カテゴリー「学問・資格」の18件の記事

2009年11月22日 (日)

フォトリーディングとその後

暑~く、とろけてしまいそうなゴールドコーストです。みなさんは週末どうお過ごしでしょうか?

海の女でない私はエアコンのきいた家からでたくな~い、怠慢な生活をしています。

まあ、仕事を進め、大好きな読書をするにはピッタリ?

今朝は5時前には起きて、一仕事と掃除、洗濯、朝食、そして7時には恒例のマーケットで1週間分の野菜と果物を買い込んできました。

先ほど、次女のテニスラケットを買いに行き、帰ってきて軽いおやつをいただき、現在にいたっています。

まだランチ前!やはり “早起きは三文の徳”

前置きが長くなりましたが、、、フォトリーディングのその後!です。

セミナー後、日本でもバタバタでしたし、こちらへ帰国後もドタバタしていましたので、実際フォトリーディングの練習はあまりできていませんでした。

でも、ひとつ大きく変わったことがあります。

多分それは私自身の意識の変化?!

日本帰国前も確かに仕事に追われ、引越しだ、日本行きだ、といろいろあって大変だったのですが、昔から仕事に追われているときの私の精神状態といったらひどいものでした。

プレッシャーで常にイライラしてしまう。仕事ができないとわかっている日でも、仕事が進まないことに悶々と悩んでしまう。つまり、悩んでも悩まなくても同じ仕事量しかできないのに、常に悩んでしまっていたんです。仕事のリストが真っ赤に染まるのを見て(期限が近づいた仕事、またデータも全て揃っていて、Ready to go の仕事は赤なんです) さらに悶々としてしまいます。いつ、どこで、誰と、何をしていても仕事リストが頭にあり、焦燥感が消えなかったんです。

こんなだからストレス性胃潰瘍になりますよね。友達とも疎遠になってしまうし。

でも帰国後、フォトリーディングのお陰かわかりませんが、やればできる、という気持ちがもてるようになり、無駄にイライラするのではなく、優先順位を決め、一つ一つ着実に仕事が進められるようになっています。

先週、今週、頭痛で寝込むことが多かったので、予定通りに仕事が進まなかったのですが、これが以前の私ならストレス超ピークに達してしまうところ、元気になったら、アレを処理して、そして次はコレ、そこが終わったら、アッチというように、かなり冷静に仕事の予定を立てられるようになり、以前ほど仕事に振り回されていません。

前は何をあんなにアタフタしていたんだろう?という感じ。できることを着実に一つずつ進めていけば全てOKだわ!長い仕事リストも終わらせられる、という自信があります。これ別に仕事量が減っている訳ではないのですよ (笑)

というわけで、フォトリーディングの成果?というにはちょっとフォトリーディングとかけ離れているかもしれませんね。でも多分、あのセミナーで得られた自信 (これならできる!) っていう、、、それが多分、かなり大きな精神的作用をもたらしてくれているのだと思います。

練習してないって自慢にならないんですが、いつでもできるという自信と安心感があります。ちょこっと空いた隙間時間や、寝る前の時間などに以前よりかなり多くの本を読めるようになってますし、、、やっぱりフォトリーディングの成果でしょうか?

集中法が役にたっているのは確かですね。視界が広がるといわれています。そのお陰で仕事の全体像が見えるようになったのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

フォトリーディングセミナーについて

先日もご紹介した日本で参加したフォトリーディングセミナー、興味がある方のためにウェブサイトなどをリンクします。

ラーニング ソリューションズ社の公式ウェブサイトはこちらです >>>http://www.lskk.jp/photo/

私が参加させていただいたのはベテランの沢田講師のセミナーです。沢田講師のウェブサイトはこちら >>>

http://www.cre8ivity.jp/

セミナー開催地はラーニング ソリューションズ社の飯田橋本社のセミナールーム。青い壁に赤いドア、視覚を刺激するとても明るい素敵なセミナールームでした。

水分や糖分を取りながら、出入り自由、毎時間ごとに休憩が入るセミナー。オーストラリアなどでは当たり前のセミナー形式ですが、日本ではちょっと斬新かも?

