« シドニー滞在 | トップページ | 2010年1月22日  冷たい体 »

2014年2月 7日 (金)

哲学

ホメオパシーは、、、、、

哲学です。

毎日、感動の連続。

やはり起こるべくして起こる。

Totality  トータリティーですね。何一つ、一つの個別の出来事ではないということ。

何一つ、それ一つで起こっているのではない、ということ。

風邪、アトピー、喘息、アレルギー、偏頭痛、ヘルニア、腱鞘炎、胃腸炎、クローン病、生理痛、がん、鬱、、、、、

現代医学では、症状一つ一つに病名を付ける。

様々な状況で起こる一つ一つの症状を、ひっくるめて病名を付ける。

そしてその病名がその人のアイデンティティーになってしまう。

違うよね。

私たちは一人一人、違った環境で育ち、違うものを食べ、違う考えを持ち、違う痛みと苦しみを抱え、心や体が SOSを出す。

その人の Vital Force がバランスを保つために、症状が出る。

偏頭痛も、生理痛も、アトピーも、がんでさえ、、、、“病気” ではなく、その人のバイタルフォースから出た症状の一つである。

一つ一つに切り取って、治療なんてできないのだ。

私達の体はパーツパーツに切り取って修理しても、一時的、トータルな治癒にはならないし、心は治らないよね。

だってすべては繋がっているんだから。

トータリティー。 この言葉にとても大きな意味を感じる。

私という人間をトータルで感じる。

あなたという人間をトータルで感じる。

そして総合性の中で共有している存在意識に近づけたら、、、、いいなと思う。

こちらは、脳神経学者さんが、左脳で起こった脳卒中を右脳から体験したお話です。

私達はほとんど左脳をメインに現代生活を行っていますが、その左脳が機能しなくなった右脳の世界を素晴らしい表現でスピーチされています。

彼女の表現力豊かな右脳の世界は、私達が忘れている世界との繋がりを思い出させてくれます。感動~~ですよ。18分のビデオです。お楽しみください。

(英語スピーチ日本語字幕付き)

今日もよい一日を。

|

« シドニー滞在 | トップページ | 2010年1月22日  冷たい体 »

スピリチャルな話」カテゴリの記事

ホメオパシー勉強中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/54893484

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学:

« シドニー滞在 | トップページ | 2010年1月22日  冷たい体 »