわからない。かなりさみしがりやの私です。

夫がいたときは、子供達が巣立って2人の時間が持てるようになるのを、あんなに待ち望んでいたのにな~。

パパとママは、早くあなた達が巣立って2人になるのが待ちきれないわ!というアプローチになるはずだったのにな~。

反則だよね。一人で先に逝ってしまうなんて。。。。

っと、もうそろそろ夫が亡くなり4年を迎える現在の心境でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

使命とは

会計士という枠を超えて、お客様と真の繋がりを感じることが私の至福の時でもあるのですが、、、、

私はよく告白されるのです。

お客様から、日常の仕事の話、子供のこと、家族のこと、パートナーのこと、そんな風に一人の人間として信頼関係が築けることが、私がこの仕事を通して人と出会うことを喜びに感じることなのです。

がんの告知を受けたお客様。

ご自身の病気。

パートナーの方の難病。

そして今日は、大好きな同世代のお客様からパートナーの方にがんが見つかり、ビジネスを畳む決心をしました。というメールをいただきました。

(ちなみに彼らはブログ読者でないお客様です)

私の死生観は、多分、ちょっと普通とは違っていると思うけれど、、、、

心が痛みます。

誰にも病気になって欲しくないし、誰にも死んで欲しくない。

あんな悲しみは誰にも味わって欲しくない。

世の中は全て完璧で、起こるべきことが起こっている、病気でさえ、死でさえ、すべてに意味があって。

そこを通る人の気づきや、新しい選択、新しい生き方、新しい死に方、のために完璧なことが起こっている。って思うよ。

それでも、私が感じるこの痛みや、それぞれの方が感じているもっと大きな痛み、が悲しいほどよくわかるから、、、、

私、がそこに登場することにどんな意味があるのだろう。

なぜ人は私に、話すのだろう。

私にはどんな役目があるのだろう。

少しずつ見えてきたような私の使命、はこういうことなのだろうか。

少しばかりの死を知っているものとして、私が彼らとどう関われるだろう。

私が思うことは、

刷り込まれた価値観で、病気を悪にする必要はないこと

限られた認識で死を忌み嫌う必要はないこと

これはチャンスで、不幸宣告ではないこと

極端な話、死の宣告、こそが、私達が本気で、自分自身を理解し、自分のために生きる選択をするときなのだ、、、と思う。

人のため、周囲の期待にそうため、いつからか自分のため、と思い込んでいた夢のため、社会的責任を果たすため、、、

私達はそんな風に生きることが当たり前になっている。

もうそろそろ変わる時期だよね。

自分が自分だけのために生きる時代。自分のために生きるということは、周りのためになるということ。

自分のために生きるということは、社会のためにもなる、ということ。

自分を愛することこそが、人や周りを愛することだということ。

そんなことに気付くために、たくさんのカラクリが用意されている。

本当の悲しみを知らなければ、本当の喜びはわからないから。

本当の憎しみを知らなければ、本当の愛がわからないから。

もう十分苦しんだと思う。だからもう本当に喜びと愛で生きていい時代が来つつある。

心の中ではわかっているのにね。

140102sky2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

コネクションミーティング

事務所ブログでも告知をさせていただきましたが、、、

突如思い立ち、コネクションミーティングなるものをしよう!ということになりました。

以前、顧客の方と仕事抜きで外でお会いすると、仕事以外でも得ることが多く感じたこと。

また顧客様でない方でも、私に会いたい!と思ってくださっている方がいると知り、そんな方とお会いする機会が設けられればと思っていました。

ゆる~いただのモーニングティーの会です。集まった皆さんやその場の波動に合わせて楽しみたい、と。

お子様連れオーケーです。

全く面識のないかたも大歓迎です。

会計士にするほどの質問じゃない質問、がある方もオーケーです。

スピ系の話もウェルカムです (笑)

何でもオーケーな感じです。

1月9日現在、4名の方とそのお友達がご参加を希望されています。

規模等も全く流れに任せようと思っています。

1月29日の水曜日、午前10時、レイクランドゴルフクラブのクラブハウス(メリマック・ゴールドコースト) を予定しております。費用はご自身のドリンク、お食事代のみです。

一応ある程度の人数は把握したいので、参加をご希望の方は、下記の方法でご連絡ください。

メール: aiko(at)nakano-acc.com.au

電話: 07- 5573 6794 (事務所の電話)

フェイスブックで繋がっている方はメッセージをください。

事務所 Face Book から: https://www.facebook.com/NakanoAccountants

事務所ウェブサイト、お問い合わせフォームから。

その他お知り合いを通じて、、、、でも結構です。一応お名前と人数、お子様がいらっしゃる場合はその旨ご連絡ください。

どんな風に、どんな場所で、出会った人も、起こったことも、全て必然ですので、どんなことになるか今からちょっと楽しみです。

定期的に予定してますので、今回ご都合が合わない方も是非次回どうぞ。

ある程度、参加される方のご要望とか、自分自身のアジェンダとか、が見えてきたらもう少し方向性のある会になるかもしれませんね。

140102cafe

では当日を楽しみにしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

グリーンジュース復活

去年12月日本へ行く直前に我が家のスロージューサーが壊れました!!

