« 愛されていないという感情 | トップページ | 息子レガッタデビュー »

2014年4月28日 (月)

Divergent

先日アンザックデーのファミリーデーは、家族みんなで久しぶりの映画~。

Divergent を見てきました。

邦題は "ダイバージェント" 7月公開だそうです。

若者向けの映画ですが、私も十分楽しみましたよ。

まあ、自分の人生どう生きるか、みたいな判断を迫られる主人公が運命に翻弄されながら強く成長していく、、、といったような内容。

主人公のロマンスの相手も私好みだったので、楽しませていただきました (ってそこ~?)

娯楽映画としてはお勧めです~。

ティーンの子供達に大好評でしたよ。

|

« 愛されていないという感情 | トップページ | 息子レガッタデビュー »

映画」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。前に会計っぽい?簿記っぽい?件でお世話になった者です。
時々ブログ拝見してます。

私も18日にDivergentを観に大学の友達4人で行きました。主人公のお母さんが実は娘と同じ火のハウス出身というのが判明した時と、娘を守ってお母さんが命を落としてしまった時に、主人公が「マミー!マミー!」と号泣するところで、私も涙ボロボロ・・・

やっぱり人間、愛が感じられるだけでなく、「愛が見える」のがいいですよね・・・そこが結局一番難しいのですけど。

寝不足には「バスタブ+ワイン1杯」でぐっすりどうぞ。 

投稿: TRIPLE | 2014年4月28日 (月) 18時00分

Tripleさん

コメントありがとうございます。
そうですね、あのシーンは感動でしたね。それに比べてお父さんの存在が薄かったですが、、、(笑)

バスタブか~、基本オーストラリアにいると毎日シャワーでお風呂につかるということがありません。。。(涙)

投稿: Aiko | 2014年4月29日 (火) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120771/55971624

この記事へのトラックバック一覧です: Divergent :

« 愛されていないという感情 | トップページ | 息子レガッタデビュー »