フォトリーディングのスキルだけに留まらず、マインドマッピングやイメージストリーミングなどたくさんの興味深いエリアに触れながらのコースでした。

マインドマッピングは少しだけ説明を受けて、ミニプレゼン形式で実際に使ったのですが、自分のマインドマッピングの情報量の多さにビックリ。正確に言うとマインドマッピング上にはたいした情報はないのですが、そこから引き出されるメモリーの多さに驚かされます。これは、読んだ文献をまとめたり、プレゼンテーションやスピーチなどには大きな威力を発揮すること間違いなしですね。

セミナー後の私の進行状況は、、、というと、、、実はたくさん本を買ってきたのですが、手記などはフォトリーディングで情報を取り出したい、と言うよりは一言一句残さず読みたい、という本だったので、普通に読んでしまっています sweat01

読むことを楽しむ本、と必要な情報を仕入れる本、とに分けて、フォトリーディングを活用していきたいと思っています。

会計士協会から発行される情報誌、国税局から出される通達、など必要な情報をフォトリーディングで効率的に取り込めるように練習を重ねていきたいと思います book

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

セミナー2日間 大きな満足感!

深夜をまわりましたが、やはりこの感動が残っているうちにお伝えしたくこの記事を書いています。

フォトリーディングセミナーは無事に2日間の日程を終えました。

本当に中身の濃い、充実した2日間でした。

(最近出席したセミナーといえば会計士協会が主催する Professional Developement Hour 消化のためのセミナーが多かったので、自分の意思で期待を持って参加したセミナーは久しぶり。いえ、初めてかしら?)

楽しかった~。2日目の今日は実際に昨日フォトリーディングした内容をどんどん顕在意識に取り出す作業。

何が感動って、やはりキーワードが飛び込んでくること。そして枠組みをとらえることができて、効果的に情報を理解することができること。

よく、私は細部を読んでいるうちに自分がどういう枠組みの中のどういう箇所を何の目的で読んでいるのかわからなくなり、読んでいる本や内容がつまらなくなり、最後まで読まずにいた本がありました。

この悩み 100% 解消です。最初に枠組みが見えるので、そこからどこまで掘り下げるかは自分の判断。ここで十分と思える程度の本もたくさんあるわけです。

それに!なんといっても集中力。

昨日から繰り返し暗示のように集中力を鍛えていただいたおかげで、歴然とした違いを実感できました。(これもライフスキルです!)

著作権の問題があるので、詳しくお伝えすることは避けますが、今後機会があったら私自身が書いた、イメージ図などお伝えできればと思います。

とにかく雲が開けて遠い美しい世界が見えてきた、といった感じです。

それに、シナジー効果というのでしょうか?

お会いすべくして、お会いしたと感じられる方々とも出会え、ひとつの小さなステップが今後の私の考え方やネットワーク、人生までをも大きく変える転機になったのかしら?とも感じています。

(私は感動魔?なので、参加した皆さんがこんなふうに感じたかは分かりませんが、、、)

とにかく、いろいろな面でベネフィットの大きいセミナーでした。

でもこれで終わりではありません。フォトリーディングはできるか、できないか、ではなく、実践するか、しないか、だということです。もちろん実践し、スキルを磨いていきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

噂のフォトリーディングセミナー出席!

こんばんは!

1年以上前から出席したかったセミナー、“フォトリーディング ホールマインドシステム” 第1日目に参加してきました。

興奮と熱が冷めやらぬうちに少しだけお伝えしたいと思います。

速読ではない新しい読書方です。文字通り写真を写すようにページを丸ごと潜在意識に写し取り、必要な情報を引き出すというものです。

詳しくはウェブサイトや、また体験者の方が書いた体験談などがありますので参考にしてください。

私の目的は、日々読まなければならない膨大な資料 (会計、税務関係)  と読みたいと思っている本 (小説、医学、美容など) が山積みになるばかりで手が回らず、現実問題として速く本や資料を読みこなす必要に迫られていること。

またこのシステムでは、これまでとは全く異なった脳の使い方をするということで、本を読むのが速くなる、ということだけではなく他にもいろいろ効果が現れ、人生が変わる、と謳われているので、是非その体験をしたかったのです。

この講座は集中丸2日間の講座です。

第1日目の今日は集中法から目的を明確にする作業など、読む前の準備などの細かい指導を受け、午後からはまだはっきりと理解できない状態ながらもフォトリーディングを次々に行いました。

はじめは、え~、これでいいのかしら?って感じだったのですが、本を2冊、3冊、記事も2つ3つとフォトリーディングを続けるうちにコツはつかめてきた、という感じがしました。

しかし今日はインプットに徹底し、アウトプットの作業は明日です。

今日1日で、宿題も含め短い記事を 2,3 と 200 ページ+の本を4冊もフォトリーディングしました。膨大な情報量です。

今夜この情報をゆっくり熟成させ、明日潜在意識から顕在意識へと必要な情報を取り出す作業をします。

と~っても楽しみ。

ずっと興味のあったセミナーに出ることができて、また同じ意思を持った素敵な同志とも出会うことができ、久々にワクワクしています。

3日坊主にならないよう、新しいネットワークを広げつつご報告いたします。

今後もお楽しみを~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

心理学

今日2本目の記事!暇人か?いえいえ、今週は毎夜深夜まで頑張って仕事した甲斐がありまして、2件ほど大きな仕事を終えることができたので、ちょっぴり肩の荷がおり、金曜日~ということもあり気が楽になっています。(次の仕事が山積ですが、、、今週末は見ないことにします)

前記事で心理学が勉強したいと言ったのですが、実は私グリフィス大学で1科目だけ心理学取ったんです。ご存知のように会計学の学士は非常にコアサブジェクトが多いコースで、私は大学を途中で変えたこともあって (カテゴリー経歴参照) クレジットを使ったので、選択科目の余地がほとんどなかったのです。で卒業前の最後の学期で1つ選択科目が必要になったので、取ったのが 1st Year の心理学でした。

これ、大学の勉強の中で一番楽しい科目でしたね。楽しいといったらちょっとニュアンス違うかしら?Interesting 興味深いって感じですかね。自分にとっては未知の世界で、本当にへ~っと興味深いリサーチ結果や現代の心の病など心理学の基礎を学びました。そういえば当時、会計士の勉強が終わったら次は絶対心理学を勉強しよう、と思っていたなあ、と昔のことを思い出したりして、、、

当時、英語で生物の知識が無かった私は当然英語に苦労しましたが、苦痛ではなかったんですよね。おもしろくて、、、 Hypothalamus (視床下部) とか Schizophrenia (精神分裂症) とか、、、当時勉強した言葉は覚えてる~。やはり楽しみながらした勉強は身になってるんですね。あ~、当時のワクワク感を思い出してしまいました。心理学の本でも読み直すことからはじめます。。。

意味のない記事ですみません~。 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

学問・資格 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

試験おわりました

や~~~っと血みどろの勉強が終わり、今日 CPA試験を終えてきました!

結果はともかく、終わった~。こんなに嬉しい夜は久しぶりです。今日から寝れる~。

(CPA試験がどんなだか興味あります?興味があればお伝えしますが、、、)

試験後のランチは同業の大学時代からの友達と。久しぶりにキャッチアップしてきました。夕方一件ミーティングがあり、また仕事がど~んと増えましたが、夕飯前にチャチャッと細かい仕事をこなし、明日から溜まった大仕事に取り掛かります!

お待たせしているお客様、お待ちくださいね。期限厳守いたしますので。。。

明日からも仕事風景などの写真を紹介しながら、会計士の毎日の仕事 や 私のくだらない日常 をお伝えしてまいります。

ご訪問ありがとうございました <( _ _ )>

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月30日 (木)

試験は、、、

CPA 試験を無事に終えて帰ってまいりました。すごい自信で行ったわりには、帰りはショボン、、です。内容は思ったほど複雑ではなく、どちらかといえば試験2週間前に配布された事前準備用のケース (A4 22page) に付加される追加情報はシンプルでした。

また最初のセクションのマルチプルチョイス問題も以外と簡単でした。

それでも時間が足りませんでした。あせるので、最後の方はきちんとアナリシス結果とその評価、そして結論、と論理立てて組み立てることができず、、、もうなんでもアリの殴り書き状態。。。う~ん、なっとくの勉強をした割には、なっとくできない回答内容でした。

さっ、でもこれでど~んと重い科目は済んだので、次の International Business へと頭をシフトすることにします。終わったことはクヨクヨしないっと。

脳みそが極限の疲労状態ですが、、、あと一息、頑張ります。たまっている仕事も進めます。明日からミーティングがごっそり入ってますが、ミーティングは私の元気の源ですから note

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPA 試験

これからCPA 試験に行ってまいります。なにかリアルタイムでの記事が続いておりますが~、気にせず飛ばしてくださいな。

自分にはっぱかけるためのものですから。

自分でなっとくの準備ができたと思っています。CPA の試験勉強はいつも最後ギリギリでバタバタで、どこかであきらめて試験に臨むので、この感覚はけっこう嬉しく、アゲ気分にさせてくれます。(意味がわかならいって?すみません。ここのことろ普通の感覚が麻痺してるので)

とにかく!ここまできたらかかって来い!という気分なのです。

あとは時間との戦い、です。本当に戦いですね。とくに Written Exam の場合は、、、指に豆作って頑張ってきます。とにかく自分の努力の成果を出し切りたい!これが一番の願いです。

なっとくの試験だったら、夜にまたアップするかもしれません。なかったら、、、、、きっと落ち込んでいるのでしょう。気にしないで、またご訪問いただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

毎夜の勉強と写真

本当にこれで最後!にしたい2つのCPA試験を目の前に、、、ガラにもなく、毎夜遅くまでお勉強をしております。さすがに疲れがたまってきて、肌はカサカサ、胃の調子も悪く、、、今晩も眠くて眠くて勉強が一向に進まないので、眠気さましのブログ!です (笑)

いろいろと記事にしたい出来事や思いがあるのですが、それらは頭を使うので、頭を使わないことをしようとコソコソしたのが写真の整理。そしてとうとうプロフィールに自分の写真をアップしてしまいました!

ブログを始めたころは、お友達のプロの写真家にポートレートを撮ってもらって載せようなどと考えていたのですが、ニキビがあるから駄目だわ、髪型が気に入らないから駄目だわ、と多分自分で納得できる日は来なさそうなので古い写真を載せることにしました。(ずるいでしょう?)

で、昔の写真で気に入ったものを探していて、やっぱりこれでしょう!私の一番お気に入りの写真 - 大学卒業写真 good

私の40年間の人生で一番誇らしい日に撮った写真です。わははは、もうこういう顔できないなあ。

今日も中身の薄い内容ですみません。タックスの情報を求めて来てくださった方、ごめんなさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

カルチャーショックの定義

CPA 114 International Business の中に興味深いカルチャーショックのステージの定義があったのでご紹介します。これはグローバル化した企業の海外赴任マネージャーが対象のカルチャーショックの定義です (Oberg 1960)

ステージ 1 - Honeymoon Stage ハネムーンステージ (ホスト国のポジティブな一面を興味深く体験する)

ステージ 2 - Irritation Stage 不満のステージ (孤独感、挫折感、また自国のように思うように物事が進まないことに不満がたまる)

ステージ 3 - Gradual Adjustment Stage 順応ステージ (ホスト国の文化などを徐々に受け入れ順応する)

ステージ 4 - Biculturalism 二文化併存 (自国とホスト国の文化の違いや考えの違いを理解した上で、快適に暮らすことができる)

こうやって改めて定義をみるとおもしろいですね。私も6ヶ月の語学留学でオーストラリアに来たまま永住することになったので (詳しくは経歴を参照してくださいな) 長い時間をかけてステージを通ってきたような気がします。

しかしいろいろ葛藤がありましたが、そんなものを乗り越えて快適に暮らせるように (精神的にね) なるのに10年はかかったかな~という気がしますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