ショック、安いものではないですし、、、毎朝の日課だったので。バタバタでそのままにしてしまったのですが、朝のグリーンジュースがないと一日が物足りな~い。

いろいろ探し、やっと第2世を仕入れてまいりました。

140107juicer

前は Hurom のスロージューサー、長女が購入し、一年半毎日使っておりました。

今回はパーツ5年保障、モーター20年保障!!の Vitality 4 Life 社の Cold Press Juicer です。

フレッシュな朝が始まりました!20年とは言いませんが、、、5年くらいは頑張ってもらいましょう。

現代の食生活にかけている生きたエンザイムやビタミンがたっぷりです。お勧めですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女21歳バースデー

最近、記事を上げる途中でネットがオフになり、記事を全て失う、、、ということが多いです。

そんな理由で、ちょっとブログアップが面倒臭かったりして。。。で Face Book が中心になっていますね。

言い訳はさておき、先日の長女の21歳バースデーパーティーの模様です。こちらでは21歳は盛大なパーティーですが、我が家はこの日のためにクリスマスから滞在を伸ばしてくれたピーター、タニア家族と私達だけの内輪のパーティーでした。

1401041

長女と次女

1401042_2

ケーキは特別オーダーのグランドピアノ!!!見た目も素敵ですが、中身もとっても美味しいケーキでしたよ!

1401045

半分大人な子供達~。小さいころから一緒で従姉妹みたいな感じです。

1401043

集合写真~。楽しい時間でした。

翌日、ピーターとタニアはビクトリアへ帰ってしまいましたが、次はイースターかな??今回は何度もお茶したりして、濃い時間を過ごしました。彼らの存在に感謝~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

いきなりスピリチャル項目から新年を始めます。

2013年、いろいろなつらいことが起こり、10月、11月あたりからかなり悶々と過ごしておりました。

どう考えたって、いい出来事でないことが続きましたし。

起こることすべてに意味がある、起こるべきことが起きている、が信条の私としましては、その意味や理由を探して、見つからず、落胆と自信喪失の毎日でした。

亡夫を失って以来、いろいろな物事の見方が変わり、夫の死さえも私にとってはギフトだと思えるところまで進化したつもりでいた自分ですが、一度迷宮に入ると、その部分さえ揺るがされ、お正月から縁起でもありませんが、死さえ考える状況にありました。

夫の突然死

経済的不安

次女の大腿骨にできた骨腫瘍、2度の大手術

次女の鬱病、不登校

実母と姉の絶縁

母親の痴呆症悪化

義兄の難病

長女の摂食障害発症

クライアントからの苦情

長女の双極性障害発症

去年5月辺りから8月辺りまで、どん底の暗闇にいた長女がやっと元気になってきたかと思っているうちに躁の兆候が見え始め、11月には何度か緊急事態となり病院騒ぎ、その後完全に躁状態に突入しました。

数え上げればキリがありません。被害者意識が何も生まないのは十分承知しているのですが、頭の中は毎日グルグルと回り続けました。

実は当時、トニーさんとの関係も暗礁に乗り上げており、毎日私はグルグルと出口のない迷路を歩き続けているような状態が数ヶ月続きました。

疲労感に襲われ起きて事務所に上がってくることさえ、大変な日もありました。

そんな中にも、自分のどこかで信じている全ては私の鏡、起きている出来事は私の内面の表れ、なのではないか、という考えが渦巻いていました。

どん底まで落ちたら、後はゼロから始めるだけです。

昨年の記事で紹介したミシェルさん創設の、チョイスポイントセミナー大阪に出席し、その後のある方との会話やフォローアップコンサル等で学んだ自分のフィルターを変え、自分で決めた不幸な出来事を、下記のように書き換えました。

夫の突然死 = 天命を全うした夫に添い遂げた満足感

経済的不安 = ゼロからのスタート、失うものは何もない

次女の大腿骨にできた骨腫瘍、2度の大手術 = 大きな経験、学び、健康への感謝

次女の鬱病、1学期間の不登校 = 次女と私の精神的な成長

実母と姉の絶縁 = 宇宙にお任せする、それぞれの学びの時間

母親の痴呆症悪化 = 子供に戻って行く母の全てを受け入れること

義兄の難病 = 自分の内面の欲求に気がつくきっかけ

長女の摂食障害発症 = 罪悪感、後悔を手放す

クライアントからの苦情 = 自分のエネルギーの変化に気付くきっかけ

長女の双極性障害発症 = 新しい信念に気付き、トライするチャンス

一般的に難局と言われる自体に直面した時こそ、大きな気付きと新しい考えを受け入れ、トライするチャンス。

今年は実験の年にします。

まずは毎日クリーニング。(ホ・オポノポノの4つの言葉を繰り返す)

そして愛に満ちた安心の社会をクリエイトしていく選択をしました。

1月3日以降、ここまでの変化。

  • 長女との間にあった緊張感がほぐれ、久しぶりに楽しく会話ができた
  • 世間一般の考えなんて、自分には関係ない、と本気で思える自分がいる
  • トニーさんの件も、続いても、続かなくても、絶対な安心感を持てるようになった
  • 心友がいてくれてラッキーと思っていたが、実は自分が心友だと決めたことがこの現実を呼び寄せたことに気が付いた

 

これからも実験を続けていきますので、よろしく見守っていてください。

チョイスポイントのセミナーに興味がある方はこちらからどうぞ。(日本語で、日本で開催されているセミナーです)

新年そうそう長~い記事をお読みくださり、ありがとうございました。

アセンション以降、本当に個々のレベルにチャレンジの年であった2013年。ここからが本番ですね。

今年は同じ思いを共有する方々とさらに繋がる年になります。よろしくお願いします。

140102sky

 

Love

Aiko xxx

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »