« ビジョン | トップページ | 同じビジョン »

2014年3月16日 (日)

ピアノ

久々に長女がピアノを弾いた。

やはり相変わらずの美しい音色。

やさしさと、悲しさと、苦しさと、喜びと、、、、宇宙と繋がることができる特別なギフトを与えられた彼女だけの音色だと思う。

その“音色” に触れることができる私は何て幸せなんだろう。。。

人がなんと言おうと、

誰がどう判断しようと、

やはり自分の目を失ってはいけない、と感じる。

いろいろあると、自分の目に自信がなくなることもある。

私達が絶対的に欲しいもの、安心、なんだと思う。

それでいいんだよ。

ここにいていいんだよ。

あなたがそのままのあなたでいていいんだよ。

誰かが言ってくれるのをずっと待っているのかもしれない。

何か、をずっと待っているのかもしれない。

みんな、自分をコンプリートにする何か、を一生懸命探してる。

最近、みんなのそんな一生懸命がとても愛おしい。

何か、や、誰か、なんていらなくて、

あなたはそのままで、コンプリート (完璧) だよ、って気が付いて欲しい。

自分へのメッセージでもあります~。

1401295

たくさんの愛をありがとうございます。

|

« ビジョン | トップページ | 同じビジョン »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

A Long Long Time Ago,,,,,
私がまだ、お嬢さん位の年齢のとき、コンクールやオーディションを受けまくっていた頃、頑張っても、自分に自信が持てず、巧く自分の音楽ができなかった時がありました。悩んで、落ち込んで、悔しくて..そんなある日、ふと、気がつきました。自分は自分の音楽をすれば良いんだということに。皆それぞれに、とっても、素晴らしいし個性的。周りの人や批評に振り回されてるばあいではないんだ。自分の音楽を私的な物にする為に、自分のうちなる物を高めなくては!自分が、何を素晴らしいと感じ、それを、いかにして聞いている人にもわかる様に表現できるのか、その為ののテクニックをつけなくては...

夫を亡くしたとき、やはり音楽ができなくなった時がありました。自分の存在そのものが無くなってしまいました。演奏する事によって、自分の心がむき出しになってしまいます。普段は、蓋をして、おもりを乗せ、耐えているのに、音楽に触れると、心がざっくり割れてしまい、そこから悲しみと涙が吹き出してくる様な、そんな気になってしまいました。

そして、今、少しずつ立ち上がりつつある私は、音楽教育のセミナーに参加して、自分がいかに自分の価値観、世界に縛られている、石頭なのかという事を痛感してます。

大きく心を開いて、目を大きく開けて、自分の世界と他人の世界との間をもっともっと、風通し良くしなくては.....

愛子さんのおっしゃる通りです。
お嬢さんの、深い音楽、聞きたいです。

たくさんの思いをして、心の中の引き出しがたくさんの人程、深みのある音楽ができると思います。
......音楽だけではなく、人生って、そういうものですよね!


なんだか、愛子さんのプログに感動して、胸が熱くなっている私です。素敵な週のスタートをheart01

投稿: 笛吹 | 2014年3月17日 (月) 08時34分

笛吹さん

素敵なコメントをありがとう。
う~ん、その世界を知っているからこそのお言葉。嬉しいです。
いつか彼女が彼女の音楽を見つけ、どんな形でも喜びに満ちて音楽活動ができる、と信じています。

笛吹さんと繋がっているのも運命だよね~。
やっぱりいつか娘と一緒にドイツに行きたい~!!!

いつもありがとう。

投稿: Aiko | 2014年3月17日 (月) 09時52分

お嬢さんの気持ち、とってもよくわかるし、自分もかつて歩いて来た道だから、思いっきり、応援しています!!
7月半ばから、7月いっぱい、日本に帰国します。愛子さんの御予定はいかがですか??燃しも、スケジュールが合えば、デートしたいですね!

投稿: 笛吹 | 2014年3月17日 (月) 19時55分

笛吹さん

ありがとう!!
7月か~、、、前向きに検討します!!

投稿: Aiko | 2014年3月18日 (火) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/55390684

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ:

« ビジョン | トップページ | 同じビジョン »