« お休み?? | トップページ | 新学期 »

2014年1月27日 (月)

再開します

ブログお休み、、、と言った先の投稿です。

去年、4月に腎臓を患いまして、入院騒動となり、そのまま一科目を落とし、2学期目は休学となっておりましたホメオパシーの勉強を再開することにしました。

いろいろなところをグルグルまわり、最後は行き着いてしまう摩訶不思議。

やっぱりこれを勉強しないといけない使命にあるようです。

どこに行っても、精神病、投薬、となってしまう長女の長年の病気。

私は何を信じるのか。

誰の人生を誰が生きるのか?

そんなディープなことをグルグル考えてしまうわけですが、、、、

ま、全ては自分がどう捉えるか、、、、ということですね。

だから長女のため、という格好のいいことでは全くありません。

彼女のジャーニーは彼女が彼女自身を探すための試練であって、私がどうこうできること、ではない、と理解しています。

これは私が、何を信じて、どう生きたいのか、、、、ということですね。

私は、Unknown が知りたいのです。

目に見えないもの、手に取れないもの、言葉で説明できなもの、にすごく惹かれます。

そして今までの価値観がぶっ飛ぶような、モノ、を自分で体感し、自分のものにしたいのです。

一つ、自分で納得したいのが、私の場合は、マインドのパワーです。

You are what you eat  何を食べているかであなたが決まる、と言われますが、、、

You are what you think  何を考えているかであなたが決まる、を私は信じています。

もちろんいろいろなもののコンビネーションなのですがね。

なので、最近私が鳥肌が立つほど、これだ!って感じる本、やはりそれ系なのですね。

例えばこの本。アメリカのドクターが書いた本です。同じ治療をしても治らない人、治る人の違い。本当の意味での治療とは?という究極の話です。

病気を治すというのは、症状を消すことではないのです。原因を見つけ出し、その人の本来の生き方に導く、ということ。

生まれ持った使命を生きる、ということなのです。

そして、今学期のテキストにもなっているこの本。現代医学で不治の病をホメオパシーで治した症例です。この本の著者は、自閉症の息子さんをホメオパシーで治療したそうです。

信じられないような話??ですか?

でも、不治の病、と決めるのは、医者でもなく、家族でもなく、友達でもなく、自身なんだなって、最近腑に落ちるのです。

あなたの人生を、他人や社会にコントロールされるのではなく、自分で選択する、ということ。

私は、どうしてもこのあたりのことを、追求せずにはいられないのです。

なので、失うものは何もなし、とことんやってみようと思います!

いろいろ現実問題はありますが~、、、

使命に向かっていれば道は開ける、とのことなので、もう開き直って進みます。

これがただ一つ、今の私がワクワク、ゾクゾクすること、なんです。こんなヒントをもう無視するのを止めて、年齢とか、家族とか、仕事とか、言い訳もたくさん思いつくけど、やっぱりやりたいことをやろう、、、、と。

いろいろミックスしますが、トニーさんも今の私の人生の在りかたや生き方に対する、教科書みたいなもので、、、(笑)

彼とのことは、アップダウンがありますが、これもやはり自分が何を信じて、どう生きたいのか、、、に気付くテキストなんですよね~。

あーーー奥深い。

ハチャメチャな記事になりましたが、ご報告でした。

|

« お休み?? | トップページ | 新学期 »

ホメオパシー勉強中」カテゴリの記事

コメント

自分を信じてがんばれ!!!!!

何があっても、頭を上げて、マイペースで歩いて行きましょう!

私も、アップダウンの幅が大きかった、苦しい1月を乗り切り、(あと1週間あるけれど..)気持ちは上向きです。今の私は泥沼だから、這い上がってくるまでほっといて〜!と、宣言して過ごして参りましたが、やっと友達にも会えそう。私自身、躁鬱病ではないかと思いますヨ...coldsweats01

投稿: 笛吹 | 2014年1月27日 (月) 20時25分

笛吹さん

いつもタイムリー!!
ありがとうございます。

落ちれば落ちるほど、次のステップに意味がある、ということですね!!!
落ちなきゃ分からないこと、があるのです。

今年も一緒に頑張りましょう~!!

投稿: Aiko | 2014年1月28日 (火) 16時45分

苦しむと愛子さんの過去ブログをランダムに(宇宙に導かれてでしょう)読むのですが(だから二ヶ月遅れのコメントです)、来ました〜。打たれました。(宇宙からのメッセージというか、私を導くものの助けを受け取る瞬間の感覚です)。Impossible Cureで。私は幼稚園教師として、Inclusion Educationに、ことさら興味があるので、自閉症というところでこの本をグーグルして、もう私の中でいろいろなことが繋がりました。ホメオパシーを知る機会はこれまでなかったのですが、この本を読む事で身近になるでしょう。他にも、この本の紹介を一行読んだときに、本の内容とは関係ないのですが、今苦しんでいる事の出口や、確信の持てなかった自分の将来の選択などがはっきりしたのです。

この日のブログで、この本以外のところも、すべて共感することばかり。

今から近くのnational park の power spotへ歩きにいってエネルギーを受け取ってきます。

愛子さんのブログに感謝しています。 (日曜日、3月23日)

投稿: 庄島 美香 | 2014年3月23日 (日) 08時48分

美香さん

はい、宇宙の導きです(笑)
すべてが、、、ですね。

時々そうやってドッカーンとくることがありますね。そういうメッセージは分かりやすいです。でも時間とともに、薄れてきてしまったり、日常の中の極小さいメッセージは見逃しがちですが、常に私達のライフの中にはそんなメッセージがちりばめられていますね。

あまり考えすぎずにそんなメッセージを素直に受け取って生きられたら素敵ですね。

これからもよろしくお願いします。

投稿: | 2014年3月24日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/54763880

この記事へのトラックバック一覧です: 再開します:

« お休み?? | トップページ | 新学期 »